婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Charm Color(チャームカラー)

デート時の食事代は割り勘か、男性もちか?

Charm Color(チャームカラー)「デート時の食事代は割り勘か、男性もちか?」-1

当社の女性会員さんから

『いつも割り勘なんです・・・』と不満そうな顔を浮かべて報告してくれたことがありました。


まだ仮交際中だから仕方ないという所もありますが

毎回となると・・・うーーーん、という感じにも。


かと言えば、男性会員の中には

頑なに女性には払わせたくないという考え方の人もいます。


一般的に女性は男性に

包容力や経済力を求め


男性は女性に

癒しや献身性を求めがち。


となると

2人で過ごしたこの時間の対価を男性が負担することで

女性は自分のために時間とお金を使ってくれることに安心感や信頼感を抱きます。


そして女性は、この行動や気持ちを当然だと受け止めるのではなく

食事後はお礼の言葉を伝え、帰宅後にも再びお礼LINEを自分から入れるようにする。

(男性は意外と試してます!)


そして出来れば・・・

時々でいいので500円でも1000円でもいいので

お菓子など「いつもありがとう」の感謝を込めたプチギフトを用意できれば素敵ですね。

男性はその気持ちが嬉しいのです。


正直男性は毎回食事代を負担するのは大変です。

仮交際の女性が3人いたとしたら3倍ですから!


でも女性の「ご馳走様でした。とても美味しかったです!」の一言や

プチギフトを笑顔で渡されたることで、女性の献身的な部分を感じ、癒され、また会いたいと感じます。


先日、当社男性会員が初デートでお相手女性から

『ご馳走になったら次は私がご馳走しますからね』と提案されたそうです。


そんなふうに、自ら優しいルールを作ろうとしてくれる女性は、それだけで魅力UP!

ワンランク上の気立ての良さを感じます。


男性は自分の負担が減る云々ではなく、やっぱりその気持ちが嬉しかったと交際継続を希望しています。


男性もちか、割り勘か。

婚活において難しいテーマではありますが


男性が支払う方がスマートであり、交際が継続しやすい傾向にあります。

女性もそれに対して感謝をし行動に移すことが最良だと感じます。


少なからず結婚相手を見極めるためのバロメーターとなっているのであれば

この問題、軽視禁物ですね!




この記事を書いた結婚相談所

Charm Color(チャームカラー)

Charm Color(チャームカラー)

東京都江戸川区平井

JR平井駅から徒歩5分

https://www.charm-color.jp/