婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】プロスペクティブスタート

真剣交際直前、でも油断しないで!

プロスペクティブスタート「真剣交際直前、でも油断しないで!」-1

複数交際中のマナーとは?

皆さん、こんにちは!


プロスペクティブスタート、カウンセラーの佐藤です。


今日は「真剣交際直前、でも油断しないで!」といったテーマでお話したいと思います。


真剣交際に進む前は複数の方と同時で交際ができる「プレ交際」期間です。


例えば結婚相談所で活動しているAさんが、Bさん、Cさんという2人の異性とプレ交際をしている仮定します。Aさんの第一希望はBさんです。できればBさんと真剣交際に進みたいと思っています。でもCさんも、Bさんと比較してしまうとやや希望からは逸れますが、それでもとても素敵な方です。Cさんを結婚相手として選んでも、十分幸せになれそうな気がします。しかもCさんからは、カウンセラーを通じて、Aさんにかなり好意を抱いているとの連絡もいただいています。


さて、Bさん、Cさんとのプレ交際も進み、そろそろどちらの方と真剣交際に進むか検討するタイミングに差し掛かってきました。とはいえお相手様あってのことですよね。BさんはAさんのことに好意は持っているようですが、他に2人の方とプレ交際をしているようです。


この場合、よくある対応として、Bさんに対する力の入れ方と、Cさんに対する力の入れ方が大きく変えてしまうことです。力の入れ方として「Bさん8」対「Cさん2」そのようなイメージになってしまうのです。


具体的にお話すると、交際2ヶ月くらいまではBさん、Cさんとも週1回のペースでデートをし、LINEのやり取りは毎日行っていました。しかし、真剣交際への期限が近づくにつれて、Bさんとは引き続き週1回でデートを行い、毎日LINEをしているのに、Cさんとは月1回のデート、LINEも1週間に一度、場合よってはお相手からLINEがあっても、1週間も放置している、こんな対応を取られてしまう方もいらっしゃいます。


それでは、こうような対応をしていると、どのようなことが想定されますか?


続きはホームページブログで詳しく解説しますので、是非ご覧ください!

「2020オリパライヤー婚」応援キャンペーンスタート!

プロスペクティブスタート「真剣交際直前、でも油断しないで!」-3

2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開催される年になります!

この「2020オリパライヤー婚」は、今から婚活をスタートすれば、十分間に合います。

そんな記念すべき「2020オリパライヤー」に結婚を目指す皆さんを全力で応援したいという思いから、特別なキャンペーンをご用意しました。


プロスペクティブスタートでは、12月18日以降にご入会された会員様には、以下の2つの特典を付けさせて頂きます。


①ピックアップ無料掲載(プロフィール公開から60日間、期間中計3回まで)

②IBJSプレミアムパック無料(1ヶ月分)


名付けて「2020オリパライヤー婚・全力応援キャンペーン!」

キャンペーン内容の詳細はホームページにてご覧ください!


https://www.prospectivestart.jp/85whatsnew/2020.html


  • 婚活のコツ
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

プロスペクティブスタート

プロスペクティブスタート

神奈川県横浜市戸塚区

JR戸塚駅

https://www.prospectivestart.jp/