婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】結婚相談所KHM

時には「勢い」も大事です

結婚相談所KHM「時には「勢い」も大事です」-1

気が付けば、結婚してから15年経ちました。

先日、お互いの結婚当時のことを弊社カウンセラーと話す機会があり、改めて思ったことがあります。


時には「勢い」も大事だなと。


私が結婚する前、なかなか結婚を決められず煮え切らない私に、当時の妻は「不安」や「不満」を持っていたと思います。

そんな私を見て、妻はそれとなく自分の気持ちを伝えてくれていました。

しかし、当の私はなかなか結婚の決断ができず、ただただ時間だけが過ぎていく...妻の不安は増す。。。


そんな期間が、どうでしょう、半年~1年くらいあったような気がします。


そんなダメダメな私でも、最後には「えいっ!」という「勢い」で結婚できたわけですが、もし、結婚を決断できずにいたらどうなっていたか、、、と思うと少し怖くなります。


結婚相談所KHM「時には「勢い」も大事です」-2


さて、私自身の前置きはその辺にして、、、


当相談所のカウンセラーは、基本的に「お客様の想い・決断」を重視します。

ただ正直なところ、「もったいない」と思うことが多くあります。


具体的に見てみましょう。


1)さほど悪い条件ではないのに、お見合いの申し込みを断ってしまう


結婚相談所KHM「時には「勢い」も大事です」-3


先のブログでも書いたように、お相手の「プロフィール(写真)」だけで判断するのは早計です。


詳しくはこちら)

https://www.ibjapan.com/area/kanagawa/34851/blog/8951/


何度も言いますが、結婚相談所は「恋人」を見つける場ではなく、「結婚相手」を見つける場です。


もちろん、同じ男性としてその気持ちは分かりますし尊重しますが、「チャンスを逃しているかもしれない」ということも、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。


時には「勢い」でお見合いしてみてはいかがでしょうか?

2)交際中に結婚の決断ができず、相手から離れられてしまう


結婚相談所KHM「時には「勢い」も大事です」-4


これもよくあるパターンです。
IBJ日本結婚相談所連盟での婚活においては、同時期における並行交際を認めています(認めていますが、強く推奨するものでもありません)。

先に、IBJ日本結婚相談所連盟における婚活の仕組みについて説明しておきましょう。

-------------------------
(入会後)
→ お見合い申込(もしくはお見合いの申し受け)
→ 両方ともOKならお見合いセッティング

→ お見合い実施
→ 両方ともOKなら「交際」へ・・・並行交際可

→ お互いに "この人に絞って交際したい" となったら「真剣交際」へ・・・並行交際不可、1:1の真剣交際へ

→ お互いに結婚の決断をしたら「成婚退会」へ
-------------------------

といった感じで、いくつかのステータスがあります。

ここで着目したいのは、「真剣交際」です。

真剣交際に進むまでは、あなた自身も並行交際できるけど、「お相手も並行交際しているかもしれない」のです。

冒頭で、私自身の結婚に至る話をさせていただきましたが、交際中にいつまでもあなたが煮え切らない状況ですと、お相手の方は他の男性と「真剣交際」してしまうかもしれません

なので、真剣交際に進む「タイミング」が大事ですし、もし、あなたがお相手との結婚をイメージできるならば、ある意味では「勢い」で真剣交際に進む決断も必要です。

将来の伴侶となるかもしれない大事なお相手との出会いを、みすみす逃さないように、ぜひ積極的に、時には「勢い」をもって婚活していきましょう。

もちろん、当相談所カウンセラーが、あなたの「漠然とした不安」や、「もやもやとした想い」をお聞きします。
そんな思いはあって当たり前、それを受け入れたうえでどういったアクションを起こすか、それを一緒に考えていきましょう。

この記事を書いた結婚相談所

結婚相談所KHM

結婚相談所KHM

神奈川県藤沢市辻堂神台2-13-12

辻堂駅から徒歩6分以上

https://konkatsu.khm-japan.co.jp