婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブランズ広島サロン

決断がご縁の分かれ道

ブランズ広島サロン「決断がご縁の分かれ道」-1

とことん成婚に拘ったブランズ広島サロンマリッジカウンセラーの波田です。


このGW中に、ご入籍されたこと、結婚式の日取りがきまったこと、

ご懐妊されたことなど、成婚退会された会員様からも様々な報告が

あり、ほっこりと温かい気持ちになることができました(*´艸`*)


皆様、活動中のことを振り返ってお話をすると、

決断のタイミングはとても大事だったと言われます。。


相手に少しでも嫌な部分を感じてしまうと、直ぐに交際をお断りしたり

1ヶ月~2ヶ月、会う機会を重ねても自分の気持ちが分からなくて

分からない=好きじゃないと思ってお断りをしたりと様々な経験を積まれました。


そういった経験があったからこそ、今の旦那様や奥様と交際した際に

嫌な部分が見えても直ぐに断るのではなく、それが本当に自分が受け入れる

ことができないことなのかを考える時間を作ることをされました。


自分の気持ちが分からない=好きじゃないと決めるけるのは勿体無いこと。


ある会員様に、忘れられない言葉があると仰っていただきました。

それは、「分からないだけであって、気づいていないだけ。

気づいていないだけなのに、終わらす決断をするのは違う。」ということ。



彼女は、気持ちがわからない=交際終了と考えていたので

今の自分の気持ちに向き合うために、彼女とは一緒にこれまでの彼との交際で

感じたこと、彼の良いところ、旦那様だったらどんな生活になるのかを

考えました。


気持ちの整理をできたからこそ、彼女は彼と過ごしてきた時間を

大切に思うことができました。


自分の思い通りにいっていないとき、終わらす決断を急いでしまうことは

誰にでもあると思います。でも、それは終わらすタイミングでなく

考える時間なのではないかなと私は思います。


彼女から、あの時相談せずに終わらすことを伝えていたら

きっと今の幸せは感じられてないので、あの時相談して良かったと

笑顔でお話してくれました。


成婚されて数ヶ月しか経っていませんが、活動中の頃より

彼女は輝いていて魅力も増したように感じました。

愛されていることも伝わってきました(*´艸`*)


次は結婚式のお写真、楽しみにしています(*^^*)


この記事を書いた結婚相談所

ブランズ広島サロン

ブランズ広島サロン

広島県広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル4F

各線『本通駅』、路面電車『紙屋町東駅』、バス『広島バスセンター』から徒歩3分

https://www.brans.jp/