婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサロン ラマーナ

婚約破談から「まさか まさかの再婚です!」

ブライダルサロン ラマーナ「婚約破談から「まさか まさかの再婚です!」」-1

とても厳しい婚活でも

大変うれしい成婚退会です!!活動は約2

彼女の住んでいる町はとにかく人がいない!結婚相談所もない!2年間同じ市内でお見合いは0件、同じ県内お見合い1件、更に彼女は再婚でお子さんがいらっしゃいました。

彼女とメールのやり取りをしてから半年、やっと初回相談を迎え、それから2年間の婚活期間でした。短い期間とは言えない期間できたが、何となく2年ではなく、一生懸命頑張った約2年でした。

本当に、色々なことがあって、前夫のことでも気持ちが弱くなっていました。恵まれない婚活の環境、お見合いをするだけで、1か月ほど前から子供の預け先、新幹線、飛行機、時には宿泊宿も探し、やっとのことでお見合い日の前日、お子さんの急病で延期になることもありました。またその逆の状況もありました。先方の相談所に平謝りをして、飛行機と宿のキャンセル、日程を変更して今度はこちらから出向いていきました。やっとの思いでお見合いが終わり仮交際へ進んだものの、次回のデートのタイミングが合いません、田舎から遠い田舎へは、交通機関も少なく、宿泊をしないとランチデートすらできない環境でした。

 

ある時は、北海道までお見合いの時、男性は飛行機で札幌へ、彼女は飛行機が飛ばないといったハプニングもありました。

男性はお見合いできずにとんぼ返りです。岩野さんほんとにすみません、私は先方の相談所に謝ります。でも誰も悪いわけではないのです。仕方がないことです。子供の体調が気を配りそんなお見合いを10回ほど行いました。

想像以上に大変な婚活期間でしたが、やっと素敵な男性に出会いましたが、残念ながら成婚退会寸前でお別れになり、彼女も私もかなりのダメージを受けました。

それでも、「岩野さん、いつもありがとうございます。」「それでも私あきらめたくないので、もう一度サポートお願いできますか」と熱意と感謝の言葉をかけてくれるました。心優しく気遣いのできる女性でした。

ふつうだったら辞めていたかもしれないような、どんなに大変な事態でも「やめる」とは言いませんでした。どんなことがなっても絶対に幸せな結婚を見届けよう、遠く離れていましたが、気持ちはいつもそばにありました。私はもちろん彼女を信用しましたし、きっと彼女も私を信頼してくれている絆がありました。

こんなに頑張っているのに結婚お見届けられなかったら仲人として恥ずかしいと感じずにはいられませんでした。

 

婚活も1年ぐらいの時に、「このままではお見合いも大変、東京出てこない?、こっちで仕事を探してみよう」と持ち掛けました。彼女も強く理解を示してくれ、夜はパソコン教室にも通いスキルをアップし、その時の為に準備に着実にすすめました。

昨年のこと「岩野さん、わたし来年の3月には関東にいきます、なんとか目途が立ちそうです」

有言実行の強い精神力と頭脳も優秀な女性でした。

私も、できるだけのことはバックアップしようと思いました。

そんな時、運命の出会いとなったのです。

そしてお見合い日、やはり今回もお子さんがお熱をだしてしまいました。

明日には男性が飛行機でこちらに来てくれることになています。どうしよう…

幸い微熱なので、ほんの短い時間同席してのお見合いを行うことになりました。

それから、ゆっくりと焦らず交際を実らせ、成婚退会となりました。

成婚アンケートの提出はこれからですが、その前にいただいたメールがこれです。

文面の中のハートマーク

彼女のメールからハートを入れてくれたのはこれが初めてでした。

よほど嬉しかったんだろうと、気持ちが伝わってきました。

おふたりはすでに着々と結婚の準備をしています。

退会してからも、また一歩前進しましたとお2人から連絡が入ります。

運命の出会いの2人は、ラマーナの会員さん同士です。

また、この運命の出会いの内容は大変長くなるので今日はここまで

辛かった分だけ、喜びも大きいヾ(≧▽≦)

再婚の婚活の皆さんの励みになればお思います。

あきらめない!幸せになる気持ちさえあれば必ず道は開けます。

私の仲人人生にも彼と彼女の成婚エピソードは宝物です。


  • 成婚エピソード
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサロン ラマーナ

ブライダルサロン ラマーナ

神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階

横浜駅から徒歩4分

https://www.lamarna.com/