婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

婚活で早期決着を目指すべきタイプ

ブライダルサポーター「婚活で早期決着を目指すべきタイプ」-1

婚活では計画性が欠かせない

皆さん、こんにちは。 結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。
少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。
このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

今日は婚活の適切な期間について触れたいと思います。

もちろん、皆さん「婚活なんてさっさと終わらせたい」と思って活動を開始されると思いますが、長期化してしまうケースがあるのも事実。

意識しないとすぐに時が経ってしまうのが婚活の、いや人生の恐ろしいところですので、計画的に活動をしていただければと思います。

さて、私が考える婚活で早期決着を目指さないといけない方の特徴は3つ、「計画性の無い方」「優柔不断な方」「自分に厳しく他人にも厳しい方」です。

前2つは何となくご理解いただけると思いますが、最後の「自分に厳しく他人にも厳しい方」とは何でしょうか?

それは、個人的な印象になりますが、「自分に厳しく他人にも厳しい方」は婚活でストレスを溜めやすい性質をお持ちの方が多いという印象から来ています。

大勢の人が集まるとルールを守る人も居れば、残念ながら守らない人も居るでしょう。

長期化するとそういった方に遭遇する機会も増えるので、徐々にすり減ってしまう様子です。

私もその気はあるのですが、自分がルールを守っていると他人の適当さが許せない事があるのです。

さらに「他人との関係悪化を極力避ける」控えめな方は、婚活鬱になってしまいがちな傾向にあるので特に早期決着を目指していただきたいところです。

婚活方法を再検討する目安

さて、期せずして長期化してしまいそうな場合、どうすれば良いのでしょうか?

ひとつの目安ですが、一年経った時点で交際が成立していない場合、他の相談所や他の方法への変更を検討した方が良いと考えます。

もちろん、それまでの経緯も大いに影響してきますし、今入っている相談所がベストな相談所である可能性もあるでしょう。

ここでポイントとなるのが、ご自身で合っている婚活、合っていない婚活を判断する事は難しいという事実です。

やはり、一年が目安と思いますし、わざわざプラットフォームを変えるのは面倒というのであれば、ご自身の活動を思い切って見直してみましょう。

変な話しですが、我々個々の相談所はできる範囲でベストのサポートをご提供するまでです。

その先でご自身に合ったプラットフォームを見極めていただければと思います。

なお、ブライダルサポーターの一番の売りは「不定休」とは違い、定休日が無い為、活動の無駄を抑えられる事だと考えています!

☆会員様専用ページも充実!公式ページも是非、ご覧ください!!

▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/