婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

引き籠りは結婚できるのか?

ブライダルサポーター「引き籠りは結婚できるのか?」-1

皆さん、こんにちは。
結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。
少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。 このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

最近、引きこもり関連の痛ましい事件が相次ぎ、

「引きこもりは犯罪予備軍なのではないか?」という話題がインターネットには溢れています。

ここでその論調が正論なのか?という話しはしませんが、

人間は希望が無くなった時に凶行に走る傾向はあると思うので、

結婚相談所らしく、社会復帰の可能性について考えてみたいと思います。

引きこもりがいきなり婚活をするのはやはり厳しい

結論から申し上げますと、引きこもりの方が結婚をするには回り道が必要になると思います。
その回り道はかなり時間を要するものかもしれませんので、まずは焦る気持ちをどうにかしないといけません。
人間が結婚に焦る要因の最たるものは「子供」ですが、そこにこだわり過ぎると回り道の途中で階段を踏み外してしまうかもしれません。
いきなり婚活をしても、お金と時間の無駄になる事がほとんどですので、はやる気持ちはおさめましょう。

では、どうすれば良いか?
うちがNPOだからというのもありますが、まずは「ひきこもり支援のNPO」に相談してみてはいかがでしょうか?

以下のURLは東京都が研究団体として公表しているNPOのリストです。
https://www.hikikomori-tokyo.jp/wakamono/list_details.php

新宿区のNPOつながりで、ワーカーズコープさんとはやり取りがありますが、とても熱心に取り組まれています。

現在、ワーカーズコープさんは高田馬場駅の東京富士大学近くに出来た新宿若者総合支援センターの運営を受託されているので、一度、こういった施設に訪問される事をお勧めします。

男性はフルタイムの契約社員レベルまでいければ婚活の芽も出てきます。
また、女性の場合は完全に就職まで出来なくても、引きこもり状態さえ脱すれば、家事のエキスパートを目指す事で婚活に挑戦するステージには立てるでしょう。

やはり収入が求められる男性の方が厳しい道のりかもしれませんが、人手不足の今こそ、社会復帰の立場だと思うので、将来の結婚まで長期戦略で目指していただければ幸いです。

☆婚活セミナー等も開催!公式ページも是非、ご覧ください!!

▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/