婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

婚活で知っておきたい一般職と総合職の違い

ブライダルサポーター「婚活で知っておきたい一般職と総合職の違い」-1

皆さん、こんにちは。
結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。
少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。 このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

昨日、三井住友銀行が一般職と総合職を統合する事を発表しましたが、この一般職、総合職という呼び方、実はご存じで無い方も少なくない時代なのではないでしょうか?

お見合いの時に、お相手にお仕事をお尋ねして「総合職をしてます。」と返された時、ちゃんと話しについていけるように簡単にまとめたいと思います。

一般職と総合職の違い

比較的、小規模な企業では全員がゼネラリストを求められる事が多く、総合職だけのケースもありますが、基本的には一般職と総合職の間には以下の違いがあります。

一般職:基本的に定型的だったり補助的な業務を中心に行うポジションです。
待遇は総合職より限定的ではあるものの、責任の度合いも限られ、転勤の可能性が低いという特徴があります。以前は女性は一般職として配属される事が大半でしたが、最近は男女雇用機会均等法、男女共同参画の名のもとに、女性の総合職=女性の社会進出が増えてきていると言えます。

総合職:総合的な判断を要するコア業務に従事するポジションです。
待遇は一般職より好条件ではあるものの、責任が強く、様々な職種や勤務先の体験が求められ、転勤の可能性なども高いと言えます。
また、希望を出す事ができる企業も少なくありませんが、基本的には転勤は辞令が出れば断る事ができません。

就活では無いので、ここではお相手が一般職なのか総合職なのか?の話しになりますが、お相手が総合職の場合は転勤や単身赴任の可能性なども考えておくべきでしょう。
最近の求人を見ていると転勤を嫌がる方が増えてきたので地域限定社員として募集している企業も増えてきましたね。

私の知人も海外勤務を命じられて、いきなり生活が一変した人達が一定数いますが、皆現地を楽しんでいるようですので、ようは個々人の適性なのだと思います。

☆婚活セミナー等も開催!公式ページも是非、ご覧ください!!

▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/