婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサロン・テラス

残念な交際終了

ブライダルサロン・テラス「残念な交際終了」-1

距離が縮まらない…

ブライダルサロンテラスの猪野です。


本日は当社の会員の結婚相談所での活動記録を紹介させて頂きます。


ある男性とのお見合いを終えて交際に発展した二人。

毎日LINEでの連絡を取り合い、毎週デートを繰り返していたんです。(本当に頑張っていました!)


ですが、デート終了後は毎回こんな報告があるんです。

「今日は○○に行ってきました。まだ距離感は感じますがもう少し頑張ってみます。」

「今日はお酒を飲みながら結婚観を話し合えました。だけどまだ距離感があります…」

「いつまでも"恋人"って雰囲気にはなれないです。合わないのかな…」


初対面であるお見合いの際はお互い緊張感があり、雰囲気を掴むのが精いっぱいの場合は多くあります。

ですが、1~2回目のデートでだいぶ打ち解けることが多いです。


だけどこの二人はなかなか打ち解け合えないんです。

歳も近い二人がなぜ打ち解けられないのでしょうか?

少しずつ歩み寄る

この二人が打ち解けられない理由。それは会話だったんです。


ずっと"さん付け"

いつまでたっても敬語


いろいろと呼び方を変えることや、話し方をラフになるように提案したようですが結局うまくいきませんでした。

非常に意志が強い方なんです。


結婚相談所の婚活では双方の相談所のカウンセラーが連携しあってお二人がうまくいくようにサポートしていきます。

今回も色々と策を練りましたが結果として交際を継続させてあげることはできませんでした。

(自分ってまだまだだなーと実感する瞬間です…)



お見合いして交際するのは今まで見ず知らずだったお二人です。考え方が違うのはもちろんのこと。

ですが結婚に向けて、時にはお相手の要望やカウンセラーの客観的な意見を聞いて少しずつ相手に歩み寄っていくことが大切なことです。もちろん婚活でも普段の生活でも一緒です。


自分の意志も重要ですが、相手の気持ちに寄り添う気持ちが結婚への近道です。


皆さんの婚活がうまくいきますように、周りの方の意見を大切にしてみてくださいね!

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサロン・テラス

ブライダルサロン・テラス

東京都中野区

中央線/総武線 高円寺駅から徒歩6分以上

https://bridal-terrace.com/