婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

私が相談所移籍組に一歩引く理由

ブライダルサポーター「私が相談所移籍組に一歩引く理由」-1

相談所経験者にお尋ねする2つの質問

代表の影山です。

今日は全国的に天気に恵まれているようですね。
この3連休、土日はかなりお見合いが集中していましたが、今日は7件。一段落しています。

デート報告機能をご活用いただいている会員さんを拝見する限り、「お見合いよりはデート」という方が多いようです。

婚活は楽しめる者勝ち。楽しんできてください!

本日は個人的見解と申しますか、「私が相談所移籍組に一歩引く理由」について、実際そういった傾向にあるというお話をしたいと思います。

仲人スタッフの見解は聞いていませんので、また違った感じ方かもしれません。その点は、予めご承知おきください。

さて、全体の1割程度でしょうか?当方にご相談いただく方が既に相談所を利用した事がある場合があります。

そういった時に私がお尋ねする質問が以下の2つ

1.どうして前の相談所を止めようと思ったのか?
2.前相談所への不満は我々だったら解消できるのか?

です。

素直に全てお話しいただけるとは思っていないのですが、両方ともとても大切な事です。

何故ならば、何らかの不満を持って止められたと思うのですが、その不満を我々も解消できない事があるからです。

中には漠然と「仲人と喧嘩をした」と仰る方もいらっしゃいますが、それでは判断ができません。私が知りたいのはその喧嘩に至った理由の部分です。

ここで「そこまで言う必要あります?」と言われてしまうと、婚活で会員と仲人に意思の疎通が出来ないのは最悪なので、内心「あ~、うちでも難しいかも」とも感じてしまいます。

極端な事を言えば、実際、結果が出た事は無いかもしれません。

不満を抱く理由もたいてい2つ

何故、そのような事がおこるのか?というと、

1.前相談所が良い事ばかり伝えて入会させていた
2.会員さんが真剣に説明を聞いていなかった

のようです。

もちろん、その両方という事もあるかもしれませんが、どちらもルールに起因するもので、

先ほどの二つ目の質問「前相談所への不満は我々だったら解消できるのか?」にご回答いただくと、また半分くらいは「それはIBJのルールだから、うちでも無理」というお話しになります。

ともすれば、お互い無駄な時間を過ごしている訳で、本当に勿体ないですよね?

前相談所がIBJ以外で、単に会員数の違いだったり、性格の不一致だったりするのであれば我々はご不満の解消に自信を持っています。

実際に婚活でのトラブルの半分は全体の1割に過ぎない相談所移籍組から発生している事。

これを意識して欲しいと書くと、相談者様からもスタッフからも怒られてしまうかもしれませんが、移籍の際には「自分は何故、移籍が必要なのか?今度の相談所とはうまくやっていけるのか?」を真剣に自己分析いただいた上でご相談いただけますと助かります。

仲人側の問題も実際にある事は把握していますので、ご協力できると思います!

2019年11月16日、新宿区主催の「若者のつどい2019」で若者向け婚活セミナーを実施します!若者で無くても参加無料。是非、いらしてください!

▼婚活セミナー詳細はこちら
https://bridal-npo.org/wakamono2019/

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/