婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

結婚と二世代同居

ブライダルサポーター「結婚と二世代同居」-1

同居と結婚はかなりコアなテーマ

皆さん、こんにちは。 結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。

少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。

このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

今日は人によっては触れたくない・触れて欲しくない「親との同居」についてお話ししたいと思います。

仲人をしているとたまに例外にも出くわすものの、大抵の方の本音が「相手側の親とは同居したくない」なのは疑いようがありません。
うちの会員さんに限っても「敷地内別居」で揉めた事もありました。

一方で長男・長女にかかわらず、親が心配という気持ちも皆さんお持ちなのではないでしょうか?
矛盾するようですが、その気持ちは大切にしていただきたいと思います。

先日、統計の大家、不破雷蔵さんがこのような記事を投稿していました。

▼妻から見た親との同居の実情をグラフ化してみる(最新)
http://www.garbagenews.net/archives/2458074.html

国立社会保障・人口問題研究所の全国家庭動向調査をまとめたものです。

婚活では40代の部分を見るのがリアルな数字でしょう。
3代同居が当たり前という時代もあった訳ですが、同居率が17.3%というと割と高く感じるのではないでしょうか?

実際、東京では高級住宅地になればなるほど、二世帯住宅が多いような気もします。(ここはデータでは無く、個人的な感覚です。)

投稿では同居していない親との居住距離も書かれていて、30分以内が過半数を超えるようです。
強引に逆算すると、お互いの親の中間地点、30分以内に居住。
それが可能な範囲で婚活する人も一定数存在するかもしれません。

同居が避けられない男性には女性への最大限の配慮が必要な事は認識していただければと思います。

同時に、同居には「相続対策に時間がかけられる、住居費が抑えられる、子供の面倒を見てもらえる。」といったメリットもある事をご認識ください!

2019年11月16日、新宿区主催の「若者のつどい2019」で若者向け婚活セミナーを実施します!
若者で無くても参加無料。是非、いらしてください!

▼婚活セミナー詳細はこちら
https://bridal-npo.org/wakamono2019/

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 結婚準備

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/