婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

みんなのフォトと「いいね!」

ブライダルサポーター「みんなのフォトと「いいね!」」-1

皆さん、こんにちは。
結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。
少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。
このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

今日はIBJのシステム内の機能、「みんなのフォト」についてお話をしたいと思います。
既にIBJをご利用中の方に向けた内容になっていますが、これからという方にも参考になさってください。

みんなのフォトとは?
一言で言えば、みんなのフォトは Instagram(インスタグラム) にインスパイアされた写真投稿機能です。
流石に「インスタ映え」という流行語も生み出しただけあり、皆さんもInstagramについてはご存知という事にさせていただき、詳しい説明は割愛させていただきます。

ようするに、写真を投稿して興味を持っていただくというのが基本的な使い方となります。

ところが、本家 Instagramで気になる記事がありました。

▼Instagramが「いいね!」数公開を中止を検討、群衆心理の抑制を狙う(TechCrunch)
https://jp.techcrunch.com/2019/04/20/2019-04-18-instagram-no-like-counter/

どうも、いいね!数が多いと、つられていいね!をしてしまう人が増えてしまい、写真そのものの良さが評価されにくくなるというものです。

もちろん、みんなのフォトにも「いいね!」はありますので、その傾向は見てとれます。

いいね!を狙い過ぎるのは危険

さて、みんなのフォトでいいね!を稼いでいる写真はどういったものがあるでしょうか?

最近では一時的に令和の御朱印などが高評価ですが、男性はスポット、女性は自撮り、男女共通の鉄板はペット写真だったりします。

ここで注意をしていただきたいのが、いいね!が多い写真が決して婚活に良い影響を与えるという訳では無いことと、特に女性のドアップ自撮り(画面占有率1/2以上)です。

男性にお尋ねしたところ「かわいい子にはいいね!はするが、同時に競争率が高い・自意識過剰なのではないか?とは思ってしまう。」というのが本音のようです。
自意識過剰という印象はあまりに痛過ぎます。
特に「SNOW」や「BeautyPlus」といったフィルタを駆使している写真には後者の印象が強くなってしまうらしく、実際、仲人視点で見ていると「いいね!の数」は「お申し込み数」に連動しないと感じています。

自撮りを含める場合は、友達と一緒に写るなど、画面占有率を控える工夫が必要です。

また、女性に比べて、男性の写真に対する「いいね!」が控えめな傾向にありますが、それは勘違いを出来る限り排除しようとする考え方の性差だと思われます。男性はなかなか「いいね!」が稼げないかもしれませんが、ライバルもそうなので、いいね!数で一喜一憂するのはやめましょう!!

最後に、これもいいね!狙いだと思いますが、たまにネット上の人気画像を投稿しているいわゆる「ツイッターにおけるパクツイ」的な写真を投稿している方がいますが、これは元ネタばばれると同時に引かれるのでやめましょう。

データにこだわるブライダルサポーターでは、どのような投稿が「いいね!」をもらいやすいのか?など、日々チェックしてアドバイスをご提供しています!

☆婚活セミナー等も開催!公式ページも是非、ご覧ください!!

 ▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/