婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

婚活と婚約指輪

ブライダルサポーター「婚活と婚約指輪」-1

皆さん、こんにちは。
結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。 少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。
このブログで皆さんの婚活に少しでも「気付き」をご提供できれば幸いです。

本日はIBJ本部で開催された「男性向けプロポーズセミナー」に参加してきました。
IBJ提携のダイヤモンド・シライシさんに講師をしていただいたのですが、「良いのだろうか?」という程に営業が控えめで、とても参考になりました。
宝飾業界も地道な啓蒙活動をされているのだなと‥感心した次第です。

細かい情報は男性会員様限定情報としてまとめる予定ですが、ここでは幾つか皆様も気になるであろうポイントを幾つか取り上げさせていただきます。

プロポーズはしましたか?

冒頭でいきなり驚いたのですが、12%の割合で女性が男性にプロポーズする時代だそうです。
そういった事実はあるそうですが、IBJの活動では男性からいきましょう!
ただし、ここでもう一つ驚きの事実が!

なんと、男性はプロポーズしたつもりでも、女性はしてもらっていないと感じるケースが多い!そうです。

これは日本人特有なのかもしれませんが、ハッキリとした言葉で表現しない男性が意外と多いという事を示しているそうで、プロポーズされなかったと捉えている女性は一生根に持つ傾向にあるそうです。
言葉だけでは誤解を生みやすいので、やはりエンゲージリングは有効なのだとか‥

■エンゲージリングの相場は年収の8%(給料約1ヶ月分)
日本で長らく定着していた「婚約指輪は給料3ヶ月」というのはバブル時代の某社によるブランディングだったようで、現在は無理の無い範囲で1ヶ月というのが目安との事。

女性も「私は3ヶ月分じゃなかった!」とショックを受けないでいただければと思います。

仲人をしていると最近は「指輪にお金かける位ならば新婚旅行にあてたい」という方も増えてきていますが、長期的に見たら私も指輪は渡した方が良いのではないかと思います。

結婚後、エンゲージリングはほぼ日の目を見ませんが、それで良いのではないでしょうか。

■指輪のサイズは素人が調べても意外とずれている。
指輪購入で一番悩ましいのが、やはり指輪のサイズだと思います。

サイズが合わなくてもある程度は調整が出来るのですが、調整がきくのは前後3号位だそうです。

彼女が薬指にしている指輪があれば、それを調べるのが一番手っ取り早いとか。

サイズは本当に面倒なので、我々相談所が入会時に聴取しておきたいくらいですが、そうもいかないのでしょうね‥

■タイミングは真剣交際後、親御さんにご挨拶に行く前がベスト
これは女性の親御さんが「最低限度の収入がある人」「娘にちゃんと好意を持っているか?(娘だけが一方通行で好意を持つ結婚を嫌う)」を相手に求めるので、その二つを同時に証明するツールとして有効だからだそうです。

確かに親御さん側の視点でいうと、高校生ではないのですから、プロポーズもされていない相手に会うのも面倒ですよね。

最後にIBJが何故、ダイヤモンド・シライシさんと提携しているか?をお聞かせいただいたのですが、

将来、修理やサイズ調整が必要になった時に居住地が変わっている可能性もあり、全国に店舗があって潰れにくい、歴史ある企業。かつ、万が一トラブルが起きても付き合いが長いのでIBJ経由で要望を出せるという点が大きいとの事でした。永久保証をうたっている会社も結構、無くなるのだとか。

指輪は確かに安くはありませんが、将来的なもめ事の火種にならない事まで含めればコスパが良いツールなのかもしれません。

☆婚活セミナー等も開催!公式ページも是非、ご覧ください!!

▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/