婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブライダルサポーター

国際結婚という選択肢

ブライダルサポーター「国際結婚という選択肢」-1

皆さん、こんにちは。
結婚相談NPOが運営する結婚相談所、ブライダルサポーターです。
少子高齢化問題を解消する為にも、会員の皆さんがどうしたらコストを抑えて、時間を無駄にせずにご成婚できるか?を日々考えながらサポートをしています。

このブログで皆さんの婚活に少しでも「気づき」をご提供できれば幸いです。

突然ですが、残念ながら米朝首脳会談が合意に至らずに終了しました。
皆さん、トランプ大統領の会見映像はご覧になりましたか?

お見合いでは政治の話題を避けたがる方も少なくありませんが、流石にここまで大きなニュースは話題に出るかもしれませんので、興味が無くてもチェックしておく事をお勧めします。
この話題に「関心が無い。全然見ていない。」では、結婚相手としていかがなものか?と考える方も少なくないのではないかと思います。

少し強引ですが、本日は国際結婚・国際婚活について簡単に触れたいと思います。

国際結婚は間違いなく増えていく

ブライダルサポーターは高田馬場にありますが、この高田馬場は20年ほど前から急激にアジア化が進んだエリアだと言えます。(私が子供の頃は日本人しかいませんでした。)
最近では中国語しか通じないラーメン店が出来て、良い意味でも悪い意味でも話題になっていたりします(汗

さらに高田馬場がある新宿区は新成人の45.1%が外国人である事が取り上げられ、区も多文化共生にかなり力を入れています。
いきつけの店では「日本人と結婚したい外国人が大勢来るよ」と声をかけられるので、私自身、自然と国際結婚・国際婚活は意識させられます。
「日本人と結婚したい」と思ってもらえるのも今の内だけかもしれませんが、現時点ではまだ日本人は結婚相手として評価されているようです。

国際結婚の是非は置いておいて、外国人労働者の受け入れが増えるトレンドでは、国際結婚はますます増えていく事でしょう。

ブライダルサポーターの国際結婚に対する姿勢

では、ブライダルサポーターは積極的に国際結婚に取り組んでいるのか?
と申しますと、我々は国際結婚にも一応対応していますが、同時にとても慎重に取り組んでいます

理由の一つは、国際結婚が人身売買として扱われるケースが多い事。
もう一つが戸籍制度がちゃんとしていない国が少なくない事です。

儲かるからと安易に国際結婚に取り組んでいる結婚相談所をIBJ以外でよく見かけますが、人身売買の視点が欠けているケースが多いと感じています。

現時点では、IBJは外国人登録者が限られていますが、その要因は「独身証明書にあたるもの」が入会書類として必須だからです。戸籍制度が整っていない国では独身証明書にあたる物が提出できませんし、極端な例では一夫多妻制の国だってあります。

我々は外国籍の方から入会のご相談をお受けした際には、大使館に戸籍制度について確認をした上でIBJの利用可否を判断しています。(本当は入管を得意とする行政書士さんと組んだ方が楽なのでしょう。)

積極的には取り組んでおりませんので国際結婚に限定される方が当方をご利用になるメリットは残念ながらほぼ無いといえますが、当方以外、IBJ以外で国際結婚を目指される方はトラブルを回避する為にも、ちゃんと独身証明を確認している事業者なのか?をご確認される事をお勧めします。

☆婚活セミナー等も開催!公式ページも是非、ご覧ください!!

▼ブライダルサポーター公式ページ
https://bridal-npo.org/

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F
TEL:050-3526-5105

この記事を書いた結婚相談所

ブライダルサポーター

ブライダルサポーター

東京都新宿区西早稲田3-24-8 サンボックス5F

高田馬場駅から徒歩6分以上

https://bridal-npo.org/