婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

天国の門には2人でしか入れない! #150

婚活カウンセリングのリアルラブ「天国の門には2人でしか入れない! #150」-1

生きている間に「天国」を体験してこその人生!

こんにちは。
東京・恵比寿の「婚活カウンセリングのリアルラブ」カウンセラーひろです。

きょうの「婚活一日一善」をお送りします。


天国の門には2人でしか入れない!

この言葉、男女のパートナーシップの極意だと思っています。
(もちろんLGBTでも同様です。便宜的に男女としておきます。)
そして天国の門の扉には「2人でないと入れません」と貼り紙がしてあるのだそうです。

そう、天国の扉を開くには、愛しあうパートナーの存在が絶対条件だったのです。
ただしはこの天国は地上に存在する天国、生きている間に体験する天国のことです。

1人で生きないと決める。
2人で生きると決めるということ。
2人で生きるライフスタイルを選択する。

傷つけたり、傷つけられたり、人間関係の中で起きたことは、人間関係の中で癒(いや)して終わらせる。
覚悟を定めて、至上のパートナーシップを生きると決める。
決めることで、人生は天国にも地獄にもなると思います。

現世が地獄だから天国を求める、というのは違うと思っていました。
子どもの頃からそう思っていました。
わたしの実家は曹洞宗の檀家でした。
お盆などに禅寺へ連れて行かれ、どうしても馴染めないしっくりこない体験をしました。
あの佛具の飾り物から、線香の匂い、ロウソク、儀式、すべてがどうにも好きになれない。
禅寺はまだシンプルだとあとで知りましたが。

なので地上の楽園が良いです。笑
現世でこの地上を天国にすると決める。
「この人となら」そう思える方を結婚相手に選びましょう。
スペックが多少見劣りしても、頭の柔軟な、教育しがいのある伸びしろのある異性を。

お相手はこころの鏡です。
自分のこころと向き合う鏡。
そのためにお相手がいてくれている。
そ思えると感謝が湧いてきます。

本気でケンカした時は、もう顔も見たくない。
同じ空気も吸いたくない。
でも仲直りすると、前よりももっと相手のことが許せるようになっていて、もっと好きになっている。
夫婦て、結婚て、そんな感じです。

結婚して20年、独身に戻りたい、あの孤独だった独身時代に帰りたいと思ったことは一度もありません。
そしてある日、覚悟が決められないから、相手がこの人じゃなかったら良かったのに、そう後悔するんだ気づきました。


いつもどこかに逃げ場を創っている自分がいる。
いつも妻を誰かと比べている自分がいる。
男らしくないなと気づかされました。
覚悟を決めているという意味では、妻のほうがよほど男らしいです。

いくつになっても「人生最良の日」はまだこれから!

大切なことは相手と向き合うということ。
逃げない、目をそらさない。
意見の違いはとことん話し合って、理解し合うまで向き合うと決める。

たとえ何年掛かってもいいんです。
意見の違い、価値観の違い、性格の違い。
違いを理由にして逃げない。
つながりつづけて、ふんばって違いを超えられるなにかを見つける。

そこでまた成熟できます。
パートナーシップがまたひとつ進む。
歳を重ねるのが好きになっていきます。
歳をとるのはステキなこと。
成熟に向かって共に歩んでいるのですから。
年々賢くなってゆく。

そしてどちらかが斃(たお)れたら、次のお相手を見つけて、前へ歩を進めてほしいとこころの底からそう願っています。
ここで想い出すのは、なんどでも書きますが、フランス映画「男と女」のことです。

去年53年ぶりに続編が公開され、注目されました。
(間に1本撮られているので、正確には続々編。←ヒットしなかった)
主人公のジャン・ルイ89歳、恋人のアンヌ87歳。
役者の実年齢と役の年齢が同じという粋な演出です。
内容の紹介は下記のリンクで読んでもらうとして。

今回の続編には「男と女〜人生最良の日々。」という副題が付けられていました。
この「人生最良の日々」が、「若かったあの頃」を指しノスタルジー映画かというと、そうではありません。
「人生最良の日々」はまだ生きられていない、という意味なんですよ。

すごいですよね?
89歳と87歳のカップルですよ。
人生最良の日々はまだこれから。
わたしもある時期から、「きょうがいちばん幸せ」そう思えるように生きてきました。

きのうよりも今日、今日よりもあした。
毎日が「きょうがいちばん幸せ」そう思えたら、幸せな人生ですよね。
大切なことはいま・ここを十全に生きること。
いま・ここがすべて。

過去は存在しないともいえます。
あなたのこころの中にしか存在し得ない。
それでもまだ、それでもなお、人生最良の日々は生きられてはいない。
未来に希望を抱くとはこういう生き方のことです。
ファンタジーでなく、とてもリアル。

どうですか?
伸び代があるなと思える伴侶を見つけて、そういう日々を生きてみませんか?
ふたりで生きる、と覚悟が定まると、この地上にこそ、天国はあるのです。
リアルラブのカウンセリングで、「自分はこういう人生が生きたい。」
そんな自分の旗を立ててみませんか?

(つづきは次回)

#71「婚活で1回の失敗で心が折れてしまうあなたへ!」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/28044/
#72「婚活で『毎日が人生最良の日』にしませんか?」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/28045/
#126「コロナ禍の中だって運命の恋を始めよう!」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/31066/

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「天国の門には2人でしか入れない! #150」-4

◎結婚を真剣に考え、リアルラブへご入会検討の皆様へ~
リアルラブは、ご入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。 

今までの男女関係をお聴きしたあと、なぜそのパターンが作られたのか?
幼少期の親子関係・家族関係までさかのぼり、あなたの愛着パターンの原型や、そこから生まれた性格傾向を見極めます。
また、過去リアルラブの会員で似たパターンを持った方が、どんな風に成婚して行ったのか?ご紹介させていただきつつ、 その後入会&登録のご説明を行う流れです。
(トータルで90分近く掛かりますので、余裕をもってお越しくださることをお薦めします)

*入会は希望せず、時間を延長してカウンセリングを続けたい方は、通常のカウンセリングに変更も可能です。

Zoom,Skype,Lineなどオンラインでの対応も可能です。

メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから「Zoom招待メール」やIDをお送りします。

案外かんたんですよ。

*入会しても登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です(料金は差額を頂戴します)。
*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。

https://www.reallove.to/index.html

*お申込み&お問い合わせは

https://www.reallove.to/contact/

*人気の結婚診断
https://www.reallove.to/kekkonshindan.html

◎リアルラブのアメブロ:婚活情報や、エニアグラム(性格学)情報など盛りだくさんです。

https://ameblo.jp/reallove/

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/