婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ハッピーカムカム

コロナ禍でも大丈夫?結婚はいつ決めるべきか

ハッピーカムカム「コロナ禍でも大丈夫?結婚はいつ決めるべきか」-1

コロナ禍でも大丈夫?結婚はいつ決めるべきか

パートナーと結婚したいと考えたとき、いつプロポーズしようか、いつ結婚式をあげようかといろいろ考えると思います。

 

しかし今はコロナ禍で、自分達が考えているタイミングで結婚式が挙げられないと悩んでいるカップルも多いです。

 

 

今回は、コロナ禍で結婚をいつに決めようか悩んでいるカップルのリアルについて解説します。

 

 

【結婚のタイミングは人それぞれ】

 

結婚のタイミングは人によって違います。

コロナ禍だからと言って、結婚を先延ばしにする事はありません。

 

お互いに結婚の意思があり、タイミングが合えば結婚すれば良いですし、逆にどちらかに結婚の意思がなければもう少し様子を見たほうが良いでしょう。

 

結婚を決めるきっかけはいろいろあります。

例えば年齢の節目が来た時、仕事が安定してきた時、結婚ラッシュが来た時、親しい友人が結婚した時などです。

 

しかし、結婚式を挙げるとなると話は別です。

 

【結婚式を挙げる?挙げない?】

 

コロナ禍で結婚式に参加したくても参加できないと言う方は多くいます。

そうなれば、ゲストが少なくなってしまいますし、本来思っていた結婚式が挙げられないかもしれません。

 

コロナが完全に収束する事はないかもしれません。

しかしワクチン接種が始まり、少しずつコロナと共存していく環境は確実に整ってきています。

 

今後のコロナの状況を考えながら検討するのがベストでしょう。

 

また、挙式を考えていないカップルは、以下のような事柄にお金を使っています。

 

 

■フォトウェディング■

結婚式は挙げずに、フォトウェディングだけ行うカップルもいます。

結婚式のような華やかな舞台ではなく、ドレスを着て写真を撮るだけなので、そこまでコロナに左右されることもありません。

 

 

■新居■

 

結婚資金として貯めていたお金を、新居に使っているカップルもいます。

例えば食器や家具にこだわったり、少し高めの家賃で築浅物件に住むなど。

お互いが楽しく生活できる住環境を整えることはとても大切です。

 

 

コロナで仕方なく予定をキャンセルしたり、延期してしまうこともあります。

今後の予定を立てるのは難しいですが、パートナーの意見や周りの意見を聞いて、後悔のない選択をしてほしいと思います。


この記事を書いた結婚相談所

ハッピーカムカム

ハッピーカムカム

東京都渋谷区広尾1-9-19 FLEG広尾5F

恵比寿駅・広尾駅から徒歩6分以上

https://happycomecome.co.jp/