メニュー

ハッピーカムカム 創業21年、累計成婚組数2500組。ワンランク上の結婚相談所

婚活で同時進行はやって大丈夫?上手な進め方のコツ

ハッピーカムカム「婚活で同時進行はやって大丈夫?上手な進め方のコツ」-1

婚活で同時進行はやって大丈夫?上手な進め方のコツ

婚活で2人以上の異性と交際をする「同時進行」。恋愛での同時進行は浮気であり、許されることではありませんが、婚活での同時進行は珍しいことではありません。

 

婚活を上手に進めていく上でのテクニックともされる同時進行。どのようなメリット・デメリットがあるのか、行うべきなのかという点について解説していきます。

 

【婚活は同時進行するべきか?】

 

まず、婚活の同時進行に関しては「仮の交際であればOKという答えになります。

 

あくまでも結婚相談所を利用したときの話ですが、仮交際の段階では「複数交際可能」であり、本交際まで至った場合は「複数交際禁止」としているところが多くなっているからです。

 

結婚相談所の規約に「仮交際での複数交際可能」と記載されていれば、より効率的に婚活を行うため、同時進行をした方が良いと考えられます。

 

【婚活を同時進行するメリットとは?】

 

仮交際において婚活を同時進行するメリットは次のとおりです。

 

・お相手を比較できる

・コミュニケーション能力が高まる

・自分への評価を今後に活用できる

 

婚活を同時進行することには、お相手を比較できるということ以外にも、自分を高められるというメリットがあります。

 

さまざまな異性と交際することでコミュニケーション能力が向上し、相手からの評価によって「結婚相手」としての自分への評価を知ることで、その後の婚活に活かしていけるようになります。

 

【婚活を同時進行するデメリット】

 

婚活の同時進行には次のようなデメリットもあります。

 

・費用が高額になる

・同時進行へのお相手の考えが違う場合がある

 

婚活を同時進行することで、費用が高額になります。とくに男性であれば、パーティー参加費だけでなく、デート代もかさんでくるので、金銭的負担が大きくなる可能性も。

 

また、お相手が同時進行を嫌がるケースもあるので、同時進行したい場合はあらかじめ了承を得ておきましょう。

 

【「同時進行」を利用して婚活を有利に】

 

婚活では同時進行で交際をしていくことで、より結婚のチャンスを増やすことができます。

 

婚活を有利に進めるために欠かせないテクニックですが、よりスムーズに進めていきたいという場合は、結婚相談所「ハッピーカムカム」の無料相談予約をご検討ください。

この記事をシェアする