婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】こぐまりっじ

お断りされてしまう女性の問題点

2022.08.16 こぐまりっじ
こぐまりっじ「お断りされてしまう女性の問題点」-1

問題点①:写真と実物が違う

こぐまりっじ「お断りされてしまう女性の問題点」-2

埼玉県加須市の結婚相談所こぐまりっじです。


お見合いでよく断れてしまう女性がいらっしゃいます。どんな女性がお断りされてしまうのか、みなさんは分かりますか?

まず、男性は女性をプロフィールから選ぶ場合「年齢」と「見た目」を必ずチェックします。写真で、きれい系の清楚な女性かわいらしい女性はやはり人気です。

当たり前ですが、男性は写真に写っている女性と出会えると思ってお見合い会場に行きます。しかし目の前に立っている女性が「あれあれ?写真と実物が違う・・・」なんてこともたまにあります。そうなると写真よりも実物の方が良い場合はテンションが上がるかもしれませんが、逆の場合、特に写真との差が大きければ大きいけどテンションが下がってしまいます。


私自身も婚活中にお会いした男性の約6割は、実物と写真の差はあまりなく、1割は写真よりも実物の方がカッコいい方でした。しかし、残りの約3割の方はお相手から「〇〇さんですか?」と聞いていただかないと分からないくらい違っていたり、写真の方がイメージが良い方でした。

一番「おっ!」と驚いた方は、写真では体型は普通で髪の毛の量も普通で肌もきれいな男性でしたが、実際にお会いするとぽっちゃりしていて、髪の毛の量は少なめ、肌は肌荒れが気になる方でした。写真の加工がすごいのか、昔の写真を載せていたのか分かりませんが、正直全然写真とイメージが違い少し残念に感じてしまったのが正直な感想です。


実際にオンラインお見合いで会員さんのお見合いの取次をしたことが何回かありますが、写真と実物が違う場合のお見合い成功率は低いです。

写真はお見合い申し込みをたくさんいただくために、加工をしてたくさん盛っている写真を載せる方も中にはいらっしゃいますが、成婚のために次のステップに行くには、

①写真を盛りすぎない

②実物が75点の場合は、写真は85点くらいにちょっと盛るくらいにする

③原型はとどめる

上記3点は必須です。

私たちは成婚を目指しているわけで、お見合い

申し込みをたくさんもらう選手権をしているわけではありません。そのことを考えながら、ぜひ写真を選びましょう。

問題点②:会話が弾まない・会話が進まない

お見合い・デートで人気なのは「会話が弾む」女性です。会話を弾ませられる女性の特徴は、

①笑顔が素敵な方

②相槌が上手

③あなたの会話を聞いてますよ!と相手の目を見る方

です。

しかし緊張しているのか、相手の目を気にしすぎているのか、優柔不断すぎて会話がなかなか先に進まなかったり、「はい・いいえ」と最低限の返答しかせず、受け身でいる女性は次のステップに進むのは難しいと考え、お断りされてしまいます。

問題点③:面接女

こぐまりっじ「お断りされてしまう女性の問題点」-4

お断りされてしまう女性の特徴に、相手のことをもっと知りたい!という気持ちが強く、「質問をたくさんしてしまう」ことがあげられます。面接のように「休日は何をしてるんですか?宗教は?趣味は?料理はするんですか?子供はほしいですか?」など男性に質問攻めにしてしまうと、男性も「え!!」と引いてしまいます。
お見合いやデートで急に聞きたいことをズラーと聞くのではなく、デートの流れを利用して違和感なく聞くようにしましょう。


【関連ブログ】
・初デートでありえない男性の行動
・あなたは大丈夫?知らないうちに嫌われる男性の特徴
・仮交際中に確認しておいた方が良い事。相手の見極め方。

*こぐまりっじインスタグラム*

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

こぐまりっじ

こぐまりっじ

埼玉県加須市柳生204

東武鉄道日光線/柳生駅

http://www.kogumarriage.jp