婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ディアマリッジ

祝!ご成婚♡相談所だから出会えた「理想の人」

ディアマリッジ「祝!ご成婚♡相談所だから出会えた「理想の人」」-1

「相性の良さ=信頼=結婚相手」

先週末、ご成婚退会されたMさんが、サロンにお相手の彼を連れて遊びに来てくださいました。私が、「早くお会いしたいなぁ…。」と、ポロリと言ってしまったこともあり、今週、来週と、お互いのご両親へのご挨拶、更には新居の準備やお仕事と、かなりハードなスケジュールの中、時間を作ってくださったのです。

いつもMさんからは、「彼は、これまでお会いしてきた方達とは、全く違うタイプなんです。北陸の人なのに、北陸人っぽくないんです。」と、お聞きしていましたが、なるほど(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪分かる気がします。

彼のお人柄の良さは聞いてはいましたが、初めてお会いした彼は、率直なお人柄で、存在感のある堂々とした印象の方でした。

2人の年齢差は7歳、Mさんが年下ですが、2人の様子をみていると、冷静で落ち着いているMさんと天津爛漫な彼といった感じなので、一瞬、年齢差が逆のように感じてしまいましたが、Mさんを愛おしく見守り、支えてくれて、彼女の一番の理解者である姿は、やはり年上なのです。

Mさんは、入会当初からブレることなく、「話し合いができて、何でも相談しながら一緒に決めていける人」を求めていました。彼女自身がそうされる方ということもあり、その理想像は、彼女にとってはごく当たり前のことなので、決して高い希望条件ではないのです。でも、なかなか理想像のお相手には巡り会えませんでした。

Mさんがお会いしてきた方々は、話し合いができず、相談しながら決めていけない人だったのか?というと、そうではなく、Mさんと意思の疎通ができなかったのだと思います。人間には相性があるので、どんな人であれ、苦手な人やコミュニケーションが難しい相手は存在すると思います。私はカウンセラーですが、人間なので、やはり苦手な人は存在します。

Mさんは、パーソナルスペースが広い方だったので、お相手には、「率直さ」と「信頼」の2つが必須だったのです。彼は、その2つを意識することなく、当たり前のように持っていたのです。自分の気持ちを飾ったりせず、いつも正直に言う。ありのままなので、行動にも偽りや無理は生じない。その接し方が、早い段階で、Mさんの心を捕まえたのだと思います。

欲しい言葉をくれる人

ディアマリッジ「祝!ご成婚♡相談所だから出会えた「理想の人」」-3

私が、彼にお見合いのお申込みをしてくれたお礼を伝えると、「こっちの方がありがとうです。」そう言って、「選んでくれてありがとね。」と、やさしくMさんに問いかけるのです。素敵な人だなぁ…と思いました。自分の気持ちを素直に伝えることは、簡単なように思いますが、実は難しいことです。それをごく当たり前のようにされるのです。

何気ない言葉かもしれませんが、素直に感謝や自分の気持ちを言葉で伝えられる方は、いそうで…実は、なかなかいないものです。
逆に、気持ちを伝えることが恥ずかしいとか、幼稚なプライドがあったりする人は、たくさんいるように思います。

でも、気持ちは言葉にしないと伝わらないことばかりです。特に出会って間もない恋愛では、相手から尊重されたいとか、何も言わなくても自分を理解して欲しいなんて思っていたら、気持ちはすれ違ったままになるでしょう。
自分の気持ちを素直に伝えることが出来る人は、正直な人であり、とても素敵な人です。

地元を離れ、ここ金沢で一人頑張ってきたMさん。頑張り屋さんで、しっかりしていて、いつもニコニコしていますが、本当は人見知りで、引っ込み思案な所があります。実は、パーソナルスペースも広いため、相手を信頼できないと心を許せず、本来の自分を出せません。
彼は、どうやってMさんの信頼を得たのでしょうか。その答えは、いくつかあります。

❶「彼は、いつも率直に話してくれる人」
彼は、いつも自分の気持ちを飾った言葉ではなく、ありのままで伝えてくれた。

❷「彼は、相手のことを本気で信じることができる人」
人は、本気で飛び込んでくる人に弱いのです。だから、信頼は口先だけでは得られませんし、見せかけの行動でも得ることは難しいのです。彼は、言葉も行動も常に「本気」を届けた。

❸「彼は、自分を信じることができる人」
相手を信じることは、自分の選択を信じることなので、自分の考え方に自信を持っていないとできません。自信は、尊敬に繋がり、信頼となります。

❹「相手の価値観を否定せず、寛大な心を持っている人」
人にはそれぞれ価値観があることを知っているので、彼はMさんの考え方や好みを否定することはありません。また、お互いに自分の時間も大切にされた。

以前Mさんが、「彼にマスクを机の上に置かないで。」って言ったら、「そうだね。」って言って、「一緒にマスク入れを買いに行こう」と言ってくれた。そう、話してくれたことがありました。
あの時から、「彼は、話せばわかる人=自分を理解してくれる=話し合いができて、なんでも一緒に相談できる人」だと確信ができ、心を許すことが出来た気がします。

出会いを信じることの大切さ

ディアマリッジ「祝!ご成婚♡相談所だから出会えた「理想の人」」-4

Mさんと彼は、とにかく相性が良くて価値観が近い。彼も、一緒に過ごせば過ごす程、「合うな」「似てるな」って思うことが多いと、仰っていました。
そんな「理想の人」に出会えたMさんですが、その活動期間は約9ヶ月。

活動を始め、3ヶ月ほど経過しても良い出会いがなかった場合、「休会」したくなる方も多いと思います。多くの方が、「これまでの生活では、出会いのきっかけがなかったから、たくさんの出会いがある結婚相談所に入会したら、きっと3ヶ月頑張れば見つかるだろう。」そう思ってしまう気持ちも分かります。

でもね、相談所でたくさんのプロフィールから、自分の好みの人とだけお会いして結果に繋がらない場合は、まだまだ出会いの数が圧倒的に少なく、自分の理想が高ければ、そう簡単には出会えないのが現実です。
それなら、相談所にいる意味がない??いえいえ、これまでの生活に戻れば、出会いの可能性は更に低くなります。

Mさんも、悩んだだろうし、辛かったと思います。私は何度かそう感じていました。その度に、どんな言葉なら彼女は元気になるだろう…と、正解はわからなかったけれど、いろんな言葉を送っていました。

ご成婚アンケートに、「こまめな連絡・相談ができて意思の疎通が取れることが、安心に繋がり、前向きにいることができました。文章や電話で励ましてくださった言葉を今も覚えています。」と書いてくださったMさん。
活動を続けてくださって、本当に良かった。休会や退会していたら、「彼以上の人とは出会えない」と、笑顔で言い切った彼には、きっと出会えていなかったと思います。

基本、当サロンを選んでくださる方のほとんどが、何かしらのサポートを望まれていますが、私は、どの会員様にも同じ対応をしておりません。こちらからのコメントへの返信内容も参考にして、距離感やどんなサポートを必要とされているか、今は何が必要なのかを考えて対応しています。

Mさんの婚活は、「カウンセラーへの頼り方と自分で考えて行動する」のバランスがとても良かったように思います。活動中の方々に是非下記のことを参考にしていただきたいです。

・不明なことは、必ず質問される。
・自分の考えを伝えてくれる。
・迷った時は、カウンセラーの意見を聞くが、答えは自分で導き出す。
・「ホウ・レン・ソウ」の徹底
・無理をしない。
・条件で視野を狭め過ぎない。まずは、実際にお会いする。

「この先も驕らず、たまに自分を振り返り、幸せで居られるよう、林さんのお顔を思い出しますね。本当にありがとうございました。」の言葉をくださったMさん。

Mさんとの出会いで、私もたくさん学ばせてもらいました。私も大好きなMさんの笑顔を思い出して、お二人のような幸せのカップルを生み出せるように頑張りますね。当サロンを見つけてくれて、活動してくれて、そしてたくさんの笑顔を見せてくれてありがとうございました。

1122日(いい夫婦の日)に入籍予定のお二人。いつまでもお幸せに(⋈◍>◡<◍)。✧♡

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ

この記事を書いた結婚相談所

ディアマリッジ

ディアマリッジ

石川県金沢市中村町10番20号 アピタ金沢2F

野町駅

https://dear-marriage.jp