メニュー

ハッピースマイル 【お試しサブスクプラン】月単位で活動ができる♪詳しくはHPへ

成婚のコツ♡【プレ交際のコツ】【固定観念と価値観の違い】

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛の法則
ハッピースマイル「成婚のコツ♡【プレ交際のコツ】【固定観念と価値観の違い】」-1

目次

  • はじめに
  • 成婚される方のプレ交際中の行動
  • プレ交際時の注意点
  • 【価値観】の中身を知ることが大事
  • 価値観について

はじめに

福井県の結婚相談所、ハッピースマイルです😊

お見合いをして、お互いにもう一度お会いしたいと思ったらプレ交際(仮交際)に進みます。

プレ交際のお付き合いは、なかなか思い通りにいかないことが多いのではないでしょうか。

 

【価値観】キーワードに考えていきましょう。

成婚される方のプレ交際中の行動の特徴はどなたも似ています。

参考にしてください。

成婚される方のプレ交際中の行動

ハッピースマイル「成婚のコツ♡【プレ交際のコツ】【固定観念と価値観の違い】」-3

【特徴】

●会う時間の長さよりも、会う回数を大事にしている

●お互いに積極的話が出来ている

●自分の気持ちを言葉行動相手に伝える努力をしている

●すぐに次のデートの予定が決まっている

●デートの振り返りで自分の気持ちが細かく書けている

 

このような特徴成婚された方全員にみられました。

お会いする頻度1週間に1回お会いするのが理想です。

目標を決めて逆算して考えてみるとプレ交際の期間は短いです。

なかなか会えない場合でも、お互いに連絡を取りながら会えない期間をカバーしていってください。

デート時はお相手に興味を持ち、自分だけが喋るのではなく、お二人で会話のキャッチボールをしてください。

 

大事な話は必ずお会いしてお話しましょう

 

2人の相性が良いと、驚くほど交際がスムーズに進んでいきますよ♪

プレ交際時の注意点

擦り合わせ時は、お二人の考えが同じでなくても構いません

 

●お互いのことをまだあまり知らないプレ交際では、信頼関係築けていない場合が多く小さな違和感でもお断りに繋がってしまう可能性があります。

女性男性と比べて、好きになるまでに時間がかかる合が多いです。

男性は早く真剣交際に進みたいという気持ちがあった場合でも、連絡頻度女性に合わせてください。

 

プレ交際別の方とお見合いをしたり、プレ交際同時進行することができます。

一人のお相手と上手くいかない場合を考えて、別の方とお見合いをしても構いません。

しかし複数人と同時進行では、一人の方に気持ちが集中できなくなり、頻繁にお会いすることも難しく、交際している全員とダメになってしまう場合も多いので、注意が必要です。

【価値観】の中身を知ることが大事

ハッピースマイル「成婚のコツ♡【プレ交際のコツ】【固定観念と価値観の違い】」-5

「価値観が合いませんでした」という理由でプレ交際お断りする人が大変多いです。

価値観が合わないなと思っているのは本人だけでなく、相手も同じように感じている場合がほとんどです。

しかし違いがはっきりしています。

すぐに決断してしまう人と、合わないかもと感じながら寄り添う気持ちがある人の違いです。

 

【考えが柔軟で人間性が素敵な方】のほうが振られることも多いのが現状です。

価値観が合わないと思っている人は、それは価値観ではなく【あなたが固定観念が強い人の可能性があります。

※【価値観】だけに絞って話していますので、もちろん他にも様々なお断り理由はあると思います

 

 

価値観とは

【本人の優先順位=環境で変化していくもの】

 

固定観念とは

【本人にとっては当たり前な考え=なかなか変わらない思い込み】

 

自分と全く同じ価値観を持つ人は存在しません!

●価値観は違うのが当たり前

●100%価値観が同じ人は現れない

ということを覚えておいてください。

 

固定観念が強い人は、運命の一人を探し求め続けるのでなかなか上手くいきませんが、

価値観を色んな角度から見れる柔軟な人は、色んな人と合わせられるため、条件を上乗せしても出会いがあります

価値観について

ハッピースマイル「成婚のコツ♡【プレ交際のコツ】【固定観念と価値観の違い】」-6

価値観の中には、

【人生観】【恋愛観】【結婚観】【仕事観】【生活観】など様々なものがあり

元々の考え方が、出会う人経験環境などで大きく変化していきます。

 

価値観=本人の優先順位

 

結婚前には仕事や友達と遊ぶことを優先していた人でも、結婚したことによって環境が変われば優先順位も変わってくることがあるでしょう。

 

価値観についてもっと深く考えていきましょう。

 

例えば、【結婚観】【こどもを授かりたい時期】について気持ちのズレがあったとします。

男性「こどもは二年後くらいが希望」

女性「こどもはすぐにでも欲しい」

ここで価値観が違うと思ってしまってはいけません。

なぜそう思うのか理由を考えましょう。

男性「こどもとパートナーの為にもっと収入を安定させてからが良いと思うから」

女性自分の年齢を考えて、兄弟も欲しいなと思っているから」

など、お互いの気持ちを話していきます。

 

男性

●収入の安定具体的にどのくらいの金額が理想なのか

●お相手の年齢を考えて寄り添うことができるか

女性

収入面で自分もサポートできるか

●お相手の気持ちも考えてどのくらいの期間なら待てるのか

など考えていきます。

 

男性の場合は収入の安定を考えていますが、貯蓄が少ないわけではなく目標が高い人かもしれません。

先の不安を感じている人の方が

【お金の管理ができているしっかりした人】

なことが多いです。

反対に、収入が多い人でも貯蓄が多いかどうかはわからない部分です。

 

女性の場合は、すぐにでもこどもを授かりたいと感じているのには、もっと深い理由もあるかもしれません。

「自分に兄弟がいなくて寂しい思いをしたから」

「両親が高齢でこどもを早めにみせてあげたい」

「自分が小さい時に両親が若くて嬉しかった経験がある」

など深い話をしていくことで、お互いの価値観(気持ち)を理解していくことができます。

相手の気持ちを理解できれば、自分の価値観も変化することもあります。

反対に、自分の強いこだわりが原因でお別れしてしまったら婚活が延びて理想そのものが遠のいてしまうことも考えましょう。

結婚しても【子供が授からない場合】もあるかもしれません。

さまざまな場合を想定しましょう。

 

一つのテーマでもこれだけ沢山お話しして考えていく必要があります。

 

表面の部分だけではなく、一つ一つすり合わせをしていくには時間がかかります。

 

信頼関係をつくるには、何度も会って話をして、お相手を知っていくことが大事です。

 

価値観が合うか合わないかではなく

価値観の違いを認め合うことが大事です。


ハッピースマイルは男女カウンセラーがおります。

男性目線、女性目線からアドバイスさせていただきます。

カウンセラーのご希望があれば仰ってください。

公式ホームページ

♡♡♡
♡♡♡
Blog、カウンセラー永瀬
⭐️男女の心理『何食べたい?』編はこちら

https://www.ibjapan.com/area/fukui/47891/blog/101265/

♡♡♡

⭐️男女の心理『食事中』編はこちら

https://www.ibjapan.com/area/fukui/47891/blog/101996/

♡♡♡
⭐️男女の心理『お支払い』編はこちら

この記事をシェアする