メニュー

ハッピースマイル 【お試しサブスクプラン】月単位で活動ができる♪詳しくはHPへ

男女の心理『食事中』編

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック
ハッピースマイル「男女の心理『食事中』編」-1

目次

  • まず最初に
  • 男性の注意ポイント
  • 女性の注意ポイント
  • 失敗しても大丈夫

まず最初に

の心理『何食べたい?』編では、男女の考え方やお店のスムーズな決め方などをお伝えしました。

⭐️男女の心理『何食べたい?』編はこちら↓

長く付き合うにあたって、食事の相性はかなり大事になってきます。

今回は、食事中の気を付けると良い点をまとめました。

こちらを読んで、素敵なデートになるよう備えてください♪


男性の注意ポイント

ハッピースマイル「男女の心理『食事中』編」-3

大事なポイントは3つ♪

①お相手を気遣うこと

②マナーに気を付ける

③笑顔で聞き上手に

まず【お相手への気遣い】がとても大事です。

女性好意がある男性から特別扱い」してもらえるととても嬉しいと感じます。

特別扱いといっても難しく考える必要はありません。

「お店の下調べをしてくれていた」「お店入口の手動ドアを開けてくれた」「ソファー席を譲ってくれた」「メニューを先に見せてくれた」「食事のペースを合わせてくれた」「飲み物がなくなったのに気付き注文してくれた」など女性ほんの些細な気遣いが嬉しいです。

たとえ女性側から「飲み物の注文はもう大丈夫です」などと断られたとしても、その気遣いは嬉しいので気にしなくても大丈夫です。

間違った気遣いには注意しましょう。

例えば、女性の食事のペースが自分と比べて遅いなと感じた時に、「全部食べられる?」「残していいよ」「食べられないなら僕が食べます」などと言ってしまうと、女性は『全部食べたら女性らしくないかな…』『食べないのが正解なのかな…』と困らせてしまうことがあります。

目を見て話した方が良いと思って、食事中に彼女をジ~ッと見つめることもやめた方がよいです。食事をしている姿は男性にじっくりと見られたくない場合が多いです。

良かれと思ってやった気遣いで相手を困らせてしまっていたとしたら、悲しいですよね。

初めてのお店だとお手洗いの場所がわからない場合ってありますよね。

男性はお手洗いの場所も把握しておくと良いです。

女性はお手洗いに行きたくてもタイミングがわからず、言い出せずに我慢してしまうことがあります。

男性の気遣いとしては、自分が先にお手洗いに行き、場所を把握してから女性がお手洗いに行きやすいように勧めるとスマートですね。

それでも食事の場で(狭い店内で)お手洗いに行くのが苦手な方もいらっしゃいますので、デートの最中はこまめに休憩を挟んで女性から切り出さなくてもいいようエスコート出来たら良いですね。

続いては【食事のマナーに気を付ける】です。

『箸やナイフ、フォークの使い方』『お店の雰囲気に合った服装かどうか』『くちゃくちゃ音を立てて食べないこと』『口に食べ物を含んだまま話さないこと』などです。

ナイフ、フォークの使い方が慣れていない場合は、無理せず、その場で慣れていないことをお伝えしてしまった方が楽かもしれません。また、なるべく食べやすいメニューを選ぶようにしましょう。

その他にも『おしぼりで顔を拭く×』『1点集中食べに気を付ける』『ぐちゃぐちゃ混ぜて食べる×』など普段の癖が出がちなので注意しましょう。

店員さんへのマナーにも気をつけましょう。店員さんへの態度で女性から幻滅されることがあります。

上から目線やため口、店員さんをせかしたりすることはやめましょう。

もし定員さんがミスをした時でも、そういう時こそ、器の大きさをアピールするチャンスですので丁寧に対応してください。

【最後は笑顔で聞き上手】にです。

食事をしながら、自分が喋りすぎないように彼女に話題をふり、お互いが楽しい食事の時間にしてください。

女性の注意ポイント

ハッピースマイル「男女の心理『食事中』編」-4

こちらも大事なポイントは3つ♪

①意見を言えるようにする

②食事のマナーに気を付ける

③感謝の気持ちをわすれないこと

まず【意見を言えるようにする】です。

男性は女性の気持ちを察するのが得意ではない方が多いです。

気遣いができるかできないかは経験でも変わってきます。男性に理想の気遣いを求め過ぎないようにしましょう。

食事のメニュー決めでは、男性が奢ってくれるかもしれないと思うと、女性は遠慮をしてしまう場合があると思います。

高級なお店の場合は注文を男性にお任せするとして、通常のお店であればあまり考え過ぎずに注文して大丈夫です。

先ほどのお手洗いの件もそうですが、自分から言える人は大丈夫ですが、あなたが困っていることに全く気付いてくれない場合が多いので、何事も我慢せずに希望を伝えてみてください。

意見を言った方が良いこともあれば、言わない方がよいこともあります。

お店の料理が好みじゃなかった場合でも「ここのお店美味しくなかった」などと悪い評価は言わないほうがよいです。

「私の方が料理上手です」のアピールもいりません。

男性が選んだお店であったり、男性側が料金をすべてお支払いする場合、女性のために頑張ったのにとガッカリした気持ちになってしまいますので気をつけましょう。

次は【食事のマナーに気を付ける】です。

女性は特に「いただきます」「ごちそうさまでした」などの挨拶が自然と言えると好印象です。

男女ともにですが、デート中にスマホを気にする行為はあまり印象が良くありません。

スマホで料理の写真を撮ったり、連絡が来ているかをチェックしたい時は断りを入れるなどして、使用するのは短時間にしましょう。

他には、香水をつけすぎないこと、長い髪なら食事中は束ねることなどに気をつけてださい。

食事を残したりしないようにしましょう。食べすぎ飲みすぎにも気をつけましょう。

男性の注意点でも当てはまることがあれば女性も気をつけましょう。

最後に【感謝の気持ちを忘れない】です。

男性からの気遣いを感じたら、「嬉しいです」「ありがとうございます」などお礼の言葉で返してください。

また、女性から男性にも些細な気遣いを返してあげてください。

『美味しい』という気持ちはストレートに伝えてください。

デートなどでは、男性の車でドライブをしたり、送り迎えをしてもらったり、奢ってもらうことがあると思いますが、当たり前ではありません。彼にばかり男らしさや多くを求めずに、感謝の気持ちを忘れないようにしてください。

あとは、笑顔で会話のキャッチボールをし、楽しいデートをしてくださいね。

失敗しても大丈夫

完璧じゃなくても、全然大丈夫です。

人間は失敗したりもしますが、失敗をしながら成長していきますし、デートで1度会っただけではお相手のことはわかりません。

その時の体調などにもよりますし、デートではお相手の良い部分を探してみてください。

デート中に上手く喋れなかった場合や、失敗してしまった場合でも、デート後にメールなどでお相手に伝えると印象がかわります。


ハッピースマイルは婚活をしている皆さんを応援しています。

ハッピースマイルは男女カウンセラーがおります。

男性目線、女性目線からアドバイスさせていただきます。

カウンセラーのご希望があれば仰ってください。

福井県の結婚相談所、ハッピースマイル😊

    

 公式ホームページ

✿✿✿
✿✿✿
Blog、カウンセラー永瀬
⭐️男女の心理『何食べたい?』編はこちら↓
♡♡♡
⭐️男女の心理『お支払い』編はこちら↓

この記事をシェアする