お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

結婚相談所は併用できる?併用した場合の効果

2019.04.24 婚活のコツ

婚活でなかなか良い人出会えなくて結婚相談所のかけもちを考えている方も多いことでしょう。
しかし、結婚相談所をかけもちしたからといって、すぐにお相手が見つかり結婚できるとは限りません。

ここでは、結婚相談所を併用した場合の婚活効果について紹介します。

結婚相談所を併用することは可能?

結婚相談所での婚活が上手く進まないと、「この相談所は自分に合わないのではないか?」「本当に結婚できるのかな?」などと、不安になってしまいますよね。
時には、別の結婚相談所でも活動した方が早く結果(結婚)がでるのではないか?と思うこともあるかもしれません。

結論から言うと、結婚相談所を併用することは可能です。例えば、今利用している結婚相談所で活動しながら、別の結婚相談所でも活動したり、婚活アプリや婚活パーティーを利用することもできます。

結婚相談所を併用するメリット

結婚相談所を併用した場合、単純に考えて出会いのチャンスが増えます。いままでの結婚相談所には登録していなかった会員がいるので、その中からお相手を選びお見合いを申し込むことになります。

今まで出会えなかったタイプの人に出会える可能性があるという意味では、結婚相談所を併用するのもありかもしれませんね。

【結婚相談所を併用するメリット】
・出会いのチャンスが増える
・今まで出会ったことがないタイプの人に出会える可能性がある

結婚相談所を併用する際の注意ポイント

結婚相談所を併用することはできますが、注意しなければいけないポイントがいくつかあります。
ここを知っておかなければ後々後悔することも考えられるため、しっかり抑えておきましょう。

まず、費用の問題です。結婚相談所を利用するためにはある程度のお金がかかります。例えば、入会金やデート代、食事代などトータルすると結構な出費になることもありますよね。

今利用している結婚相談所のほかにも相談所を増やす場合は、倍の費用がかかってしまいます。

これ以上、婚活にあてられる予算がないという方は結婚相談所の併用を考え直したほうが良いかもしれませんよね。

また、利用している結婚相談所の会員の中だけでしかお見合いができていない場合は、併用によって出会いのチャンスが増えますが、結婚相談所連盟(結婚相談所のネットワーク)に所属している結婚相談所の会員は、今のままでも同じ連盟に所属している別の相談所の会員ともお見合いができます。出会いのチャンスを増やすには、今とは違う連盟の結婚相談所に入る必要があります。

まずは、そこも含めて結婚相談所を併用する必要性があるかどうかをじっくり検討してみましょう。

◆会員数No.1*の結婚相談所連盟から結婚相談所を探す ≫
※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2019年1月調査・結婚相談所連盟を対象)

1・お金がかかる

利用する結婚相談所を増やすことになれば、かかる婚活費用も倍になります。上記でも述べたように、お相手とのデート代や食事代だけでも結構な出費です。

また、女性の場合は服装や髪型などもお洒落をする方が多いですよね。お見合いへ参加するために、洋服を新調したり美容室へ行ったりするだけでもお金はかかるものです。

2・自分の時間が削られる(婚活にあてる時間が増える)

結婚相談所を併用するということは、婚活にあてる時間も今の倍くらいはかかります。例えば、お相手からラインやメール、電話がかかってきたとします。結婚相談所を併用している場合は、別の相談所のお相手からも連絡がくる可能性が考えられますよね。

また、婚活以外の自分の時間が少なくなるため、ゆっくり過ごすことが難しくなるかもしれません。婚活を充実させるためには、趣味の時間や好きなことをする時間を作って気分をリフレッシュすることも大切ですよ。そのほうがバランスもとれて婚活がしやすいです。

3・スケジュールが厳しくなる

別の結婚相談所でも婚活を始めるとなると、スケジュールの調整が厳しくなることも予想されます。

例えば、週末にお見合いが予定されているとします。別の結婚相談所でも婚活をしているため、日程の調整が上手くいかずなかなか婚活が進まないということもあるかもしれませんよね。
これでは、せっかく出会いのチャンスを広げるために結婚相談所をかけもちしているのに返って逆効果です。

また、婚活でスケジュールが埋まってしまうと、上記でも述べたように自分の時間が削られてしまうことも考えられます。

結婚相談所を併用しないで婚活するのがベスト

結婚相談所を併用するのは悪いことではありませんが、なるべく一つの結婚相談所で活動してみることをおすすめします。

理由は、利用する結婚相談所を増やしたところで、すぐにお相手が見つかり結婚できるとは限らないからです。

しかも、結婚相談所を併用するとなると、倍以上のお金がかかりますよね。結婚相談所を併用しなくても、自分次第では今の婚活状況を良い方向へ変えることも十分可能です。

また、結婚相談所の仲人やカウンセラーとの相性が合わないと感じた時は、事情を話して担当者を変えてもらうか、併用ではなく結婚相談所を変更してみるのもよいかもしれません。

1・結婚相談所を変更する

今の結婚相談所がどうしても合わないと感じた時は、別の結婚相談所と併用するのではなく、思い切って結婚相談所を変更してみるのもおすすめです。

金銭面や時間的なことを考えても、そのほうが効率よく婚活が進むでしょう。入会する際は、無料相談から始めることをおすすめします。

2・相手に求める条件を変更してみる(希望条件を見直す)

今の結婚相談所でなかなか良い人に出会えないという場合は、希望条件を見直してみるのも有効です。

例えば、お相手の年収や職業などは結婚するうえでとても大切な要素です。しかし、そこばかり目が留まってしまうとお相手の良いところはなかなか見つけられないものですよね。

自分も選ばれる立場であることを意識すると良いですよ。まずは、結婚相談所を併用するのではなく、できることから改善してみましょう。

3・今の結婚相談所でもう少し様子をみる

別の結婚相談所で婚活をしてみようかな?と思っても、結婚相談所を変えるのはなかなか勇気がいることですよね。

迷った時は、今の結婚相談所でもう少し様子をみるのはいかがでしょうか?結婚相談所に入会しているからといって、すぐに自分好みの人と出会えるとは限りませんよ。多くの方は、1年~1年半程度の婚活期間を経てご成婚されています。

まずは今の相談所でできることは全て試してみましょう!

まとめ

結婚相談所を併用して利用することは可能です。ただ、婚活にかかる費用や時間的なことから、本当に併用する必要性があるかどうかを検討することが大切ですよ。

「結婚」という目的を達成するためには、今の結婚相談所でも上手く進められる方法はあります。
上記のポイントを参考に最善の婚活方法を選びましょう。

================
会員数No.1*!日本結婚相談所連盟おすすめ
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================
※日本マーケティングリサーチ機構調べ(2019年1月調査・結婚相談所連盟を対象)

転勤族との結婚ってどんな感じ?転勤族のお相手との婚活方法

結婚相談所に入会審査があるって本当?必要な条件とは