お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

結婚相談所を知れば偏見がなくなる?

2019.04.19 婚活のコツ

結婚相談所で婚活を始めたいけれど、周りにどう思われるのかが気になり踏み込みづらい…
という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、結婚相談所に対する偏見や不安を解消するポイントについて紹介します。

結婚相談所が偏見を持ちやすい理由

結婚相談所は、「モテない人や恋愛が苦手な人が利用するところ」という誤った考え方をしていませんか?

結婚相談所が偏見を持たれやすいのは事実です。
しかし、偏った見方や考え方をしているのは、結婚相談所を利用する目的や意味を理解しておらず、誤った認識をしているだけです。

結婚相談所とは、結婚する上での最後の砦のようなものではなく、本気で結婚したいと思っている人が集まる場所です。婚活アプリやマッチングアプリなど、気軽に婚活できるものも多いですが、結婚相談所は安くはない料金を払って入会するため、結婚への真剣度がとても高く結婚相手を探すのにとても効率的です。

実際、いつ結婚できるかもわからない出会いを待つよりも、お見合いでたくさんの人と出会い、その中から自分に合ったお相手を探したいという方が多い印象です。

価値観や結婚観などは人それぞれ違いがあって当然です。結婚相談所がどういうところなのかを良く理解して、今入るべきなのかを考えていきましょう。

まずは偏見を持ちやすい理由を紹介していきます。

1・結婚できない人が利用すると思っている

結婚相談所は一般的な恋愛では結婚できない人が利用するところという昔のイメージを持っていませんか?

昔は親や親戚、上司が決めたお相手とお見合いをして結婚するのが一般的でした。もしかすると、昔ながらのお見合いのイメージが未だに払拭できていないことが偏見の理由かもしれませんね。

しかし、現在のお見合いは自分でお相手を選べる時代です。結婚相談所では、婚活アプリを使って写真やプロフィールで自分の気に入ったお見合い相手見つけることができます。

2・結婚に焦っていると思われたくない

結婚相談所を利用しているだけで、なぜ結婚に焦っていると思われてしまうのでしょうか?
結婚相談所を良く知らない人は、第三者を介して男女が知り合うことを焦って結婚相手を探しているように感じるのかもしれませんよね。

そもそも結婚に焦っているということは悪いことではありません。それだけ結婚に対する気持ちが真剣ということです。異性と知り合う手段としては、結婚相談所のお見合いや合コンや友人などの紹介も似たようなものですよ。

結婚したいなと思ってもお相手は自分の元に現れません。結婚相談所には、結婚に対して真剣に活動している方がたくさんいらっしゃいます。その中からお相手を選ぶことができるので気持ちが合致すれば早い段階で結婚することができます。

3・出会ったきっかけを言いづらい

恋人ができると、「どこで知り合ったの?」「いつから付き合っているの?」などと聞かれることがありますよね。

出会ったきっかけが「お見合い」「結婚相談所」と言いづらくて結婚相談所に対して偏見を持っている可能性も考えられます。

婚活に対して偏見を持つ人が存在するのは仕方がないことですが、大切なのは自分がどう在りたいかです。周りに惑わされてせっかくの出会いのチャンスを手離してしまうのは勿体ないですよ。

出会ったきっかけを言いづらいのであれば、正直に話さなくても良いのではないでしょうか。
結婚相談所で出会ったお相手が、あなたにとって本当に大切でかけがえのない存在となった時、誰に聞かれても堂々と「結婚相談所で知り合った人なの!」と、自信をもって言えるようになるはずです。

また、結婚式ではそういう風になれそめを話すことはないですし、結婚相談所の出会いも本当に言いたくないのであれば言わなくても大丈夫です。

4・婚活がバレるのが嫌

結婚相談所で婚活すると誰かにバレてしまうのでは・・・。このような不安要素があると結婚相談所を利用することに抵抗を感じてしまうかもしれませんよね。

自分の親や会社の同僚に知られたくないという方もいらっしゃるはずです。もちろん、最初から個人情報が相手に知られることはありませんし、もし会員の中に知り合いがいたとしても、相手も真剣に婚活している方なので、噂にされたりということはないでしょう。

疑問や心配事がある場合は、すぐ結婚相談所のカウンセラーへ相談することをおすすめします。

結婚相談所に対する偏見を解消するポイント

結婚相談所のお見合いに少しでも興味があるなら、まずは結婚相談所の良いところを知って偏見や抵抗感を軽くしましょう。

自分が体験してみなければ良いも悪いもわからないものですよ。結婚相談所に対する偏見の解消法のポイントを知れば、それほど大きな問題ではないということに気がつけるはずです。

1・結婚相談所を利用している人は多い

上記でも述べているように、結婚相談所を利用している人はとても多いです。しかも、結婚に対して真剣な人ばかりが活動しているため、良い印象を残すことができればすぐにお付き合いをすることも可能です。

早い方では、半年以内にご結婚された方もいらっしゃいますよ。すぐには好きという気持ちがわかない場合でも、何回も会っていくうちに自然と恋愛感情は生まれます。

2・偏見や抵抗感はその人の先入観が大きい

結婚相談所を利用することに対し偏見や抵抗を感じている人は、その理由を考えてみましょう。

例えば、結婚相談所のどういうところが苦手で何が心配なのかを具体的に出してみることです。
また、結婚相談所はモテない人が利用するところという誤った見方をしている方がいますが、それは誤解です。

婚活している人の中には、仕事が忙しくて出会いが少ないために結婚相談所を利用している方もたくさんいらっしゃいますよ。

ものごとを先入観で判断するのではなく、自分から一歩踏み出してみましょう。きっと、結婚相談所のお見合に対するイメージがガラッと変わりますよ。

3・ポジティブに考える

「結婚相談所のお見合い」このワードだけを考えてしまうと、どうしてもお相手探しに奔走している感じがありますよね。

そんな時は、こう考えましょう。
結婚相談所とは、男女が知り合うための「きっかけ」を作っている場所。その場所に結婚したい人がたくさん集まってお相手を探しているだけなのだと思うようにすると良いですよ。

物事を前向きに考えられるようになると、あなたの考え方や価値観、結婚観なども良い方向へ変わってくるはずですよ。

まとめ

結婚相談所には、真剣に結婚を考えている人が集まります。結婚相談所に対する偏見が少しでも解消することができれば、きっと素敵な出会いが訪れはずです。

婚活をしたいという自分の気持ちを大切にしていきましょう。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

結婚相談所のメリットとは?自分に合った婚活の始め方

転勤族との結婚ってどんな感じ?転勤族のお相手との婚活方法