婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Life and Career Consulting(LACC)

好きになれる人がいない

Life and Career Consulting(LACC)「好きになれる人がいない」-1

「好きになれそうな人から申し込みが来ない」




こんにちは!

山口県美祢市(本社)と、東京都港区(支社)で結婚相談所を運営しております、桐山佳子です。



女性会員様からの悩みで、

男性からお申込みが来ているのに、

「好きになれそうな人から申し込みが来ない」

という声が良くあります。


結婚相談所で、お見合いの出会いから始まっても、最終的には皆さん恋愛結婚でご成婚しています。


それは、

①第一印象から好きで、すぐに盛り上がってご成婚、というケースもありますが、

②最初は、条件などから入ったけど、交際を重ねるうちに、

恋愛感情が芽生えて、恋愛結婚になったというケースも多いです。

(日本の結婚相手の出会い方の第1位である、職場結婚などは②のイメージが近いのではないでしょうか)


お申込みが来ているのに、

「好きになれそうな人から申し込みが来ない」からお見合いすらしない。

更に自分の好きなタイプの人にお申込みもしないということは、

①を夢見て、②の可能性を一切切り捨てているということです。



①のように、第一印象から条件まで好きになれるタイプの人が、

自分に申し込みをしてくれる可能性って、どれだけあることでしょうか?

普通に生活していても、そんなことって、奇跡的ではないでしょうか?

今まで生きてきて、そんなことが人生で何回ありましたか?

自分からお申込みをせず、今それを待っているだけでは、一生お見合いが成立しないのではないでしょうか。



まずは


・自分から好きなタイプの人に、お申込みしてみる

・お申込みをくれたお相手の気持ちに感謝する

・とりあえず、嫌でなければ、お見合いをしてみる

・まず相手に好きになってもらえるように、努力する

・嫌になるまでは交際を続けてみる

・良いところを見るようにする(=相手の粗探しをしない)

・相手に完璧を求めない(自分も完璧ではない)

ことです。



更に、①を夢見すぎると、婚活疲れをします。

そのうち、婚活から離れたくなる。

しかし、結婚したいという気持ちがない人はいないのです。

一人で生きていく覚悟なんてない。

またいつか婚活したいと思い始めると思います。

その時、自分の年齢は?婚活市場価値は?

その時は、今よりもっともっと状況は悪化しているかもしれません。


もっと厳しい言い方をすると、

「自分が好きになれる人」というのは、自分の婚活市場価値より高い人である可能性があります。

もちろん、そうでない場合もあると思いますが。

そうすると、「自分が好きになれる人」は、自分より婚活市場価値の高い人に申し込みをしている可能性だってあるわけです。

IBJのシステムは、良くも悪くも、自分の「婚活市場価値」がわかりやすいと思います。


逆に言うと、IBJのシステムは自分の婚活市場価値に合う人との出会いが、ものすごく広がる、素晴らしいシステムなのです。


あなたはどんな人生を歩みたいですか?




無料カウンセリングはこちらからどうぞ!

Life and Career Consulting

https://peraichi.com/landing_pages/view/lacc







この記事を書いた結婚相談所