婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

「自分には何かが欠けている」という思いこみ。 #170

婚活カウンセリングのリアルラブ「「自分には何かが欠けている」という思いこみ。 #170」-1

ゆるぎないものが欲しい!という切実なお悩み。

こんにちは。
東京・恵比寿の「婚活カウンセリングのラルラブ」カウンセラーひろです。
きょうの「婚活一日一善」をお送りします。


トモミさん(30代後半)の成婚事例を
追いかけています。
今回は、
「ゆるぎないものが欲しい!という切実なお悩み」
について考えてみます。

トモミさんも、そのおひとりで、
「ゆるぎないものが欲しいです・・」
よく口にしていました。

「ゆるぎないものがあったなら、もっと幸せになれるのに!」
女性に限らず、
案外多くの方が望んでいる、
切実な悩みのようです。

もっというと、
「自分にはゆるぎないもの」が欠けている、
という負の思いこみ。
この「自分にはなにかが欠けている」感覚が
多くの人を不幸にする、
といっていいのかも。

さて、ハートが開いてくると、
過去のネガティブな想い出が
甦(よみがえ)ってくることって
ふつうにありますよね。

トモミさんが、
あんなに「幸せな体験ばかりだった」
と信じていた、
婚約者の元彼との生活も
例外ではありませんでした。

彼が仕事のことで、
将来に不安を感じているのが
わかったとき、
その不安を彼女には見せまいと
振る舞ってるのがわかって、
よけいに不安を覚えたことも。
不安が伝染したかのような。

かと思えば、
「なんとかなるさ」とふたりで笑って
前向きにとらえられたこともあって。

「この違いってなんでしょう?」
彼女から、そう質問されたことがありました。
この事例をヒントに、
ちょっと立ち止まって
考えてみましょうか。

「将来に対する不安」と、
「なんとかなるさ」と。
皆さんなら、
どちらに信頼を置くでしょうか?

「なんとかなるさ」というのは、
たとえば、「きっと、うまくいく」という
強い「信念」なら、
それはそれで良いのです。

たいていの場合は、
「大丈夫だろう」というふり、
根拠のない一時しのぎや、
ごまかしだったりします。
いずれ問題化するのは、
目に見えています。

むしろ、大事なことは、
「不安」を感じる、
「なにかがおかしい」と感じる、
負の気もちの方を信頼してみること!

信頼することで、
それを人にも伝えることが
できるのです。

ネガティブな直感に、
「信頼」を置いてみる。
不安な感情を信じてみると、
そこでなにが見えてくるのか?

問題だと感じているものごとに
具体的に焦点を当てて、
その正体をあきらかにしてゆく。
たとえ初めはうまくいかなくても、
状況はきっと好転します。

結婚は、信頼という妙薬をじっくりと作りつづけてくれる。

不安をそのままにしておくと、
そこに居座ったまま、
ものごとは動かないです。


結婚という持続的な関係の
良いところは、
信頼という妙薬をじっくりと
作りつづけてくれることです。

たとえば、
お見合いで、交際で、
目の前のお相手が一瞬、
不安な顔に見えたとしたら、
「どうされましたか?」
と聴いてあげるのです。

そこで初めてあなたという人が
彼の視界に入って、
問題を打ち明けてくれたりします。

そういう関係になってゆく。
あなたが掛け替えのない人になってゆく。

「ゆるぎない自信が欲しい」
「自分を好きになりたい」
「癒(いや)したい」

「希望が欲しい」
わたし達はこころから、
いろんなことを望みます。

望んでは、
そのための方法論を、
手に入れようとして
いろんなことを試みます。
そして、そのつど失敗する。
一時しのぎにはなりますが。
つづかない。
持続的なちからには、
ならないことがほとんどで。

やってることが逆だったんですね。
むしろ、ネガティブな方に
焦点を当てる必要があったのです。

「物事はかんたんにはいかない」
「どうせまたダメなんでしょう」
「いい話なんてこない」
「いい人はわたしなんか選ばない」

その気もちの方に寄り添って、
なだめてあげる必要がある。
一つひとつ感じてあげることで、
消えてなくしてゆく。

過去のリソースフル(満ちたりていた)な体験を
想い起すやり方もあります。
誰でも30年40年生きていたら、
成功体験のひとつやふたつ
必ずあります。

「私って案外、ラッキーじゃん」
「案外がんばっていた」
「部活をつづけられた」
「受験に受かった」
「いい成績が取れていた」
「先生にほめられた」
「欲しかったフィギュアを手に入れた」
「女の子に優しいといわれた」
「性格がいいといわれた」

どんな小さなことだっていいのです。

良かった体験、嬉しかった体験を
想い起すことで、
自分の人生をもう一回
選択しなおしてみる。

選択することで、
すこし自由が広がる感じ、
しっくり感、ワクワク感が
手に入ります。
勇気が、希望が湧いてきます。

「ゆるぎないもの」は
その延長線上に見えてくるし、
必ず感じられるようになる。

それでもマインドは止まらないので、
また不安がやってきたら、
そのつど、
希望を選択し直すだけです。

人生はどこまで行っても
その繰り返しです。
たった一回の選択だけで、
永遠に希望がもてる、
そんなことは夢物語です。
生きてるかぎり。

(つづきは次回)



トモミさんシリーズ:
#169「元カレという亡霊にしがみついている…」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/33492/
#168「たいていの男性を、結婚相手として見ることができない」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/33428/

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「「自分には何かが欠けている」という思いこみ。 #170」-4

◎結婚を真剣に考え、リアルラブへご入会検討の皆様へ~
リアルラブは、ご入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。 

今までの男女関係をお聴きしたあと、なぜそのパターンが作られたのか?
幼少期の親子関係・家族関係までさかのぼり、あなたの愛着パターンの原型や、そこから生まれた性格傾向を見極めます。
また、過去リアルラブの会員で似たパターンを持った方が、どんな風に成婚して行ったのか?ご紹介させていただきつつ、 その後入会&登録のご説明を行う流れです。
(トータルで90分近く掛かりますので、余裕をもってお越しくださることをお薦めします)

*入会は希望せず、時間を延長してカウンセリングを続けたい方は、通常のカウンセリングに変更も可能です。

Zoom,Skype,Lineなどオンラインでの対応も可能です。

メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから、必要なログイン情報をお送りします。
使ってみると案外かんたんで楽しいですよ。

*入会しても登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です(料金は差額を頂戴します)。
*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。

https://www.reallove.to/index.html

*お申込み&お問い合わせは

https://www.reallove.to/contact/

*人気の結婚診断
https://www.reallove.to/kekkonshindan.html

◎リアルラブのアメブロ:婚活情報や、エニアグラム(性格学)情報など盛りだくさんです。

https://ameblo.jp/reallove/

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/