婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果 」-1

イケメンにモテモテです

1118日より、テレビ東京で放送中のドラマ、『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』を見ています。

原作は松本千秋さんの同目にの漫画。ご自身がマッチングアプリ「Tinder(ティンダー)」を使った体験を元にされています。

 

前回取り上げたブログはこちら↓

https://www.ibjapan.com/area/tokyo/31153/blog/44725/

 

主人公の女性は、次々とイケメンたちとデートを重ね、割り切った付き合いを楽しんでいます。「結婚なんてする必要ない!」とコトバにする一方で、「30年後、おばあちゃんになったとき、私は寂しくないのかな」と考えたりもします。

 

主人公の職場の若い同僚は、「結婚願望があるから、いまは遊んでいる。いつ社会がかわるかわからないし、家族は大事。普通に数年後には田舎で家族と一緒に生活していたい。東京で良い相手をみつけて移住したいな」とコメント。

 

恋愛は『今』を楽しむこと。辛かったらやめればいい。

結婚は『未来』を楽しもうと努力すること。辛さ、悲しさも含めて未来。

 

ご自身が望んでいるのはどちらですか?

恋愛の延長のつもりで、婚活を始めるのはおすすめしません。


「お見合い相談所」

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果 」-3

ドラマの中で、元ルームメートの友人が婚約破談になったことを伝え、婚活を始めているつたえると、

主人公お見合い相談所、とかってどうなの?

友人あーいうのって会うまで1ヵ月とかかるんだよ、1ヵ月も会うまで待てないよ!

 

結婚相談所を指していると思われますが、焦って良いことはないです。

ヒアリング・戦略・準備、約1ヵ月、最初が大事な期間です。

ここを押さえておけば、そのあとは早いです。

 

当会ではオンラインもしくは三軒茶屋周辺での対面にて、随時入会説明(無料)対応しております。

お問い合わせ・ご相談はメールからお気軽に。

 

 

202012月末まで、プロフィール写真撮影料無料★

東京 三軒茶屋の面倒見の良い結婚相談所

世田谷 鵲瑞会

公式HP https://jakuzuikai.jp/

Email shulan.izumi@jakuzuikai.jp

 

検索→せたがやじゃくずいかい


  • 婚活のお悩み
  • 恋愛テクニック
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

東京都東京都世田谷区太子堂1-12-27

東急田園都市線 三軒茶屋から徒歩6分以上

https://jakuzuikai.jp/taiken/?IBJAREA