婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】MAASA結婚相談所

今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…

MAASA結婚相談所「今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…」-1

アラフォーじゃ遅い?!40代で結婚相手と出逢える確率は?

MAASA結婚相談所「今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…」-2

ここに「40代以上の初婚数の長期推移」の表があります。

未婚化、晩婚化が進んだとはいえ、40歳以上の初婚が2015年を頭打ちに大幅に下がっています。

その原因は「夫年上婚」の大幅な減少です。婚姻数の多かった1970年には8割を占めた夫年上婚は、2020年には5割台に低下。絶対数でも62万組から16万組へと75%減、年間当たり46万組も減少しています。

同い年婚と妻年上婚は絶対数としては、この50年間ほぼ変わっていません。晩婚も減少、夫年上婚は大激減となると、男性はますます中年以降に結婚することは難しい時代になったようです。

恋愛結婚したカップルは実際に何歳で出逢ってる??

MAASA結婚相談所「今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…」-3

そもそも、結婚に至った夫婦は何歳のときに今の配偶者と出会っているのでしょうか。厚労省の出生動向基本調査の夫婦調査によれば、恋愛結婚の場合ですと、男性は平均25.4歳、女性は24.1歳の段階で出会った相手と結婚しています。

30年前と比べ、女性の場合は出会い年齢がやや遅くなっていますが、これは女性の大学進学率の増加とも関連があるといえます。男性の場合は、1992年実績でも24.2歳なのでさほど変化はありません。

つまり、30年前も今も結婚する男性というのは、大体25歳までにその相手と出会っているということであり、裏返せば25歳までに誰とも出会えていない男性の結婚は厳しいものになるということでもあります。ちなみに、恋愛結婚でない見合い結婚(結婚相談所含む)場合の出会い年齢はそれよりも当然遅くなります。平均値で、男35.6歳、女32.3歳となります。

30歳を過ぎると恋愛に発展する出逢いが激減する?!

MAASA結婚相談所「今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…」-4

さらに、出会ってから結婚に至るまでの期間はどうでしょう?

恋愛結婚の場合、1992年は平均3.4年だったものが、2015年には4.6年へと約1.2年も延びました。先ほどの出会い年齢平均値と照合すると、男性の場合25.4歳に出会って、そこから4.6年付き合って、ちょうど30歳のときに結婚するというパターンになります。

ほぼ平均初婚年齢と一致します(女性の場合は、24.1歳で出会って、28.7歳で結婚)

言い方をかえると、男性の場合、もし30歳までに恋愛結婚したいのならば25歳時点で出会っていないといけないという計算です。

あくまで平均ですから、それより短い人もいれば、長い人もいるでしょう。ただ、世の中の大半はこんな経緯を経て結婚しているわけです。


また、4.6年は長すぎると感じる方もいるかもしれませんが、これはあくまで結婚年齢なので、プロポーズや結婚の合意はそれ以前に済ませてあります。結婚確定まで3年半、結婚準備に1年というところでしょうか。

余計なお世話ですが、3年以上付き合っているのに一向にプロポーズの気配のない男性と付き合っている女性で彼との結婚を望んでいる場合は、自分からプロポーズするか見切りをつけるかしたほうがよいかもしれません。一方、お見合い結婚は、当然ながらもっとスピーティーです。出会いから結婚まで1年くらいで推移しています。

結婚相談所ならスピード婚が可能!!

MAASA結婚相談所「今出逢ってないと結婚は難しい?!出逢いの限界年齢とは…」-5

そこで、出会い年齢から全体の95%値を算出することで、恋愛結婚するための「限界出会い年齢」を割り出してみました。その年齢を超えて、結婚する相手に出会える割合は5%以下という意味です。 

結果は、恋愛結婚するための男性の限界出会い年齢は36.9歳、女性は34.6歳と出ました。全員とはいいませんが、男性は37歳、女性は35歳を超えるとほぼ恋愛相手との出会いはないと考えていいでしょう。

40歳を超えてから「恋愛結婚したい」と急に婚活にいそしむ未婚男性もいますが、40歳の時点で付き合っている相手がいない状態からのスタートはほぼ絶望的といっていいでしょう。40歳以上で初婚している男性のほとんどがすでに37歳までに結婚対象相手が存在しているのだ、という事実は押さえておいたほうがよいかと思います。

平均初婚年齢を追うのではなく、「結婚した人がその相手と何歳で出会っているのか」という出会い年齢を基軸に考えないといけないということです。

伝統的なお見合いや職場での出逢いが減った今、婚活系のマッチングサービスを使えばよいという意見もありますが、あれこそかつての路上ナンパのネット版にすぎず、結局は恋愛強者だけが楽しめるサービスとなっているのが実情です。恋愛が自由市場化すれば、強者の総取りになってしまうのは自明の理だからです。

結婚をするのなら、若いうちにしておいたほうがいい。

男性であっても35歳を超えて、結婚相手を新たに見つけるというのは、恋愛結婚においてはかなり難しいです。

晩婚化という言葉に惑わされがちですが、男性の結婚にも締め切りは存在します。「孝行したいときに親はなし」という言葉がありますが、「結婚したいときに相手はなし」ということになるかもしれません。。。

  • 婚活のお悩み
  • 男性向け
  • 恋愛の法則

この記事を書いた結婚相談所

MAASA結婚相談所

MAASA結婚相談所

沖縄県宮古島市平良下里993グランシスミナミ3-A

宮古空港から徒歩6分以上

https://maasa-mariage.com