婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】ブランセル

その会話のキャッチボールではダメかも

2019.11.11 ブランセル
ブランセル「その会話のキャッチボールではダメかも」-1

会話のキャッチボールはそれじゃ駄目かも

ブランセル「その会話のキャッチボールではダメかも」-2

こんにちは

横浜の結婚相談所ブランセルのミカママです。

週末も会話、コミュニケーションでのお悩みやご相談でいらした方々とのお話で、


会話のキャッチボールの捕らえ方を間違っていると、会話は向上しないというお話をさせていただきました。


それは、


感心や感動のうすい言葉で返していませんか?

単調な質問だけを投げる、そして、単調な単語や言葉で返す。


例えば


「趣味はなんですか?」

「ヨガです。」

「そうですか。

では、お仕事はなんですか?」

「事務関係です。」

「そうなんですか。」


こんなやり取りが続いても楽しくないですよね。


この繰り返しでは、全く楽しさは増えません。


でも、質問をして返答がきたことに安心して、単調な会話をしてしいる人が意外と多いのです。


ではどうしたらいい?



まずは自分の情報から提示する

例えば、趣味についての質問をする時には


「私の趣味は登山とドライブです。

最近は北アルプスへ行きました。ちょうど、車を新車にしたばかりだったので、行きの運転も楽しかったんですよ。
〇〇さんはハイキングや登山にはご興味はありますか?」


といった具合に、自分の情報を先に言って、相手が返しやすいように投げかける。

ここで、〇〇さんのご趣味はなんですか?でもいいでしょう。


とにかく、一方的に質問をただ投げかけるだけでは、言葉のキャッチボール(ただの応答)は出来ていても、そこに楽しさは生まれません。

相手の話したないように関心・感動をする

自分の情報から提示質問をしても、相手の回答が単調な時もあります。


それは、お見合い、初対面の人との会話での緊張もあるかもしれません。


そんな時は、こちらのほうから、会話を優しく広げてあげるこころを持ちましょう。


例えば、


「ご趣味は何ですか?」

「ヨガです」

「素敵ですね!とても流行ってますよね。職場のスタッフもヨガをしている人が多いんですよ。

健康にもよさそうですよね。ホットヨガも気持よさそうですね。

私も機会があったら、体験したいと思っているんですが、男性も出来るんですか?」


など、


・まず、褒める

・それについて感じたことや身近なことを話す

・質問で終わり、相手が返しやすいようにする


些細な会話や言葉でも、拾って楽しい会話につなげることも必要です。


ヨガなんてあまり知らないからべつにいいや。なんて気持では、相手のこころを射止めることは出来ません。

会話力はコツをつかめば改善する

会話力はネットで勉強するだけではなかなか改善しにくいものです。

会話という言葉にスピード、声の抑揚、笑顔などの印象が加わるからです。

出会いやお見合い、婚活を成功させるための会話術はその後の交際や結婚にもHappyをもたらします。


お互いに仲良く、思いやりのある会話が出来る夫婦がいいですからね。



会話に自信のない方でもしっかりサポートします。


まずはぜひ、お気軽にお問い合わせしてみてください。


ブランセル結婚相談所
横浜市中区山下町89-6 プライムタワー横浜3階 (JR関内駅orみなとみらい線日本大通り駅すぐ)
【受付】要予約:メール24時間受付
【HP】https://bransel.com/
【無料カウンセリングお申し込み】https://bransel.com/marriageyoyaku/
【Tel】045-226-3701
【アメブロ】https://ameblo.jp/konkatsusan ☆セミナーも好評中!

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • お見合い

この記事を書いた結婚相談所

ブランセル

ブランセル

神奈川県横浜市中区山下町89-6 プライムタワー横浜3階

みなとみらい線 日本大通り駅、JR 関内駅から徒歩3分

https://bransel.com/