婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】良縁サポート 和

真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-1

最後にもう1度会いたい願った彼の想いは叶いませんでした。

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-2

 

交際終了。

 

これはとても辛いです。

 

高まった予感の分。

夢見てた未来の分。

 

辛さや悲しさも大きくなります。

 

仮交際中。

真剣交際中。

 

どちらでもあっても相手のことを想っていた分。

 

苦しみも深くなります。

 

先週、良縁サポート 和の男性会員様も辛い交際終了を経験しました。

 

彼は40代前半のアラフォー男性。

 

今年から良縁サポート 和で活動をスタートさせました。

 

活動をスタートしてから1ヵ月後に今回の彼女と交際が成立しました。

 

2人は交際がスタートしてからも順調に仲を深めていきました。

 

そして、交際成立から2ヵ月後には2人は真剣交際に進みました。

 

真剣交際に進んでからは、お互いの『結婚観』『将来の話』などの話をしていく予定でした。

 

しかし、真剣交際に進んでから、2人は思うようにデートをすることができずにいました。

 

その理由は彼女が仕事など多忙になってしまったことにありました。

 

その為、デートも1時間程度のランチしかできない状況が続きました。

 

それでも彼は彼女と一緒に過ごせる時間を大切にしてきました。

 

1時間という限られた時間の中では、あまり深い話をするのは難しい部分もあります。

 

その中でも2人は少しずつ結婚に向けた話をしてきました。

 

しかし、内容は不十分な部分があったのは確かでした。

 

1時間という時間制限があるだけではなく、場所も落ち着いて話ができるようなお店で会うことは無かったそうです。

 

そのお店の場所も彼女の要望や都合に合わせてきた彼。

 

週末の1時間のデート。

 

彼は本当に毎回楽しみにしていました。

 

仕事や勉強などで多忙になってしまった彼女。

 

こんなに忙しい中でも自分との時間を作ってくれる彼女の気持ちにも彼は本当に感謝をしていました。

 

彼は彼女との結婚を信じて疑っていませんでした。

 

しかし、ある程度のすり合わせは仮交際中にもしてきましたが、より現実的な深い話ができていない現実がありました。

 

その為、彼女の仕事が少し落ち着いてきて、時間を取れるようになったら、そのような話もシッカリとしていきたいと彼はずっと思っていました。

 

彼女にもその旨は伝えてありました。

 

しかし、そんなある日…。

 

突然、先方の相談所から『交際終了』の連絡がありました。

 

『真剣交際後、今後の話をしていく中で会話の感覚が合わないと感じた』

 

これが『理由』でした。

 

先方からこの連絡が来た時。

 

私は『ん?』と思いました。

 

彼女が感じた『会話の感覚が合わない』という部分。

 

私には先方の文面だけでは理解できませんでした。

 

出会ったばかりの2人ではなく、真剣交際中の2人です。

 

ここまで来て、交際終了の理由が『会話の感覚が合わない』だけだと私自身も納得ができませんでした。

 

自分が納得できないことを会員様に伝えるようなことを私はしたくないです。

 

その為、私は先方の相談所には電話をして、詳細な理由を確認しました。

 

そして、先方の相談所からはこのような話がありました。

 

『これまで彼女は仮交際中も含めて、彼には結婚に向けた話を沢山してきた』

『彼女は自分の考えていることや自分の気持ちなども彼には沢山伝えてきた』

『それなのに、彼は彼女が話していることを理解してくれていないことが悲しい』

『私の気持ちを考えてくれないのも悲しい』

『前回のデートでもうこれ以上、お会いしても意味が無いと判断した』

 

先方からの話を受けて、私は彼にも『交際終了の連絡が来てしまった旨』『事実確認』をしました。

 

すると、彼はこのように話していました。

 

将来、住みたい場所などの話はしましたが、それ以上の話は深くできていないです

私も色々な話をしたいとはずっと思っていましたが、毎回1時間ぐらいしか会えなかったので、なかなかできませんでした

でも、前回のデートでは私の対応と言うか伝え方を間違えてしまった感は確かにあります…

その日からLINEの様子も少しおかしくなりました…

でも誤解を与えている部分が多いと思うので、もう1度会って話がしたいです…

 

この時の彼の声…。

 

私には泣いているように聞こえました。

 

LINEの様子がおかしくなったという意味は彼女が少し怒っているような文面だったそうです。

 

その為、彼は彼女に電話で少し話したいと伝えたそうです。

 

しかし、彼女からは嫌だと言われたそうです。

 

『交際終了…』

 

この時に彼も頭の中で少し過ったそうです。

 

しかし、まさかこんなにすぐ来るとは思っていなかったと話していました。

 

その為、この時の彼はかなり動揺している様子でした。

 

『もう1度お会いできるチャンスが欲しい』

『会うのが無理なら電話でも構わない』

『彼の話を聞いて欲しい』

 

私は再度、先方の相談所に電話をして、このようなお願いをしました。

 

『彼女にも確認をする』

 

先方の相談所もこのように言ってくれました。

 

そして、翌日…。

 

先方の相談所からはこのような連絡がありました。

 

『彼女にも確認をしましたが、やはりもうお会いしたくないとのことでした』

『電話も無理か聞いたところ、もう話をしても意味が無いと言っていました』

『私も彼女には説得をしましたが、本人の意思は固いようでした』

 

私は先方の相談所からこのような報告を頂いた時。

 

とても残念な気持ちになりました。

 

確かに、このような時は再度お話をしても結果は変わらない時の方が多いです。

 

しかし、2人は出会ったばかりの2人ではなく、真剣交際をしていた2人です。

 

少しお互いの気持ちがすれ違ってしまったのは事実ですが、誤解のある部分も多かったと思います。

 

彼女の気持ちも私は分かりますが、彼の気持ちも理解して欲しかったです。

 

たとえ、自分の気持ちや結果や状況が変わらないとしても最後に彼の話を少しぐらい聞いて欲しかったです。

 

思い込みや決め付けをするのではなく、話し合うことの大切さ歩み寄ることの大切さを理解して欲しかったです。

 

しかし、彼女がもう無理』『話しても無駄と思ってしまうぐらい、彼女もこれまでずっと悩んでいたのかもしれません。

 

もしかしたら、最初は本当に些細な気持ちのすれ違いだったのかもしれません。

 

しかし、その些細な部分が時間と共に彼女の中でここまで大きな問題に発展してしまったのかもしれません。

 

自分の気持ちを分かってくれない

 

確かに、彼女の気持ちだけを考えれば、これはとても悲しいことだと思います。

 

しかし、もっと彼の気持ちも考えて欲しかったと思います。

 

真剣交際後に彼女の都合で1時間しか会えない状況が続いていた中で、彼も話したくても話せないこともありました。

 

その1時間だって落ち着いた場所で話をしようと思っても、お店も彼女の都合でガヤガヤしたお店でしか会うことができない。

 

会話の途中でも1時間で切り上げられる。

 

LINEでは大事な話や深い話はしない方がいいので、会っている時にしか深い話ができない中で、このような状況が続く。

 

彼女の仕事が落ち着くタイミングをずっと待っていた中で、前回のデートでのホンの些細な対応で全てが終わる。

 

ホンの些細な対応と言っても彼女の中では色々なことが募っていた中での彼の対応だったのかもしれない。

 

それが決定打になってしまったのかもしれない。

 

それでもここまでの流れを改めて考えて欲しかったです。

 

結婚に向けた話を沢山してきた

 

彼女はこのように話していたそうですが、彼の話を聞く限りだとそこまで沢山の話はできていないと思います。

 

もしかしたら、彼女も彼にサインを出していたり、拾って欲しかった話題や深堀して欲しかった話などもしてきたのかも知れません。

 

しかし、『気付いて欲しい』『感じ取って欲しい』『自分から言わせないで欲しい』という思いだけでは、会話は成立しません。

 

確かに、彼も見落としていたサインや話題もあったかもしれません。

 

ここは確かに彼の反省する部分でもあります。

 

しかし、自分が出す全てのサインを拾ってくれるような人はなかなかいないと思います。

 

だからこそ、自分の言葉で伝えていくことが大切だと思います。

 

今回のような悲しい結果になってしまったのは、どちらが悪いとかそういうのは無いと思います。

 

しかし、彼女が自分の気持ちを考えてくれないと言っていたことに対しては、『それは違う』と私はハッキリと言えます。

 

私はこれまでの彼をずっと近くで見てきました。

 

彼が彼女のことを想っている気持ち。

彼が彼女のことを真剣に考えている気持ち。

 

この彼の気持ちは私も自信をもって保証できます。

 

彼が彼女の気持ちに寄り添ってきた姿。

彼が彼女の気持ちに歩み寄ってきた姿。

 

私は彼のこの姿を一番近くで見てきました。

 

彼の彼女に対する気持ちは紛れもなく本物でした。

 

だからこそ、このような結果になってしまい本当に悔しいです。

 

もしかしたら、彼女はもっと早い段階で会話をしている時の違和感を覚えていたかも知れません

 

その時にすぐに彼女も自分のカウンセラーに相談をしていれば、このような結末になる前に疑問や誤解を解けたかもしれません。

 

しかし、彼女はあまりそのような話を相談所にしたくないという気持ちだったそうです。

 

あまり彼女は自分の相談所に色々と話をしたくないって言っていました

相談所から交際のことなどの連絡が来るのも嫌なんだろうなって感じました

 

2人の交際がスタートした当初に彼からはこのような話も私は聞いていました。

 

その為、私も今回は先方の相談所に彼女の気持ち等をあまり確認できずにいました。

 

だからこそ、彼からのデート報告が私も2人の状況が把握できる全てでした。

 

彼は毎回マメに報告をしてくれていたので、2人の状況と言うのもある程度は私も把握はできていましたが、まさか彼女がこのような気持ちだったとは思いもしませんでした。

 

結婚に向けての話を沢山してきた』という彼女。

住まいの話程度しかできていなかった』という彼。

 

同じ空間、同じ会話を共有していた2人でもここまでの温度差が生じる。

 

どんなカップルであっても気持ちのすれ違いというのは生じてしまいます。

 

その時はちゃんとお互いの気持ちを素直に話し合うことが大切です。

 

私はお互いに想い合っている2人の心の中で生じた距離なら、ちゃんと話し合うことで寄り添うことができると思っています。

 

しかし、今回はそれをさせてもらえませんでした。

 

ここまで交際を進めてきて、最後の最後で彼の話を聞いてもらえないというのも本当に悔しかったです。

 

彼もこれまでの気持ちを彼女に伝えた上でダメならダメで自分の中で気持ちの整理も少しはできたと思います。

 

もしこれがアプリなどの出会いであれば、フェードアウトされて終わっていたと思います。

 

しかし、IBJにはフェードアウトという概念は無いので、白黒ハッキリつきます。

 

フェードアウトをされて、グレーのままだと自分の気持ちもモヤモヤしたままで、なかなか整理をするのも難しい時もあります。

 

それよりかは白黒ハッキリ付いた方が気持ちの切り替えもしやすいです。

 

これが不幸中の幸いだと思うしかないです。

 

今回は彼からの報告を受けながら、デート時間が短いというのは私も少し気になってはいました。

 

しかし、彼女の仕事や勉強などの都合とのことでしたので、仕方ないのかなとも思っていました。

 

それでもこれから先、様々な話のすり合わせを行い、年末の彼女の誕生にプロポーズができるように彼とも話を進めていました。

 

その矢先にこのような結末になってしまい、私も本当に悲しかったです。

 

私はあまりタラレバの話をしたくはないです。

 

しかし、今回は『もっと早く彼女が違和感を伝えてくれていたら…』『もう1度彼とちゃんと話し合ってもらえたら…』

 

こうなる前に修復できる可能性もあったと思います。

 

しかし、それすらも嫌だと彼女が思ってしまうぐらい、彼女もここまで来るまで1人で悩んでいたのかもしれません

 

そこに気付けなかったというのは、今回の彼の反省点でもあります。

 

彼自身もそこは受け止めて理解をしていました。

 

しかし、もう1度会って話をしたいと言っていた彼の想い…。

 

この彼の想いに応えることができずに私も申し訳ない気持ちになりました。

 

そして、この事実を彼に伝えないといけない現実がありました。

 

このような瞬間が私の中でも本当に辛い瞬間でもあります。

 

しかし、誰よりも一番辛いのは、会員様本人です。

 

彼女と真剣交際に進んだ時の彼の嬉しそうな顔が頭の中に浮かびました。

 

あの日の彼の顔を思い出すと、私も彼にこの現実を伝えるのが本当に心苦しかったです。

 

しかし、このような話もシッカリと伝えないといけません。

 

今回も私は彼には電話で『彼女ともう話すことができない旨』『正式に交際終了になってしまった事実』を伝えました。

 

彼はかなりショックを受けている様子でした。

 

これは当然だと思います。

 

ここまでずっと彼女のことを想い続けてきた。

 

彼女の誕生日にプロポーズをしようと思っていた。

 

しかし、最後のデートで自分がしてしまった彼女に対する対応…。

 

これで全てが終わる。

 

もう1度、ちゃんと話をすれば解けたかもしれない誤解。

 

その誤解を解くことができない現実。

 

あんなに毎日していたLINE。

 

それすらも一気に無くなる。

 

最後にもう1度、彼女と話ができると信じていた。

 

その願いも叶わない…。

 

彼女と交際がスタートしてからの3ヵ月間。

 

彼の中で彼女のことが生活の一部になっていたと思います。

 

そんな人がいきなり自分の目の前からいなくなる…。

 

これはどう考えても辛いです。

 

しかし、彼は彼女のことを一切、責めるような発言はしませんでした。

 

このような時に感情的になってしまい怒りをぶつけてしまう方も少なくはないです。

 

このような方の気持ちも私は分かります。

 

彼の気持ちを考えると今回はそうなってもおかしくないような出来事でした。

 

しかし、彼は最後まで彼女のことを何一つ責めませんでした。

 

彼は最後まで彼女に対して、感謝の言葉を述べていました。

 

そして、最後のデートで自分がしてしまった対応を本当に悔やみ心から反省していました。

 

この時の対応だって、彼は悪いことはしていないと私は思っています。

 

彼の対応は正解か不正解で言ったら、正解だったと思います。

 

しかし、彼女にとってはそれが正解では無かった。

 

正解か不正解というようは、間違った対応ではありませんでした。

 

むしろ、それぐらいしか誰だってできなかったと思います。

 

しかし、それが彼女からしてみれば、悲しい対応だった現実があります。

 

ここまで来るまでの過程が彼女にそう感じさせてしまったのかも知れません。

 

『もう彼女と会えない現実』

『もう彼女と話せない現実』

 

本当に辛い中でも彼はこの『現実』を受け止めようとしていました。

 

何か口にするだけでも辛さが溢れてくる中で彼が必死にこのような話をしている声を聞きながら、私も涙が出そうでした。

 

最後にメッセージだけでも伝えて頂けませんか?

 

そして、最後に彼は声を震わせながら、このように私に言いました。

 

『もちろんです』

『私が責任もって、先方にも彼女に伝えてもらいます』

 

私は彼にこう伝えました。

 

そして、その翌日…。

 

『彼女に対する感謝』

『彼女に対する謝罪』

『彼女に対する想い』

 

彼の気持ちが沢山つまったメッセージが届きました。

 

私はすぐに先方の相談所に彼から預かったメッセージを送りました。

 

『この彼のメッセージだけは最後に伝えて欲しい』

 

私も彼の想いを込めて、先方には伝えました。

 

『彼女には私が責任もって、必ず伝えます』

 

先方の相談所もこのように言ってくれました。

 

そして、私は2人のステータスを『交際終了』にしました。

 

彼のプロフィール写真の真ん中にあるハートマークも解除しました。

 

この瞬間が本当の本当に2人の交際が終わった瞬間でもあります。

 

本当は『成婚』に変更するはずだったステータス。

 

しかし、真逆の結果になる…。

 

ハートマークが無い彼のプロフィール。

交際終了になった2人のステータス。

 

この画面を改めて見た時に私の中で悲しさと悔しさが溢れ出しました。

 

彼にも先方の相談所が彼女にメッセージを伝えてくれる旨の報告をしました。

 

すると、すぐに彼からはこのようなLINEが届きました。

 

ありがとうございます

泣きながら書きました

 

この短文の中にも彼の想いが私にも本当に伝わってきました。

 

放心状態です

今は食欲もないのですが戻ったら、飲みに連れて行って下さい

 

彼からは続けてこのようなLINEが届きました。

 

『もちろんです』

『突発的でも大丈夫ですので、いつでも言ってください』

 

私は彼には伝えました。

 

この日から約1週間が経過した先週。

 

私は彼と飲みに行きました。

 

この日は彼の気持ちも少しは落ち着いてきたそうです。

 

しかし、まだまだ全然、心の傷が癒えていない様子でした。

 

これも当然のことだと思います。

 

私は失恋した時には『相手と一緒にいた半分の時間は引きずっても良い』と思っています。

 

それでも足らなければ、自分の気持ちが落ち着くまで『どれだけでも引きずって良い』です。

 

こんなにも心が乱れてしまう

こんなにも辛くなってしまう。

 

自分が自分じゃなくなる感覚…。

 

こんな風になってしまうぐらい心の底から好きになった人。

 

そんな人を無理に忘れる必要なんてありません。

 

2人の交際期間は3ヵ月でした。

 

もしかしたらとても短いように感じるかもしれません。

 

しかし、この3ヵ月間。

 

彼は彼女と本当に濃密な時間を過ごしてきたと思います。

 

交際期間だけで人の気持ちをはかることはできません。

 

これまでの彼の姿やこの日も彼とお会いした瞬間に私は年内は他の人なんか見なくても良いと思いました。

 

ゆっくり時間をかけてでも『心のリハビリ』をしていくのも良いのかなと感じていました。

 

また明日から申込ます

ピックアップと紹介もお願いします!

 

しかし、彼はこのように私に言ってきました。

 

この彼の言葉。

この彼の姿。

 

私は本当に感動しました。

 

まだまだ彼の中では彼女の残像が残っていると思います。

 

辛い気持ちや悲しい気持ち、苦しさもまだまだ残っていると思います。

 

その中でも前向きに頑張ろう!という彼の気持ち。

 

この彼の気持ちが私にはとても伝わってきました。

 

『彼にも幸せを掴んで欲しい』

 

私の中でこのような気持ちが更に強くなりました。

 

この日は彼とは深夜まで飲み明かしました。

 

これまでの活動の話。

今後の活動についての話。

お互いのプライベートの話。

 

この日は彼と本当に沢山の話をしました。

 

彼のことをより深く知ることができて、私も嬉しかったです。

 

彼と飲みに行った翌日。

 

彼は言葉通り、心機一転、新しい出会いを探し始めました。

 

この日から2日後…。

 

3件のお見合いが確定しました。

 

その内、1件のお見合いが本日行われます。

 

彼にとって数ヵ月ぶりのお見合いです。

 

緊張してきました(笑)

頑張ります!!

楽しんできます!!

 

先日も彼からはこのようなLINEが届きました。

 

彼は本当に誠実で『思いやりの気持ち』を持っている男性です。

 

『素直な気持ち』『前向きな気持ち』もあります。

 

今回の件で『諦めない気持ち』も芽生えました。

 

また、今回失恋をしたことにより、『人の痛み』『人の気持ち』もより理解できたと思います。

 

失恋というは、どうしてもマイナスでネガティブな部分が先行してしまいますが、その中にも自分の人生にとって、プラスに働く部分も必ずあります

 

そして、何よりも彼は『1つ1つの出会いやご縁を大切にする気持ち』を強く持っている男性です。

 

彼のような人は幸せになる資格しか持っていません。

 

私はこれから先、どんなことがあっても彼のことを支えていきます。

 

彼には私がちゃんと付いています。

 

何も心配しなくて大丈夫です。

 

またいつでも飲みに行きましょうね!

 

いよいよ、本日から彼の第二章がスタートです!

 

そして、2週間後にはクリスマスです。

 

クリスマスには、彼も素敵なデートができる可能性は十分にあります。

 

しかし、今はまだ『心のリハビリ期間』でもあります。

 

彼のペースに合わせながら、私はこれからも彼のことを本気で全力でサポートしていきます!!

 

これからも一緒に頑張っていきましょう!!

 

楽しい婚活。』をしながら『幸せな結婚。』を叶えましょうね!!

 

【表彰】…IBJ Award 2021・成婚TOP30等

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-3

               

  

IBJ Award 2021

💛PREMIUM部門 受賞💛

 

IBJ 2020年表彰

💛年間最優秀賞💛

『IBJ Award 2020』

成婚最優秀賞

成婚 TOP30受賞

 

💛2020年 上期・下期💛

『入会部門・成婚部門』

ダブル受賞

 

これは会員様たちのおかげです。

 

本当にありがとうございました!

 

これからも本気で全力サポートをさせて頂きます!

 

今後とも『良縁サポート 和』をよろしくお願い致します。

 

無料相談はこちらからどうぞ

https://www.ryouensupport-kazu.jp/muryousoudanyoyaku

 

婚活なら良縁サポート 和にお任せください!

https://www.ryouensupport-kazu.jp/

 

『楽しい婚活』をしなら『幸せな結婚』を叶えましょう!

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-4

       

   

💛6ヶ月以内に幸せな結婚💛

💛成婚率 88.9%💛

 

6ヶ月以内のスピード婚多数

 

関東地方を中心に20代~50代の男女が活動されております。

離婚歴やお子様がいらっしゃる方も大歓迎です!  

 

少人数制1人1人気持ちに寄り添った親身なサポートを徹底しております!

  

年中無休で『営業時間外』でも全力でサポートさせて頂きます! 

  

楽しい婚活』をしながら『幸せな結婚』を叶えましょう! 

 

 

婚活leeap』×『良縁サポート 和

男性外見プロデュース制度】の詳細はこちらからどうぞ! 

https://www.ryouensupport-kazu.jp/leeapryouenkazu

 

無料相談はこちらからどうぞ

https://www.ryouensupport-kazu.jp/muryousoudanyoyaku

 

婚活なら良縁サポート 和にお任せください!

https://www.ryouensupport-kazu.jp/

 

『コロナ対策』を徹底・『オンライン相談』も受付中です!

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-5

   

『良縁サポート 和』は『新型コロナウイルス感染拡大防止対策』を徹底しております。

 

神奈川県に『コロナ感染拡大防止対策事業者』として登録しております

 

コロナ感染拡大防止対策の詳細はこちらからどうぞ

https://www.ryouensupport-kazu.jp/kansenboushi

 

 

また、『良縁サポート 和』は『オンライン対応』が可能です。

 

無料相談から活動開始まで全てオンラインで行うことができます。

オンラインだけでなく、対面でのお手続き・活動サポートも随時可能です。

 

オンライン対応の詳細はこちらからどうぞ

http://www.ryouensupport-kazu.jp/online

 

無料相談はこちらからどうぞ

https://www.ryouensupport-kazu.jp/muryousoudanyoyaku

 

婚活なら良縁サポート 和にお任せください!

https://www.ryouensupport-kazu.jp/

   

『安心・安全な結婚相談所の証』…【マル適マーク】を取得。

良縁サポート 和「真剣交際中の交際終了…泣きながら書いた最後のメッセージ。」-6

 

良縁サポート 和』は『マル適マークCMS』を取得しております。 

 

マル適マーク』は『安心安全な結婚相談所』である証として、経済産業省が定めた運用基準に準拠していることを、第三者機関による厳しい審査を受け、審査基準を満たした結婚相談所のみ認証を受けることができます

 

マル適マークの詳細はこちらからどうぞ 

http://www.ryouensupport-kazu.jp/marutekicms 

 

無料相談はこちらからどうぞ

https://www.ryouensupport-kazu.jp/muryousoudanyoyaku

 

婚活なら良縁サポート 和にお任せください!

https://www.ryouensupport-kazu.jp/

 

  • 婚活のお悩み
  • 男性向け
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

良縁サポート 和

良縁サポート 和

神奈川県川崎市中原区下小田中2-32-9 YOU'S FLAT101

JR南武線 武蔵中原駅から徒歩5分

https://www.ryouensupport-kazu.jp/