メニュー

ディアマリッジ 成婚者全員が1年以内でご成婚♡活動平均期間6.4ヶ月!

祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 女性向け
ディアマリッジ「祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰」-1

目次

  • 花束に気持ちを込めて💐
  • 進まない婚活をどう過ごすか
  • 相性は、会って話さないと分からない!
  • 婚活は、視野を広げることが大事
  • 「キュン💕」は恋の予感♫

花束に気持ちを込めて💐

私の楽しみの1つが、30歳女性会員Aさんと2つ年下のお相手Tさんからのデート報告🥰

週に2日はデートで楽しい時間を過ごされていますが、いつもお互いを気遣い、お会いする度に新しい発見をされている二人です。

そんな二人から、先週これまでで一番嬉しい報告が届きましたー😆
「プロポーズできました😍😍〇〇日にサロンに行ってもいいですか?」と、お相手SさんからLINEが届いたのです。

「ヤッター😝😝😝」思わずAさんに電話をしてしまった私💦
そう、二人は共にディアマリッジの会員様。

電話の向こうから聞こえてくる彼女の声を聞いて、顔は見えていないのに、彼女の幸せそうな笑顔が自然と頭に浮かんできました。
これまでの電話では、落ち込んだり、元気がない声もたくさん聞いてきたので、本当に嬉しかった😂

お仕事で指輪が出来ないため、婚約指輪の変わりに彼にお花をお願いしたAさん。
プロポーズの定番の赤いバラではなく、自分をイメージした花束をお願いしたと聞いて、彼女らしいと思いました。

彼女にとって大事なことは、「お決まりでなくていい、自分のためだけのオリジナル」です✨
彼が、自分をどんな風にイメージしているのか知りたいな💓まさに恋する乙女の発想です🥰

花束には、彼が彼女をたくさん想って、二人の時間を思い出して、彼女のたくさん良いところを思い浮かべてくれる時間も含まれています。彼女にはその全てが嬉しいはずです。

彼が選んだのは、白が中心で淡い色味の優しい印象のブーケ💐
清潔感、透明感、聡明感があって、純潔。まさにAさんのイメージです。

白色は、何色にも染まっていない色。これから何色にも染まることが出来る色です。

花嫁の白無垢やウェディングドレスが白いのは、「あなた色に染まります」って意味が込められているんですよ。だから、次に「あなた色に染まります」の気持ちを込めて、色ドレスを着るのです👗

Aさんも彼からの良い影響を受けて、これまで以上に素敵な女性になるでしょう。

進まない婚活をどう過ごすか

ディアマリッジ「祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰」-3

Aさんの活動期間は6ヶ月半ですが、彼と出会うまでの4ヶ月間、彼女はいつも落ち込んだり、先が見えないことに不安を感じていたように思います。

いや、ディアマリッジで活動をする前から彼女は不安を抱いていたはずです。
友人や職場の仲間は、好きな人を見つけて結婚していく。自分も同じように好きな人と結婚したいと思っているのに、誰にもときめかない。
「私、結婚できるのだろうか…。」「ずっと一人で生きていくのだろうか…。」そんなふうに一人で思い悩んでいたはず。

でも、「結婚したい」その強い想いで、勇気を振り絞って当サロンの扉を叩いてくださいました。
無料相談の日、たくさんの質問してくれたことが懐かしいです。彼女の本気度が伝わってきて、嬉しくなったことが思い出されます。


そんな彼女の活動は、あまり順調な始まりではありませんでした。
条件の良さそうな方や、これまで自分と同じように歩んできたような方、時には敢えて趣味や性格が似ていない方ともお会いされたのですが、上手く進まなかった😢

どの方も真面目で優しくて、不快な方はいなかった。だから、一度お会いしただけでお相手を判断してはいけないと考え、日々のLINEを続けデートも重ねたのですが、誰にも強く惹かれることはなく、誰の言葉も心に響かず、自分の気持ちが動かなかったのです😭

これまでの生活において、出会いがなかったことを考えると、彼と出会うまでの4ヶ月間は、そう長くはないのですが、人一倍頑張り屋さんの彼女にとっては、いつも本気で頑張っていたからこそ、辛く長い時間だったはずです。


このように成果に結び付かない出会いが続けば、その時間すら無駄に思えてしまう方もいらっしゃるでしょう。
しかし、彼女は違った。落ち込みながらも全ての出会いを無駄に思わなかったのです。

彼女の見習うべきところは、毎回のお見合いやデートで、お相手に自分がどのような印象を与えているかを確認され、良い部分は維持し、良くない部分は真摯に受け止めて改善するよう努力されたことです。


彼女とも長いコメントのやり取りをしましたが、中には言われると少し傷付くこともありました😢
それでも彼女は、今よりも素敵な女性になるために、自分に磨きをかけながら婚活を続けていたのです。

だからでしょうか、彼女は誰かとお会いする毎に、より魅力的な女性に変わっていったように思います✨

相性は、会って話さないと分からない!

ディアマリッジ「祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰」-4

そんな彼女の婚活なので、感情が動くことやときめくこともなく、淡々と進むだけの刺激のない日々でしたが、ある日大きな変化を与えてくれる出会いが訪れです。

これまで自分の生きてきた環境に近そうな方々を選んできていたAさんですが、実は「可愛い顔」が好きだったこともあり、条件よりも「好きな顔」にお申込みをしたくなったのです。笑

上手くいくとかそういううことではなく、「好きな顔の人と話したい!」
そんな婚活もあって良いと思います😊

可愛い顔の彼は2つ年下で、これまでお会いしてきた方々とは条件も育ってきた環境も違います。本人ですら、「合うのか?」と、少し不安に思っていたはずです。

でも、実際お会いして分かったことは、考え方が違う所もいくつもある二人でしたが、同じ考えや合う所もたくさんあったということ。
過去の生き方は違っていても、今の生き方はたくさん似ていたのです😆

お相手Tさんは、とても柔軟で好奇心旺盛、そして努力家であり、自分の気持ちをストレートに伝えます。
彼自身、好きになったAさんとは、過ごしてきた時間が違うことを十分に理解しています。
だからこそ、彼女と話しをしていて、自分と違う考えや見ているところが違うことに対しても、「面白い、一緒にいて楽しい!」と考えます。

Aさんは、物事を冷静に観察・分析するタイプ。リスクは避けたいので何事に対してもとても慎重です。
お相手への気遣いに優れていて、いつもお相手が「不快に感じなかったかな…」と心配されたり、自分の悪いところはないかと、常に行動や発言を振り返って反省をされます。
また、責任感が強く、しっかりしているので、周囲からも頼られがち。
でも本当は甘えん坊で、メチャ照屋さん。笑

そんな気を遣い過ぎるAさんにとって、自分の思ったことを伝えてくれる彼は、「何を考えているか分からない」や「自分のこの対応で大丈夫かな…?」などと、思わなくて良かったのです。

上手く進んだのは、好みの顔だからだと思われがちですが、いくら好みの顔でも性格が合わなければどうにもならない😩
結局は、顔がきっかけなだけで、相性が肝心なのです。つまり、逆の発想をすると、好みの顔でなかったとしても、一番大切にしている部分を持っている相手なら大丈夫ということになります。

全て自分と同じ考え、性格、価値観の人なんているはずがない。同じ親に、同じ環境で育てられた兄妹でさえ、性格は違うものです。

価値観が同じだから惹かれるものでもなく、違うから惹かれないわけでもないのが、男と女。

「相性」これは、お会いして話さないと絶対に分からないものなのです。

婚活は、視野を広げることが大事

ディアマリッジ「祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰」-5

彼との出会いのお話に戻りますね🥰

二人は、会うべき運命の二人で、それぞれが赤い糸に引き寄せられて、ディアマリッジに辿りついたのかもしれません。
でも、運命は時に意地悪で、すぐに二人を引き合わせてくれなかったのです。

実は、彼もAさんをお気に入り登録されていたのですが、彼女の希望条件と合っていなかったこともあり、私も敢えて勧めていなかったのです💦

そんなある日、彼女から「条件は合わないかもしれないし、年下だけどお申込みして大丈夫ですか?」との相談がありました。
彼女曰く、「自分に合うかな…って思う人と会っても上手く進めないので、好きな顔と話したい。」笑

婚活は、条件、条件とカチカチに進めなくても、緩さがあっても良いと思います。
私もこの点は反省です😔もっと早くに勧めれば良かった😢


二人は、趣味も違うし、これまでの経歴にも違いがあるし、一見合わなさそうな感じ。
事実、実際お会いして話しても考え方や行動の違いはありました。

でも、合うところもたくさんあって、彼女がお相手に求めていた条件の1つである「素直で、何事も一生懸命に取り組む人」という性格が、まさに彼にドンピシャだったのです😆😆

婚活が上手くいく人、いかない人の違いの1つに、「何を優先し、何を妥協できるか」があります。

恋愛において「妥協」って、「希望条件を下げる」の印象が強く、お相手に失礼というかネガティブな言葉になりがちですが、「下げる」と考えてしまうからいけないのです。
「視野を広げる」と考えれば、本当はポジティブな言葉です。

条件は気にせずに、Aさんが彼にお見合いをお申込みしたことが、まさにこの発想!「視野を広げよう」だったのです。

「キュン💕」は恋の予感♫

ディアマリッジ「祝!プロポーズ💕恋に臆病だった女性の幸せの瞬間🥰」-6

ディアマリッジでご成婚された方々は、皆さん短い期間で「恋愛」をされ、ラブラブ💓状態でご成婚されています。

結婚相談所では恋愛は出来ないと思っていた方々が恋をされて、相談所をご卒業される。そして、数か月後にはご結婚されているのです。
これ、本当のこと、事実ですからね。

ただ、皆さんに共通しているのは、「キュン💕」があるかないか。ココが大事です!
お相手の見た目でも、仕草でも、言葉でも、行動でも何でも良いのですが、「キュン💕」が必要なのです。

小さな「キュン💕」でも良いんです。そこに相性の良さや価値観の近さ、食や物の好みなどが合うこと、同じ時間を過ごすことで、少しずつ「キュン💕」が増えていくのです。

彼の顔は彼女の「好みの顔」で、「キュン💕」

彼は彼女の好きな「何事にも一生懸命に頑張れる性格」でおまけに「気持ちをストレートに表現」されます。これで「キュン、キュン💕」

更には、彼は彼女が苦手な運動も得意だったので、「顔+好きな性格+自分にない所を持っている」の3つが揃ったことで、小さな「キュン💕」がたくさん増えたのです😍

二人は、お会いする毎に、惹かれ合っていかれたように思います。そして、お見合いからちょうど1か月後にあたる5回目のデートで、真剣交際に進まれました。

本来、真剣交際では、「本当にこの人で良いのか?」の最終確認を行うことが多いのですが、彼女は仮交際中に、彼からの「何にも代え難い安心の言葉」をもらい、何の迷いもなく真剣交際に進んだのです🥰
出会った時から二人には、こうなる未来が見えていたのかもしれません✨

そういえば、二人は真剣交際に進んで早々に、お互いの気持ちを確認し合えていたこともあり、指輪のこと、住む場所や家事の分担のこと、結婚後の金銭管理方法などの結婚生活についての話しをしていましたね。
あの時点で、二人の中では、「真剣交際=ご成婚」だったのですね🥰


私はAさんに感謝しています🙌
あなたは、落ち込んだ時も最後には必ず笑顔を見せてくれて、元気な声を聞かせてくれました。
あまり人に甘えたり、人を頼らないあなたでしたが、私を頼ってくれました。

いつも素直に気持ち伝えてくれて、たくさんのメッセージをくれました。
私の「幸せになれるよ」の言葉を信じて、頑張ってくれました。
「自分は人を好きになれるのか…」不安そうにしていたあなたは、もう何処にもいませんね😊

たくさん、たくさんありがとう💕
お二人の幸せを心から願っています✨

これまでは別々での面談でしたが、今度はお二人一緒にお会い出来ますね。今からとても楽しみです♫

Aさんのハートを射止めたTさんの婚活エピソードは、次回ご成婚ブログでご紹介いたします🖊

この記事をシェアする