婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】エンサポート尼崎

IBJがツヴァイを完全子会社化(個人的考察)

エンサポート尼崎「IBJがツヴァイを完全子会社化(個人的考察)」-1

私にとって縁のあるIBJとツヴァイ

略歴にも書いています私の前歴は、ツヴァイで9年間、マリッジカウンセラーとして働いてきました。


昨日、IBJが、ツヴァイに対するTOB(株式公開買い付け)を行い、ツヴァイの親会社で64%の株式を保有するイオンは、全株を応募する契約を締結しました。


昨日は、ツヴァイ元同僚からラインが2件

IBJからは、ラインとお知らせ欄からの広報がありました。


私がツヴァイにいた、(2018年2月退社)2017年3月から、IBJとの提携ははじまり、「IBJいいやん」というのは、実感でした。

ツヴァイでは、「条件優先で、であいのない男女に出会いを与えたら、結婚出来るでしょ」というコンセプトだったと思います。(個人の感想です。)

2割位は、それでいけますが、残りの8割はそれでは無理です。


逆にIBJに加盟して思ったことは、ツヴァイのお客様は、レベルが高い。

ズバリ言わせてもらえば、「IBJ6万人ツヴァイ3万人

条件のいいハイスペックの人の人数は同じやん」(個人の感想です。)

ツヴァイはブランドですが、時代の波にのりおくれ、

顧客のニーズ(成婚)に対応しきれませんでした。

双方のお客様のメリット

ツヴァイのお客様が全部IBJに、登録したとして、双方のお客さまにとって、人数が増え選択肢が増えるということは、絶対的にいいことです。

IBJ側には、さしたるデメリットは、考えられません。

ツヴァイ側はどうか?

今から入会するひとは、IBJのシステムしかしらないので、大丈夫だと、思いますが、既存のお客様は、「正しいアドバイスを、受け入れ自分が変わらないとと結婚できない。」ことを知って、今までと違う(自分本位でない)活動にシフトすることです。

やってほしいです。 

現ツヴァイのお客さまは、チャンスがやってきたと考えて欲しいです。

この記事を書いた結婚相談所

エンサポート尼崎

エンサポート尼崎

兵庫県尼崎市潮江1丁目6番地

JR尼崎駅から徒歩3分

https://en-support.net/