プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所で出会った人を好きになれない?改善方法とは

2020.03.24 婚活のコツ

結婚相談所で婚活が上手くいかない理由の一つに、相手を好きになれないというケースがあります。

実は、婚活を始めると、一般的な恋愛のスタートとのギャップに戸惑う方はとても多いです。
ここでは、結婚相談所で出会った人を好きになれない理由と好きになるための改善方法を紹介します。

結婚相談所で出会った人を好きになれないのはなぜ?

結婚したくて相談所へ入会したのに、婚活が上手く進まない・・・

実は、お相手側が興味を持ってくれているにも関わらず、「良い人だけど好きになれない」「もっと素敵な人がいるはず」「好きかわからない」などの理由でお断りしてしまう人はとても多いです。

このような悩みを持っている人には、性格や考え方などいくつかの共通点があります。

まず、性格が消極的であったり、恋愛に対して受け身である場合が多いです。
また、お相手に対する気持ちも「0か100」で判断してしまう傾向があるため、自分の気持ちが100%でなければアプローチも受けつけない場合があります。

1・運命的な出会いを求めている

婚活していれば、いつか運命の人に出会えると思っていませんか?

婚活で出会った相手を一目惚れで好きになるのは稀です。
心の中で運命的な出会いを求めているせいで、目の前のお相手の良さに気づけず好きになれない可能性も考えられます。

2・恋愛結婚を夢見ている

恋愛を意識した時のような、ドキドキ感やときめきを求めている場合もお見合いが上手く進まないことがあります。
そもそも、結婚相談所というのは恋人を探す場所ではなく、結婚相手を探す場所です。

多くの場合、初めからお相手にドキドキすることは少なく、中身を知っていくうちに「好き」という感情が生まれて恋愛に発展するケースが多いです。

3・表面だけを見ている

お相手の表面ばかりをみているせいで肝心な中身に目を向けられていない可能性も考えられます。

しかし、たとえ顔やルックス、身長など、自分好みの人に出会えたとしても、性格的な相性が合わなければ、いずれ気持ちが冷めてしまう可能性が高いです。
表面だけでなく、考え方や価値観などの性格的な部分を知ることで今まで気がつかなかった素敵な一面を発見できることもありますよ。

婚活で出会った相手を好きになるためにやるべきこと

結婚相談所で婚活する目的は、結婚相手を見つけて幸せな結婚をするためです。
恋愛をするために恋人を探しているわけではありませんので、(恋愛がゴールではありません)恋したいという気持ちは、出会いの段階では一旦おいておきましょう。

婚活に限らず言えることですが、出会った相手をすぐに好きになる人はほとんどいないです。
特に女性の場合は、一目惚れで人を好きになることは少なく、お相手の中身を知っていくうちに気持ちが良い方へ変わる場合が多いといわれています。
ちなみに男性側は出会ってすぐに好きになることも多いです。

「自分は結婚相手を見つけるために婚活を始めた」という意識を持てば、きちんとお相手と向き合いながら現実的な結婚生活をイメージしていけるはずです。

まずは自分が相手に興味を持とうとすることが大切です。

1・相手の良いところを見つける努力をする

なかなかお相手のことを好きになれないと思った時は、なるべく良いところを見つけるようにしてみましょう。

知らず知らずのうちに、相手の悪い部分を見つけて減点していたりしませんか?
良くないところは目につきやすいですが、全てがパーフェクトな人はなかなかいません。

例えば、「店員にも優しい」「笑顔が素敵」「話がおもしろい」など、相手の良いところにも注目すると、相手にもっと興味が出てくるかもしれません。

何も行動しなければ、気持ちに変化は加わりません。まずは、お相手を好きになる努力をしてみましょう。
それでも無理と思ったら切り替えて次に進めばOKです。

2・食事やデートを重ねてみる

結婚相談所で婚活をしているからといって、お見合いの段階でお相手を好きになる必要はありません。むしろ、出会って間もない相手を好きになることのほうが難しいですよね。

しかし、お相手のことをもっと知りたい、少しでも好きになりたい、という気持ちがあるのなら、自分から歩み寄る努力も必要です。
例えば、初めは興味がわかなかったとしても、何度もお会いしていくうちに気持ちが良い方へ変わることも十分考えられます。

また、お互いに慣れていないうちは、緊張していつもより口数が減るものです。お会いしていくうちに緊張が和らぎ楽しく会話できるようになりますよ。

お見合いで出会った相手が自分好みではなかったとしても、印象が良いのであれば食事やデート重ねて様子をみることも大切です。

3・複数人と同時進行でお見合い・交際を進めてみる

お相手のことをなかなか好きになれないのは、比較する相手がいないからかもしれません。例えば、物の良し悪しというのは比較対象物があって初めて判断できることもありますよね。

婚活の場合も、一人の人で判断するよりも、複数人とお見合いをして仮交際へ進んだほうが相手の良いところや悪いところを判断しやすいです。

結婚相談所で出会った相手と仮交際へ進む際は、複数人と同時進行でお付き合いすることも可能です。なるべく多くの人と知り合って、自分から好きになれる工夫をしてみましょう。

4・条件重視でお相手を選ばない

冒頭に述べたように、結婚相談所は恋人を探す場所ではなく結婚相手を探して幸せな結婚をするための場所です。
例えば、実際に結婚して家族が何不自由なく生活していくためにはある程度のお金が必要です。
しかし、年収や職業、学歴、ルックスなど、自分の理想ばかりを求めていると、条件だけに目が向き大切なものが見えなくなります。

お見合いで出会った人が、全ての理想の条件に当てはまるのは稀です。それでしたら、譲れない条件をいくつか絞り、なるべく許容範囲を広げてみましょう。

何のために結婚相談所を利用しているのかを考えることで、幸せな結婚生活を送るために本当に必要なものが見えてくるはずです。
恋人ではなく結婚相手を探しているという思考の切り替えが大切ですよ。

まとめ

婚活において、初めからお相手を好きになることは少なく、多くの女性は何度もお会いするうちに相手のことを好きになっていきます。

まずは、お互いを知ろうと意識すること、そして一緒にいる時間を楽しもうとする気持ちが大切です。生理的に無理でなければ次のステップへ進んでみましょう。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

marriageagencywithdraw

結婚相談所の成婚ってどんな意味?成婚退会のタイミングとは

marriageagency25yearsold

25歳で結婚相談所は早い?今すぐ結婚したいなら結婚相談所がおすすめ