プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所で婚活するのに学歴は重要なのか

2020.02.18 婚活のコツ

自分の学歴が高くないので、婚活に自信が持てないという男性も多いことでしょう。

確かに、結婚する条件として高学歴を求める女性は少なくありませんが、結婚相談所では学歴以外の部分を重視している方もたくさんいらっしゃいます。

ここでは、結婚相談所での学歴事情について紹介します。

高学歴の基準はどれくらいから?

「そもそも高学歴の基準ってどれくらいからなの?」
と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?

昔は、大学に通える方が少なかったため、大学を卒業しただけで高学歴という見方をされていましたが、現在は大学の知名度や偏差値などを基に高学歴かどうかを判断される場合が多いようです。

一般的には、国内最難関と言われる東京大学や京都大学はもちろん、MARCH大学(明治・青学・立教・中央・法政)以上が、高学歴と扱われることが多いです。

学歴が結婚相談所の婚活に与える影響

学歴が高いことは一生懸命勉学に励んできた証であり、一般的に収入力にもつながることが多いですよね。

結婚相談所で婚活している女性の中には、お相手が高学歴であることを条件に結婚相手を探している方もいるため、男性は「高学歴であること」が理由で、女性からのお申込みが増える可能性も高いです。

しかし、学歴は、チャンスを広げ・アピールできる武器ではあっても、人間性そのものを決める基準にはなりません。 高学歴というだけで簡単に結婚できるほど婚活は単純ではないのです。

初めのうちは、高学歴というだけで興味を持ってもらえるかもしれませんが、考え方や価値観などが合わなければその先へ進むことは難しいでしょう。高学歴だからといって必ずしも婚活が上手くいくとは限らないのです。

また、学歴観というのは男女で全く異なります。男女別にみていきましょう。

高学歴な男性の場合

昔よりも年収や学歴にこだわる人が少なくなってきているとはいえ、女性は、結婚相手に安定や安心を求める傾向があるため、結婚後の生活を考えて相手の年収を気にする場合が多いです。
また、一般的に学歴が高くなるほど収入が高くなる傾向があるともいわれているため、学歴をお相手の条件としている方がいます。

結婚相談所の婚活は、登録されている会員の写真やプロフィールでお相手を選んでからお見合いを申し込むシステムになっています。
検索する上で、高学歴ということでお相手の目に留まりやすいのは事実なので、女性会員から興味を持ってもらえる可能性が高いともいえます。

しかし、たとえ学歴が低くても、年収が高い人はいます。現在勤めている会社の状況や職業によって変わってくるため、必ずしも学歴だけで判断されるとはいえません。

また、結婚するうえで重要なのは、学歴や年収よりも人柄です。実際にお会いした際の印象が悪ければ、高学歴の方であっても婚活は上手くいきません。
逆に学歴や年収が高くなくても、人柄や性格が良くて結婚している方はいます。

学歴や年収はアピールポイントであってもその人全てを表すものではありません。

高学歴な女性の場合

男性が女性へ年収や学歴を求めることは少なく、どちらかというと自分よりも若い「年齢」や性格を重視する人が多いです。

女性があまりにも学歴が高い場合は男性から敬遠されることもあります。というのも、男性は、女性は守るもの・人に負けたくないといったプライドを持っている方が多いのです。

例えば、第一印象も良く有名な大学を卒業された女性がいたとします。男性はこの時、「素敵な人だけど相手にされないだろうな」「手の届かない人だから諦めよう」などと自信をなくしてしまうわけです。

このように高学歴であるがゆえになかなかお相手が見つからず婚活が思うように進まないケースもあります。

しかし、学歴が高いから結婚できないというわけではありません。
最初は、相手の条件やスペックなど、男女ともにプロフィールでわかる部分に目が行きがちですが、結局は性格や価値観があって結婚する方が多いのです。

婚活で学歴よりも重視されることは?

女性が結婚相手の男性に求める条件として「学歴・収入・身長」の3つを挙げていた時代がありましたが、これらは30年以上も前の話。

大切なのは、過去の自分ではなく今の自分の頑張りを未来にどう繋げていくかです。将来の結婚相手を見つけるのですから、学歴などの過去の評価を気にするのではなく前を向いて婚活していくことが大切ですよ。

結婚を決める際は、学歴などのプロフィール上のスペックだけでなく、考え方や人柄などが重視されることが多いです。

1・相手を思いやる気持ち

結婚相談所で婚活をするうえで、最も大切なことは相手を思いやる気持ちです。どんなに学歴が高くても相手の気持ちに立って考えられない人は婚活も上手くいきません。

例えば、自分と考え方が違うからといって、偏見を持ったり冷たくしたりするのではなく、「こういう人もいるんだな」「自分とは違う発想だな」などと、まずは否定せずに関心を持つことです。

学歴に自信がない方も同じことが言えます。お相手の学歴が自分よりも高いからといって落ち込むのではなく、「学歴以外で勝負してやる!」くらいのポジティブな気持ちを持つことが大切です。自分磨きを徹底してどんどんアピールしていきましょう。

2・価値観が似ている

お見合い相手を選ぶ際は、価値観や考え方が同じタイプの人を探すのも有効ですよ。考え方や価値観などが似ているとお相手の気持ちを理解しやすいのでお互いが歩み寄ることができます。

高学歴ではないからといって、お見合いが失敗に終わってしまうことはありませんよ。お見合いが成立するということは、学歴も含めてその人が魅力的だからです。お見合いが成功しないのは、お見合い中のできごとが原因でしょう。
初めてのお見合いで注意すべきこと ≫

まずは、内面を重視して、お見合いを申し込んでみましょう。

3・自分に自信を持つ

学歴がなくて自分に自信が持てないという方は、根本的な考え方を直していきましょう。どんなに高学歴の人を羨ましく思っても学歴は真似できません。
それでしたら、ありのままの自分を受け入れて学歴以外の分野で勝負すれば良いのです。

例えば、「笑顔が素敵」「優しい」「明るい」などと、他人から褒められることがあるならば、そこを磨いていくのも良いでしょう。

また、趣味や興味など自分の好きなことを見つけるのもおすすめです。自分が一生懸命になれるものがあると、満足感や達成感が味わえるので自信へ繋がるものですよ。

女性が結婚相手に求めるものは、「学歴」ではなく、安定した生活や安心感、誠実な心です。

まとめ

昔は女性が結婚相手に求める条件として、学歴や年収などが挙げられていました。
もちろん今でも高学歴を求める女性は存在しますが、現在は高学歴であることだけが重要視されているわけではありません。

結婚相談所の婚活においては、学歴よりも今どうであるかが一番重要です。
自分磨きを忘れず一人ひとりと誠実に向き合いながら活動していきましょう。

まずは、自分に合った結婚相談所を見つけてください。

==================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
==================

結婚相談所で失敗するのはどんな人?婚活を成功させるコツ

「結婚したい」を叶えるために。信頼できる相手の探し方

“結婚したい”を叶えるために。信頼できる相手の探し方