お見合い・婚活 応援ブログ プロが教える♪婚活のお役立ち情報がたくさん!

お見合いの返事が遅いのは嫌われたから?考えられる理由とやるべきこと

2019.04.01 婚活のコツ

お見合いが良い感じに進んだときは、お相手からのOK返事が待ち遠しくなるものですよね。
しかし、お相手からなかなか返事が来ない場合は嫌われてしまったのかな?と、不安になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、お見合いの返事が遅い考えられる理由とやるべきことについて紹介します。

お見合いの返事が遅いと考えられる理由

結婚相談所のお見合いでは、返事をする際、遅くてもお見合いをした翌日のお昼までにはお相手に気持ちを伝えるようすすめています。

しかし、お相手の反応が良かったにも関わらずなかなか返事が来ないという場合は、期待して良いのか諦めるべきか悩みますよね。お相手からの返事が遅いのは嫌われたのではなく何かしら事情がある場合も考えられます。

まずは、返事が遅いと考えられる理由を知って、前向きな気持ちで婚活を続けることが大切ですよ。

1・仕事が忙しい(連絡する時間がない)

お相手の仕事が忙しく、仕事の合間にお見合いをした場合は、すぐに連絡する時間がつくれずお見合いの返事が遅くなることも考えられます。

例えば、仕事が終わって家に帰って来たのが夜の10時以降だったとします。遅い時間の場合は結婚相談所の仲人やカウンセラーの対応が翌朝になってしまうことも考えられますよね。

このように、お見合いの返事が遅い理由にはお相手の仕事の都合が関係している場合もあります。

返事が遅いからといってすぐに催促するのではなく、お見合いをした日の翌日までは様子をみるようにしましょう。

2・真剣に悩んでいる

お見合い後の返事が遅い場合は、あなたとのお付き合いを真剣に考えている可能性も考えられます。

例えば、相手に対し良い印象を持っていたとしても今後のお付き合いを意識するとなかなか気持ちが決まらないということだってありますよね。
結婚に対する気持ちが真剣だからこそ結論を出すまでに時間がかかってしまうことも考えられます。

しかし、このようなタイプの男性はじっくり悩んで結論を出すので一度気持ちが決まったら、そう簡単に揺らぐことはありません。

お互いの印象も良く嬉しいお返事をいただけた場合は、交際へ繋げていける可能性が高いです。

3・お見合い相手が他にも存在する

お見合い相手が他にも存在する場合は、返事が遅くなってしまうことも考えられます。
例えば、あなたとのお見合いが上手くいったとしても、他に気になる女性がいた場合はどちらにするべきか迷っている可能性が高いです。

お見合い相手を天秤にかけるなんて失礼!と思われるかもしれませんが、結婚相談所のお見合いにおいては、仮交際中はできるだけたくさんの方と出会ってその中から結婚相手を見つけるようすすめています。
結婚相談所とは幸せな結婚を目的に活動する場所です。一般的な男女の交際や恋愛結婚とは異なるため、ダメなら次へ進まないと自分に合った人とはなかなか巡り会えないものです。

婚活においては、自分の他にもお見合い相手がいるのは普通のことですよ。お相手からの返事が遅くて気になる場合は、結婚相談所の仲人へ相談するのも良いでしょう。

4・相手からの連絡を待っている

お互いがお相手の返事を待っている状態ということも考えられます。
お見合い相手の印象が良いのであれば、女性から早めに返事をしてみるのも良いでしょう。お見合い後はなるべく時間をあけずにお返事をしたほうが、婚活に対する真剣度が伝わり印象も良いです。

5・断りづらい

お見合い後に連絡が来ない場合は、残念ながら相手が断わりづらくて返事が遅いということも考えられます。

たった1回のお見合いでとんとん拍子に結婚まで至る方もいれば、何人もの人とお見合いをして結婚する方もいます。こればかりはご縁なので仕方がないですよね。

まずは、お見合いをした日の翌日のお昼ごろまでは連絡を待ってみましょう。あまりにも連絡が来ない場合は今後の婚活へ影響することも考えられるため早めに仲人へ連絡することをおすすめします。

返事を待っているだけではダメ!待つ間にやるべきこと

お見合いが終わって相手からの返事をただ待っているだけでは時間が勿体無いですよね。

お見合いへ申込む人数を増やして出会いの幅を広げたり、自分磨きをするために新しいことに挑戦したりするのもおすすめですよ。

お相手の返事が遅いからといって、落ち込むのではなくその間も前向きな気持ちで婚活をすることが大切です。

1・一人に絞らずお付き合いをしてみる

何人もの人とお見合いするのは何となく気が引けるという方もいらっしゃるかもしれませんが、お見合いをして早く結婚をするためには複数人へ申込みお付き合いをする人数を増やしてみるのもおすすめです。

仮交際まではお相手を一人に絞る必要はないため、できるだけたくさんの人と出会いその中から結婚相手を見つけるのが良いですよ。

2・自分磨きをする

自分磨きとは、美容室へ行ったりお洒落をしたり見た目をキレイにすることだけではありません。例えば、料理に興味がある場合は料理教室へ通って料理について学ぶことも自分磨きの一つですよ。

婚活以外の時間も充実させることができれば気持ちもリフレッシュできてお見合いがもっと楽しめるようになるはずです。

3・ポジティブに考える

お見合いが上手く進まないとついついネガティブ思考になりがちです。時には、お見合い後に断られて自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、たった1回のお見合いで結婚まで至る方は稀です。ほとんどの方が複数人の方とお見合いをして1年~1年半程度の期間を経てご結婚されていますよ。

たった一人の相手をいつまでも追いかけているのは時間がもったいないです。それでしたら、たくさんの人とお見合いをしたほうが、早く結婚相手が見つかり効率よく婚活も進みます。

まとめ

お相手からの返事が遅いからといってお断りされるとは限りません。

きっとすぐに返事が出来ない何かしらの理由があるはずですよ。
相手の印象が良いのであれば、お見合い後はすぐにお返事をするようにしましょう。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

結婚相談所で選ばれる人になる!写真のポーズとコツ

周りに内緒で結婚相談所に入りたい!婚活がばれる心配は?