プロが教える婚活のコツ! お見合い・婚活 応援ブログ

結婚相談所で選ばれる人になる!写真のポーズとコツ

2019.03.29 婚活のコツ

結婚相談所のお見合いは、プロフィールや写真で相手を選びます。
この段階で良い印象を残すことができなければその先へ進むことも難しくなってきます。
反対に、少しポーズを意識するだけで、お相手からの印象をより良いものにすることもできます。
ここでは、お見合い写真を撮る際のおすすめのポーズと撮り方のコツについて紹介します。

お見合い写真が重要な理由

結婚相談所へ入会すると、まず初めにやらなくてはいけないのがプロフィールや写真の設定です。たかが写真と思う方もいるかもしれませんが、姿勢やポーズ、表情などによっては相手に与える印象もガラッと変わってきます。

例えば、まだお会いしたこともない相手の顔を写真で見た時、笑顔の人とそうでない人では受ける印象も違いますよね。きっと、笑顔で姿勢がピシッとしている人のほうが印象も良いのではないでしょうか?

お見合い写真で好印象を与えることができれば、相手側も自然と会いたいという気持ちへ変わるはずです。

写真を撮る際のポイントを知って相手に選ばれる人になりましょう。

お見合い写真で好印象を与えるポーズとコツ

結婚相談所で婚活をしている人なら一度は経験したことがある写真選び。
お見合いを申込まれる回数が少ないと感じた時は、一度写真を見直してみるのも良いでしょう。

しかし、いざ写真を撮ろうと思ってもどのようなポーズで写真を撮ったら良いのかわからないものですよね。

写真撮影には、自分を良く見せるためのコツがあります。
ハンサムに写ろうと意気込むのではなく、清潔感のある服装と顔の表情、姿勢などを意識して撮影をしましょう。

1・斜め姿勢

お見合い写真を撮る時は、なるべく姿勢を正して立って撮るのがおすすめです。顔や上半身だけの写真よりも、全体を写したほうが相手もイメージしやすいです。

また、写真を撮る際は少し体を斜めにすると見た目も良くなりますよ。体が引き締まって見えるだけでなく紳士で上品な印象を与えます。

2・顎を引く

写真を撮る際は顎の角度や位置も意識しましょう。女性と違い、男性は写真の写り方に無頓着の方が多いです。

顎を引くだけで目元が強調され顔も引き締まって見えますよ。また、顎を引くことで自然と口角も上がります。男らしさの中に優しい印象を与えることも可能です。

3・自然な笑顔(目を細めない)

印象を良くするために笑顔で写真を撮る方がいますが、あまり目を細めて笑ってしまうと返って印象を悪くしてしまう場合もあります。

相手が知りたいのは、あなたの作り笑顔ではなく自然な姿です。写真には内面的な性格なども滲みでるため、なるべく自然な笑顔を意識して写真を撮りましょう。

4・スタジオでプロのカメラマンに撮影してもらう

お見合い写真をスマホで撮る方は多いです。
時間や場所を選ばず自分の好きなタイミングで撮ることができるのでとても便利ですよね。しかし、写り方の角度やポーズなどの仕上がりを考えた場合、スマホなどで知り合いに撮ってもらうよりもプロのカメラマンに撮っていただいたほうがクオリティも高いです。

フォトスタジオでは、髪型のセットやメイク、手足の位置などの細かいところまでカメラマンやスタッフがチェックして素敵な表情を撮影してくれますよ。
また、プロのカメラマンは、キレイに写るポーズなどを熟知しています。プロフィールや写真で良い印象を残すことができれば、相手に興味をもってもらえる可能性が高いです。

なので、お見合い写真を撮る時は、プロのカメラマンに撮ってもらうことをおすすめですよ。

お見合い写真を撮る時に避けたいポーズ

自分を良く見せたいがために顔の表情にこだわりすぎてしまうと返って逆効果になってしまう場合もあります。

例えば、お見合いでは笑顔でいるほうが印象も良いものですが、あまりにも笑顔で写っている写真は幼稚でみっともないです。
また、友だちや家族と一緒に写真を撮る時のようなピースサインもお見合いでは印象を悪くしてしまうので避けましょう。

1・ピースサインやウケを狙ったポーズを避ける

自分が笑顔で写っているからといってスナップ写真を使用するのはやめましょう。
服装やポーズなどの見た目を考えるとあまりにもカジュアルすぎて印象が悪いです。

また、女性にありがちなのがカメラを上にして覗き込むような撮り方です。
これは写り方としては良いのかもしれませんが、顔がハッキリと伝わらないため避けたほうが無難です。

2・帽子やサングラスを着用しない

せっかくお見合い用の写真を撮るのだからお洒落をしたい!と思う方もいるでしょう。
時には自分の髪がコンプレックスで隠したいと思うこともあるかもしれません。

しかし、帽子やサングラスなどを着用するのはお見合い写真に適していません。
お見合いで重要なのは、見た目の容姿ではなく相手を思いやる気持ちです。
実際にお会いした時のことも考えて実物に近い姿で写真を撮りましょう。

ポーズよりも服装や髪型などの清潔感が大切

写真で見た目を美しく見せるためにはポーズや表情なども重要です。

しかし、お見合いで一番重要視されているのは、清潔感のある服装や髪型です。
例えば、お見合い相手を写真で選ぶ際に着ている服装が汚れていたり髪型が乱れていたりした場合、「会ってみたいな」「お話してみたいな」と思うでしょうか?

清潔感のない服装は、それだけでマイナスの印象を与えてしまいます。
女性は、写真選びの段階から男性の細かいところもチェックしていますよ。

見た目の清潔感を意識して写真で選ばれる人になりましょう。

まとめ

結婚相談所のプロフィールにおいて、お見合い写真がお相手に与える印象は大きいです。
ポーズや身だしなみを意識して清潔感をだしていきましょう。
仕上がりのクオリティを高くするためにもプロのカメラマン(スタジオ)に撮影していただくことをおすすめします。

================
日本結婚相談所連盟(IBJ)おすすめ!
◆ 自分に合った結婚相談所を探す ≫
◆ 婚活カウンセラーブログをCHECK ≫
================

結婚相談所の在籍期間は1年前後が多い

お見合いの返事が遅いのは嫌われたから?考えられる理由とやるべきこと