好きな人と結ばれるサポート お見合いから結婚へ向けた交際をするために

結婚へ向けた交際が安心して進められます

恋愛の不安が生まれにくいサポート体制

例えば「こちらから連絡すべき?」と悩んだときも 仲人に相談できる。
例えば「こちらから連絡すべき?」と悩んだときも仲人に相談できる。
例えば「こちらから連絡すべき?」と悩んだときも仲人に相談できる。

恋愛をしていると、いつのまにか連絡が途絶えてしまったという経験はありませんか?
まだ交際して日が浅いお二人の間に起きるちょっとした勘違いが、運命の歯車を狂わすことがあるようです。

結婚相談所では仲人カウンセラーが、お二人の間に入り気持ちの刷り合わせを行うため、「連絡がとれない」「相手の気持ちが分からない」ということは起きません。

定期的にお二人がデートをしながら前に進めているか状況を確認してくれます。また何回かお会いしてみて「なんだか違うな」と思った場合には、仲人カウンセラーがお相手の担当にお断りを入れてくれます

いつのまにか、連絡を取り合うことも徐々に減り「連絡していいのかな。自分のことどう想っているのだろう…」と思っているうちにフェードアウトして終わってしまった…。

このようなはっきりしない不安をなくし、貴重な時間を無駄にしないよう婚活をサポートします。

マニュアルではない「あなた」に向けた指南

手をつなぐタイミングやデートの回数など、 交際中にもお悩みはあるもの
手をつなぐタイミングやデートの回数など、交際中にもお悩みはあるもの
手をつなぐタイミングやデートの回数など、交際中にもお悩みはあるもの

仲人カウンセラーの役割の一つは、会員さんの恋愛力強化のお手伝いです。

交際中に壁にぶつかると、最近はネットで色々な成功談や失敗談を検索できるようになりました。しかし情報量も多く、自分には本当にあてはまるのか不安になる方も多いようです。

恋愛中に悩むポイントは人それぞれ。

例えば、なかなかお相手と手がつなげず距離が縮まらない…。メールをしたのに返事が2~3日来ない…。

さりげなくお相手の気持ちを自分の気持ちを伝えるにはどうしたらいいでしょうか。

男性側からでも女性側からでも、何かアクションができたら前に進むことができますよね。

そんなとき、仲人カウンセラーは一般論ではなく、あなたに合わせたアドバイスをします。マニュアルやネット検索では当てはまらない、多くの成婚者を見届けてきた血の通ったサポートです。

プロポーズ間近な二人の気持ちの架け橋

この気持ち、本当かな?と迷うこともあるもの
この気持ち、本当かな?と迷うこともあるもの
この気持ち、本当かな?と迷うこともあるもの

交際が進んでいくにつれて、本当にこの相手と結ばれていいのか、まだ他に良い人がいるのではないかと頭をよぎる会員様も少なくないそうです。そんなときこそ、仲人カウンセラーの出番です。

例えば…お相手との結婚でどこに不安を感じますか?

心からでてきた本音(不安や疑問)を、あなたの仲人カウンセラーが聞かせていただき、必要であればお相手カウンセラーと連携して、解消していけるようお二人の気持ちの架け橋となる役割を果たします。ここが腕の見せ所なのです。

「悩むなら、今からお断りの連絡を入れようか?」と質問されて、自分の本当の気持ちに気付けたという成婚者もいます。それは信頼関係があってこその一言だったのでしょう。

男女二人だけの交際では気づけなかった本音を引き出してくれる存在が、成婚に至る秘訣です。

早期に成婚カップルが生まれる理由

幸せな結婚がカウンセラーの願いです
幸せな結婚がカウンセラーの願いです
幸せな結婚がカウンセラーの願いです

日本結婚相談所連盟(IBJ)の結婚相談所では、毎日成婚カップルが卒業されていきます。中には、出会ったその日に結婚を意識されるカップルも少なくありません。

そんな時こそ一度立ち止まってもらいます。

なぜならば、仲人カウンセラーはただ単に「会員様を結婚させることがゴール」ではなく、幸せな結婚生活に向けてのサポートをすることを大切にしているからです。

一目惚れであっても、お相手の良いところはもちろん、欠点に目をつぶっていないか、受け入れることができるのか、あるいは家族との付き合い方など、お相手との結婚後の生活イメージを具体的に考えられるようにサポートしていきます。

時には、お相手の所属する結婚相談所の仲人カウンセラーと連絡をとりながら、お二人の気持ちを深く確かなものにしていきます。

「結婚後も仲を深め合える幸せなカップルを生む。」

会員様に幸せになっていただくことが、仲人カウンセラーそして日本結婚相談所連盟の何よりの願いです。