メニュー

Tie the Knot(タイザノット) 自己分析診断で個性を可視化し、ハイクラス婚に導きます

彼とは何時間一緒にいても疲れないという事が、結婚を決める上で大きな決め手となりました。

KUさん 40代女性 会社員

PC
感謝する気持ち、素直な気持ちを持って接すれば、その気持ちは相手に伝わり、運命の人に巡り会えると私は思います。

効率的に婚活を進めたく、結婚相談所に入会しました

PC

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

今まで仕事も趣味も気が済むまでやってきたので、これからは家庭に軸を置いてパートナーと支え合っていく生活がしたいという明確な気持ちがあり、婚活を始めました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

41歳という年齢となり、子どもも欲しいと思っていたので、あまり無駄な時間を費やすことはできなかったため、効率的に婚活を進めることのできる結婚相談所を選びました。

活動中は平常心を保ち一喜一憂しないようにしていました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

私は他の相談所からタイザノットさんに転籍したのですが、相談所によってこんなにも違うものなのかと思うくらい、いつも親身に相談に乗っていただき、活動当初はとても驚きました。婚活マニュアル通りのことを言われるのではなく、個々人にあったアドバイスをいただけるのがタイザノットさんの素敵なところだと思います。時にはダメ出ししてくださったことも、自分にとってはプラスに働き結果に結びついたと思います。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

とにかく一緒にいて居心地が良かったです。何時間一緒にいても疲れないことは、結婚を決める上で大きな決め手となりました。素直になること、嬉しいときは嬉しい、悲しい時は悲しいと素直に気持ちを伝えることで、お互いの理解が深まったと思います。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

自分は割とすぐに好きな人で出逢え、交際も順調に進んでいったので、楽しい反面、仮交際中はやはりダメになったときのことを考えて不安になる日もありました。

それはどのように乗り越えましたか?

カウンセラーさんにご相談したり、既婚の友人に相談したりしてアドバイスをもらいました。

うまくいかないときは婚活のことは少し忘れて、自分の好きなことをして「また明日から頑張ろう!」と気持ちを切り替え、平常心を保ち一喜一憂しないようにしていました。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

婚活は自分のダメなところが見えてくる場面がたくさんありますが、そこから目を背けず、自分ととことん向き合って、謙虚になり、改善すべきところを努力することが第一歩だと思います。そして、自分の気持ちをごまかさず、格好つけず、素直になることもとても大事です。失敗や傷つくことを恐れずに、ポジティブな気持ちや相手を思い遣る気持ち、感謝する気持ち、素直な気持ちを持って接すれば、その気持ちは相手に伝わり、運命の人に巡り会えると私は思います。


担当者よりメッセージ

代表 前波まや

PC

担当者よりメッセージ

代表 前波まや

美人でバリキャリ、才色兼備で大人気だった彼女ですが、いつもお相手には「この年齢の自分に興味を持ってくれてありがとう」と感謝の気持ちで接していて、その謙虚さが結果、理想通りの素晴らしい男性とのご縁を引き寄せたのだと思います。お互いの家が近くだったこともあり、彼女が不安になってしまった時に夜な夜な自転車で漕いでいき、閉店間際のカフェでお話ししたのが良い思い出です。KUさんのような素敵な方にタイザノットを選んでいただけたことを光栄に思います。本当にありがとうございました!