メニュー

Tie the Knot(タイザノット) 自己分析診断で個性を可視化し、ハイクラス婚に導きます

彼とはお見合い時はもちろん、交際に進んでからも会話が膨らみ自然体でいられました。

黒須祥子さん(仮名) 30代女性 会社員

PC
面談では泣いてしまったり、婚活と無関係の仕事の悩みを打ち明けた時も、親身に相談にのってくださり本当にタイザノットで活動してよかったと思います。

自分にはサポートが充実している結婚相談所が向いていると思いました。

PC

ご成婚おめでとうございます!まず初めに、婚活を始めたきっかけを教えてください。

20代の頃も、結婚したいと無意識に思っていたと思いますが、視野が欠損しているときのようにその部分が見えていなかったのが、30代になり、またコロナ禍でリモートワークとなり、1日中誰とも話をしない日々が続く中で、パートナーのいる生活=結婚という欲望が見えてきて、その自分を受け入れて肯定するようになりました。

また、周囲の上司や先輩に”一度は結婚したほうがいいよ”と事あるごとに言われていたこともあり、それを素直に信じてみることにしたというのもありました。

結婚相談所を選ばれた理由はなんですか?

アプリには抵抗があったのと、今まで婚活をしたことがなかったので、結婚を前提とした出会いが期待でき、またサポートが充実している結婚相談所が向いていると思いました。

最初は同年代で同じ大学出身の女性が運営している相談所への入会を検討していましたが、初回相談に行った際に、年齢が近いと友達感覚になってしまう気がしたのと、年上で経験豊富な大人のカウンセラーの方が安心できるし、自分には合っていると思いタイザノットさんでの活動を決めました。

初回デートから毎回6時間以上、ひたすら話し続けていました。

カウンセラーとの思い出のエピソードなどはありますか?

私が書くとりとめのないデート報告に、毎回、丁寧且つ具体的なアドバイスを返してくださり感謝しています。デートをして、田口さんに報告をして、自分に向き合い、自分の考えをまとめるをひたすら繰り返していましたが、お付き合い頂いて本当に助かりました。

面談では泣いてしまったり、婚活と無関係の仕事の悩みを打ち明けた時も、親身に相談にのってくださり本当にタイザノットで活動してよかったと思いましたし、自分に自信が持てるようになったことも、成婚につながったと思っています。

お相手様との印象深い想い出をぜひ教えてください。

コミュニケーション能力が高い方だったので、お見合い時はもちろん、交際に進んでからも自然と会話が膨らみ、初回デートから毎回6時間以上、ひたすら話し続けていました。

特に何をするわけでもないのですが、ランチをして、カフェでお茶をして、また夕方お腹が空いたらお夕飯を一緒に食べて帰るというデートを毎回繰り返していて、最初から自然体でいられることが私にはとても心地よかったです。

プロポーズも本来であれば、夜景の見えるレストランなどを利用するのでしょうが、お相手が「自分はそういう柄じゃないから」と仰り、私もその方が気楽でいいと感じたので、こだわりのなさという意味での相性もいいと感じました。

結婚を意識した瞬間はどんな時ですか?

美味しくご飯を食べられたことが印象的でした。私の場合、人によって何故か食が進まなかったり、打ち解ける前だと緊張で食事を味わえなかったりと、ダイレクトに変わるのですが、彼とは最初から美味しく食事ができたのが大きな発見でしたし、この人だったら結婚しても楽しく過ごせるかもしれないと感じました。

お相手に求める条件で絶対に譲れないものはありましたか?

結婚後も働き続けることを理解してくれる男性を希望していました。彼もパートナーに働き続けて欲しい人だったので、ちょうどよかったです。

婚活をやめようと思った瞬間はありましたか?

一度もありませんでした。

結婚相談所への入会を検討されている方へメッセージ

結婚したいと思った時が、その人にとっての結婚適齢期だと思うので、無理はせずに自分の気持ちに従い、願望に気がついたら行動することが大切だと思います。

また婚活では自分が変わることも必要だと思います。私はメガネ生活を送っていたのをコンタクトにしましたし、男性受けするファッションについても知識がなかったので、タイザノットさんが提携しているファッションスタイリストさんにお買い物同行をお願いしました。

プロに選んでもらったお洋服はさすがで、自分にもこんな一面があるんだと新鮮な気持ちで、楽しく婚活ができました。


担当者よりメッセージ

代表カウンセラー 田口いづみ

PC

担当者よりメッセージ

代表カウンセラー 田口いづみ

この度はおめでとうございました。生まれ育った地元も近く、妹のような親戚の子のような気持ちでサポ―トさせて頂いていました。デート報告とその返信のやり取りが多く、活動期間中の面談は確か1・2度程でしたが、ほとんど毎日話していたような感覚でしたよね。とってもお似合いのお二人のお幸せをお祈りしています!