婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

「自分が嫌いな人」の処方箋。(後編)

婚活カウンセリングのリアルラブ「「自分が嫌いな人」の処方箋。(後編)」-1

今までのやり方がダメなら、発想を変えてみよう!

前回はこちら:
#364「自分が嫌いな人」の処方箋(前編):
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/45577/

おさらい。
「自分に自信がない」ことが悩みのタネだった桜さん(30代前半・女性)。

「何があっても大丈夫な自分」さえ手に入ったら、結婚&転職ができて、幸せ&豊かになれるのに!
子どもの頃の痛みの感情と向き合い、対等な人間関係をキーワードに、ゴールを設定し、目標達成を意図した生き方にシフトし、ようやく一歩を踏み出しました。

ある日のセッションで、コア・トランスフォーメーションというワークを提供したことがありました。
心の核心にある負の思い込みをあぶり出して、肯定形に変えてみるワークです。
「幸せに穴があってはいけない」というワードが口を衝いて出ます。
その真意は、「穴(不備・不足・欠点)があっては幸せになれない」という意味なのでした。
なぜああもすべてを疑い、ネガティブな発想に囚われるのか?その秘密がわかった感じです。
母親ゆずりの完璧主義に捕まっていました。
そして白黒はっきりさせたい強い性格の母親の影響で、「彼を取るか、仕事優先か」「赤ちゃんを取る(母親になる)か、彼と別れるか」。
いつも「あれかこれか」の二者択一のワナにはまっていたのです。

「あなたの運命の主役はあなた。」

焦燥感に駆られ人生を楽しめずに、いつも何かに駆り立てられている、心理的な根本原因だったのです。
桜さんは状況の被害者をやるパターンがありました。
悪いのはお母さん、えこひいきする上司、性格の悪い後輩、わかってくれない彼氏。
悪いのはいつも周囲の誰かや、恵まれない環境のせいでした。
誰かのせいにし被害者をやる事は、人生の時間の大半を頭の中でその人に乗っ取られているようなものです。

それが職場でも彼との関係でも、感情を伝えホンネを言う「自信の貯金作戦」をやってみた結果、徐々に変化が現れました。
「幸せに穴があってはいけない」は「別に穴があってもいい」に変換されました。
誰かを自分よりも上か下かで見てしまう比較癖は、「もっと貪欲に学んで周りに貢献したい」「ウキウキ仕事をしてると周りも嬉しい」に変わっていったのです。
親ともっと仲良くなって、愛情の偏った母親を受け容れ、本物の幸福感に包まれたあったかい人生を生きたい。
赤ちゃん願望を探ってみると、自分の中に「慈愛(慈しみ)」の感情があるのを発見したのです。

私は愛されるに値する人=ちょっとバラ色の人生が手に入る。

自分の中に「慈しみ」の愛情があるのを発見した喜びは、彼女の人生を変えてしまうかもしれないくらい大きなことでした。
親との関係で、自分がまだまだ子供だと思い込んでいましたから。
慈しみの感情を味わってみて、「ちょっとバラ色の人生が手に入る」
桜さんがそう言って笑ったのが印象的でした。
「ちょっと」と付け足すところがまだまだ彼女らしいのですが。

人のせいにする癖は少しづつ止められていきました。
「嫌われる勇気」を読み、「夜と霧」を読んで、被害者を卒業する生き方に意欲的でした。
いちばんの収穫は、すべての体験は、どんなに悲惨な体験であれ、学びに変えられるのだいうこと。
困難な状況下であればあるほど、心の在り方ひとつで、人間は状況を見る目が変わるのだ学習できました。

嫌な事から逃げ、課題と本気で向き合う事を先延ばしし続ける人生は、やがて行き詰まります。
「私は愛されるに値する。」
まだまだそうは確信できない桜さんでしたが、徐々に自己愛を取り戻しつつあったのは確かです。

転職も結婚も、同時に手に入れた彼女。

ふだんの彼は優しい性格ですが、路地で遊ぶ子供たちの歓声がうるさくて、怒鳴った事が一度ならずありました。
その事があって「彼は子どもが好きじゃないのかも?!」という疑心暗鬼が桜さんに生まれたのです。
もっと彼という人に寄り添い、彼の人生に興味を持つように桜さんを諭しました。
「(結婚するなら)あなたとでないと」その気持ちを彼に伝えて育てていくよう提案していました。
「好き」だけでは赤の他人同士であるふたりの関係はあっという間に壊れます。

「私が不安を口にしなくなったら、彼が落ち着いてきた。」
彼もまた自分の中の不安に反応していたのです。
怒りの下には恐れがあり、悲しみがある。
その甲斐あってか「一緒に暮らしたい」と言ってくれるようになりました。

それから2度ほど桜さんのキャンセルが続き、心配していたのですが、転職活動をしていたとわかりました。
少し経って見事、やりたかった職種に就けたと朗報がありました。
自分がやりたい夢を堂々と伝えられたのが功を奏しました。
次のセッションに現れた彼女の左手の薬指には婚約指輪が光っていました。

(つづきは次回)#365


#364「自分が嫌いな人」の処方箋(前編):
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/45577/

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「「自分が嫌いな人」の処方箋。(後編)」-6

入会検討される皆さまへ

リアルラブは、入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。
これまでの交際体験をお聴きした後、繰り返される心理パターンを一緒に探ります。
必要でしたら、幼少期の親子関係、家族関係までさかのぼって、愛着パターンの原型や、そこから派生した性格傾向を見極めます。
また、過去に似たパターンを持った会員の方の事例を参考にしつつ、対策や目標を立て、入会&登録の詳しい説明をさせて頂きます。
全部で約90分掛かりますので、余裕を持ってお越しくださることをお薦めします。

*入会は希望せずに、時間を延長してのウンセリングを受けたい方は、通常料金によるカウンセリングの提供に変更可能です。
*入会を希望し、ただし登録しての活動を希望されない方、成婚した後も希望される方には、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
(既婚者もOKです)

IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です。(料金は差額を頂戴します)
*Zoom、Skype、Lineなどのオンラインでの対応が可能です。
メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから必要なログイン情報をお伝えします。
使ってみると案外かんたんで楽しいですよ。

*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。
https://www.reallove.to/index.html

*YouTube始めました!
https://www.youtube.com/watch?v=4UUjBTdSlg8&t=170s
「補償行為でいくらやっても自己肯定感は上がらない!」

*YouTube「自分を好きになる」チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCtU5UXo-xN9oBmBqWXATlKA

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/