婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

「本当は結婚したくない」症候群はこうして解決できる!

婚活カウンセリングのリアルラブ「「本当は結婚したくない」症候群はこうして解決できる!」-1

本当は「結婚したくない」と思っていませんか?

「私、そろそろ結婚しないと」
親しい友人が結婚したから、30を過ぎたから、40に近いからなど、動機は様々でしょうが、婚活を始めてみたものの、なかなか熱が入らない。
そういう会員さん 一定数はいますよね?
婚活しながら、「そもそもなんで結婚したいんだっけ?私」そんな疑問が出てくるようなら、それ、立派な「本当は、結婚したくない」症候群かも。

皆さまはいかがですか?
どうして結婚したいのか?の答えが明確な方ほど、成婚は近い?
答えがはっきりしている方から、成婚していく。
実際、それは真理かもしれません。
本気ですからね。
お相手探しを余り迷わない。
しかし、その一方で日々、会員さんに接しながら、「この人はまだ結婚の準備ができていない」そう感じてしまう方が多いのも事実なんです。
そしてこういう方たちに寄り添って、根気よくお話を聴き、活動の実践の中で、フィードバックしながら答えを探していくのが、リアルラブの真骨頂です。

その気もちの下にはどんな感情があります?

積極的には結婚したくない。
その理由は様々です。
よく言われるのは、
「1人でいるのが好き」
「結婚にプラスのイメージが持てない」
「なんとなく」
アラサーはそんな感じですね。

これが40の大台が迫ってくると、理由はもっと切迫したものに。
「赤ちゃんはほしいが、苦労はしたくない」
「このまま独りは寂しいが、良い人が見つかるか不安」
「相手の家族との付き合いが重荷に感じる」
「仕事を続けたいから。理解ある相手が現れたら結婚したいが」

「周りの目や世間、親の目を気にして」
「親がうるさく言うから」という方も多くいます。
いちばん多いのは、「母親が幸せそうでなかったから」ですね、やはり。
本当は「結婚したくない」のに、「結婚したい」と言ってしまう人の最大の要因がそれです。

心の葛藤の声を聴いて、理由をはっきりさせる。

自分の中で「結婚したい」と、「結婚したくない」気もちとが闘っている状態です。
強い葛藤があるわけです。
入会検討でいらっしゃる段階では、その葛藤自体に気付いている方は少ないです。
入会して、持続的なカウンセリングの中で気付いて、涙する方が多い。
結婚そのものが高いハードルに、母親の不幸せな姿や言動が足枷(かせ)になっています。
こういう時は、答えを探さないで、両方の声に耳を傾けてみることです。

「結婚したくない」派の役をやってみる。
とことん正当化します。
「結婚したって幸せになれるとは限らない」
「相手がDV夫、モラハラ夫、パワハラ夫だったら最悪だ」
「家事も育児も、ワンオペになったら、自分が壊れてしまう」
「男は浮気するに決まっている」

「結婚したい」派の役もやってみます。
「独りよりふたりが楽しいのに決まっている」
「新しい趣味や、好きなことが増えて、人生が豊かになる」
「愛というものを体験してみたい」
「人間は独りじゃ、成熟できない気がする」
「世間体がいい。社会的な可能性が拡がる」

思いつくまま、できる限り、本気でいっぱい出してみて下さいね。
思いもしなかった理由が見つかれば見つかるほど、効果が大きいです。

「本当は結婚したくない」はこうすると超えられます。

実は葛藤の下には、もっと次元の違う理由が見つかったりします。
本当は皆さん 家を出ないといけない、それはわかっています。
早くから自活している方でも、それは同じです。
心理的にも、物理的にも、親から自立しようとして、自分の居場所を創ろうと、一所懸命戦って、生きてきたわけです。

たとえ独りでも、自分の居場所を創れた自負というか満足がある。
その居場所を手放してまで、結婚する価値が本当にあるのか?
結婚する価値、次のモチベーションを見つけられていない、それが苦しいのです、本当は。
結婚とはふたりで生きるステージです。
ふたりで協働して新たな居場所を創らないといけない。
その自信がない。
体験がないのですから、当たり前です、理性的に考えたら。

ここからが、きょうの本当に伝えたいテーマなのですが、実は(すみません前置きが長くて)。
その自信を付ける魔法を教えますね。
自分はどう生きたいのか?
どういう生き方をしたら、幸せを掴めるのか?
後悔しない人生になるのか?
自分は「こう生きたい!」という覚悟を決める前に、葛藤に捕まっているので、辛いのです。
はっきりするまで何度でも自分に聴いてみること、一度最後まで決めることが大事です。
途中で何度でも修正していけば良いのです。
「こう生きたい!」という自分軸をはっきりさせる方が結婚への近道なんです。

「こう生きたい!」という大きな円が先ずあって、結婚はその円の中の小さな円にすぎない。
そんなイメージを想い描いて見てください。
家庭は帰ってゆく港です。
入会後に、心を癒すセッションや、自分は「こう生きたい!」ビジョンを学ぶこともできます。

(つづきは次回)#284

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「「本当は結婚したくない」症候群はこうして解決できる!」-6

入会検討される皆さまへ

リアルラブは、入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。
これまでの交際体験をお聴きした後、繰り返される心理パターンを一緒に探ります。
必要でしたら、幼少期の親子関係、家族関係までさかのぼって、愛着パターンの原型や、そこから派生した性格傾向を見極めます。
また、過去に似たパターンを持った会員の方の事例を参考にしつつ、対策や目標を立て、入会&登録の詳しい説明をさせて頂きます。
全部で約90分掛かりますので、余裕を持ってお越しくださることをお薦めします。

*入会は希望せずに、時間を延長してのウンセリングを受けたい方は、通常料金によるカウンセリングの提供に変更可能です。
*入会を希望し、ただし登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。

IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です。(料金は差額を頂戴します)
*Zoom、Skype、Lineなどのオンラインでの対応が可能です。
メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから必要なログイン情報をお伝えします。
使ってみると案外かんたんで楽しいですよ。

*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。
https://www.reallove.to/index.html

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/