婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

言いすぎる人と、黙る人との闘い?結婚あるある。#167

婚活カウンセリングのリアルラブ「言いすぎる人と、黙る人との闘い?結婚あるある。#167」-1

リアリティショー「テラスハウス」で起きたこと?

こんにちは。
東京・恵比寿の「婚活カウンセリングのリアルラブ」カウンセラーひろです。
きょうの「婚活一日一善」をお送りします。


きょうは、
責めないコミュニケーションについて
書いてみます。
言いすぎる人と、
黙る人は、
ふたりでひとつのセットです。

言いすぎる人も、
黙る人も、
相手を責めている点では
同じです。

黙る人も、実は
相手を責めています。
感情的に未成熟な点では、
どちらも同じです。

言いすぎる人は、
相手のミスがゆるせなくて、
直接、怒りに訴えて、
ふたりの関係性を
なんとか動かそうします。

相手が自分の期待にこたえてくれない、
自分の思い通りにならない
いら立ちも見え隠れしています。

喧嘩のあとでは、
「すぐに感情的になる自分は、
いつまで経っても大人になれないダメなひと」
「だから自分は、人から嫌われるのだ」
と、きっと自分を責めたてるでしょう。

いっぽう、黙る人は
相手が怒っているさいちゅう、
悲しみやとまどいを感じています。
「なぜこんなに責められないといけないの?」
と、こころと頭を忙しく働かせています。

いちばんダメなのが、
その複雑な感情のありのままを、
相手に伝えようとは、
努力しないことです。

その場に第三者がいたら、
自己保身や、時間稼ぎ、イメージ稼ぎのために
よけい黙りこくる人もいます。
その場から逃げ出す人もいます。

そのことがよけいに
怒っている人の怒りをさらにあおって、
火をつけてしまいます。

もしも、これがTV画面の中で、
バーチャルな世界で起こったことだとしたら
どうでしょう?

視聴者は、
心情的にどちらかに加担するか、
怖いもの見たさで冷静に受け流すのかの
どちらかのはずです。

日常で、自分が黙る人をやっている方なら、
言いすぎる人に対して
怒りが湧いたり、
自分の中の攻撃性に火がつく可能性も。

実際、TV「テラスハウス」で起きたことが
そうでした。

ふだん言いすぎる人は、
「ちょっとやりすぎかな」とか、
「自分は、もうすこし感情的に成熟している」
と、優越感から距離をおくこともできます。

しかし、自分が絶対的に正しくて、
自分の中の攻撃性を正当化したい人は、
やはりバッシングに走るでしょう。
過去の自分の姿を見せられるのは、
誰でもつらいからです。

実は、黙るのも、「立派な」攻撃です。
心理学では、受動攻撃とよばれます。

黙る人は、「ひどい目にあっている」
自分を正当化したいので、
自分は被害者だと思いこみます。
事実、そう振る舞いもします。

怒りを直接出すのは恥だったり、
人前で感情的に振る舞うことが醜いこと、
と教えられている、
個人の感情よりも集団の輪が尊重される
日本文化ではとくにそうです。

子供のころから、「がまんしなさい」と
しつけられもします。
しかし、自己主張しないと
生きてはいけなかったり、
過当競争が激しい多文化、異文化圏では、
必ずしもそうではありまん。

むしろ怒らない人が悪いと見なされることも。
列に並んでいて、横入りされたり、
外国旅行などではよく体験することです。
自己主張しないことは悪、という文化だってあります。

奪えあう関係で終わらせるか、与えあう関係へ進むのか。

大事なことは、
言いすぎる人からみると、
黙ることで「拒絶」されたように感じて、
打開しようとして言いすぎてしまうので、
自分のことを、
むしろ被害者だと思っています。

応えてくれない相手が悪いのです。
加害者意識をもっているのも事実ですが。
だからこそ、あとで自分を責めるわけですから。

実際、起きてることは、
被害者同士のケンカなのです。

一方的な被害者意識、
加害者意識からの脱却こそ、
ひとを成熟したコミュニケーション能力へ
いざなってくれる道です。

性格が外向型の方は、
言いすぎる人に、
内向型の方は、
黙る人になりやすいと
覚えておくと楽ですよ。

エネルギー的に外向型でも、
シャイだったり、内省的な方は
やはり黙る人をやる傾向があります。

内向型の方が落ち入りやすいワナは、
自分には攻撃性はないと、
盲目的に信じていることです。

しかし、それは嘘ですし、偽善です。
本当の窮地に落ち入ったときに、
冷静でいられる人はいないと思います。

自分たちカップルはどっちだろう?
とふり返ってみるヒントになるかも。

闘いを終えたケンカの先にこそ、
もっと上質なパートナーシップを
築くチャンスが待っていると
信じられているかどうか。

悪夢のままで終わらせるのか、
それは復讐への道でもあります。
それとも、これまでとはちがうレベルでの
コミュニケーションの達人になるか。

奪えあう関係で終わらせるか、
新たな次元で、与えあう関係へ進むのか。
いつでも道は、拓(ひら)かれていて
ふたつにひとつです。
幸せになる道はどっちなのか、
答えはあきらかでしょう。

大切なことは、
怒りのエネルギーとうまく付きあうことです。
まず、自分の中に怒りの感情があることを認め、
子供のころから、
「がまんするクセがついているだけなのかも」
と疑ってみること。

たったそれだけの気づきでも、
人生が大きく前進するきっかけになることも。

自己主張しないといけない場面でや、
将来に向かって「いまに見てろ」的な、
自分をふるい立たせる
大きな推進力になってくれます。

婚活でもまったく同じことがいえそうです。
なによりも、
男女のパートナーシップでは、
黙る人をやりつづけていることに気づかないと、
いずれ爆発して、
思わぬ破局を自ら招いてしまう、
そんな失敗のパターンが多くあります。

相手が、休火山だと思っていたら、
ある日突然爆発して、
活火山だったのかと驚く。
男女の仲では、
よく起きがちな悲喜劇です。

婚活中のうちから、
あなたのコミュニケーションのパターンが
黙る人、言いすぎる人の、
どちらに振り子が傾いているのか。
わかっておくことはとても有益ですよ。

(つづきは次回)


追伸
この稿を書くにあたって、
栗原弘美さんの本、
「女子の最強幸福論」から
大きなヒントを得ています。
記してお礼を。
もっと深く知りたい方は、
ぜひ一読をおススメします。

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「言いすぎる人と、黙る人との闘い?結婚あるある。#167」-4

◎結婚を真剣に考え、リアルラブへご入会検討の皆様へ~
リアルラブは、ご入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。 

今までの男女関係をお聴きしたあと、なぜそのパターンが作られたのか?
幼少期の親子関係・家族関係までさかのぼり、あなたの愛着パターンの原型や、そこから生まれた性格傾向を見極めます。
また、過去リアルラブの会員で似たパターンを持った方が、どんな風に成婚して行ったのか?ご紹介させていただきつつ、 その後入会&登録のご説明を行う流れです。
(トータルで90分近く掛かりますので、余裕をもってお越しくださることをお薦めします)

*入会は希望せず、時間を延長してカウンセリングを続けたい方は、通常のカウンセリングに変更も可能です。

Zoom,Skype,Lineなどオンラインでの対応も可能です。

メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから、必要なログイン情報をお送りします。
使ってみると案外かんたんで楽しいですよ。

*入会しても登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です(料金は差額を頂戴します)。
*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。

https://www.reallove.to/index.html

*お申込み&お問い合わせは

https://www.reallove.to/contact/

*人気の結婚診断
https://www.reallove.to/kekkonshindan.html

◎リアルラブのアメブロ:婚活情報や、エニアグラム(性格学)情報など盛りだくさんです。

https://ameblo.jp/reallove/

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/