婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

相手から「もう終わりにしよう」と言われてしまう #152

婚活カウンセリングのリアルラブ「相手から「もう終わりにしよう」と言われてしまう #152」-1

相手につくすのが好き。でも結婚は遠のく。

こんにちは。
東京・恵比寿の「婚活カウンセリングのリアルラブ」カウンセラーのひろです。
きょうの「一日一善」をお送りします。


きのうが総論だとしたら、きょうは各論をお伝えしますね。
#151「誰かのせいにしてる限り本当の幸せはやってこない。」
https://www.ibjapan.com/area/tokyo/73022/blog/32365/

仮称ミッチーさん(女性・30代半ば)
成婚された方の事例です。
ミッチーさんはどこかディズニーのミニーちゃんを思わせる愛されキャラの女性。

性格が良く、男性の方からアプローチしてくるので交際体験が複数ありました。
その彼女が想い描いた結果を手にできていないのが不思議でしたので、思い切って聴いてみました。

「あなたの問題はなんですか?」。
すると彼女の答えは?
「相手に合わせすぎて、依存してしまった気もします。」

そのあとのひと言が衝撃的でした、わたし的には。
ミッチー「でもね、つらくはなかったんです。」
わたし「・・・・?」

ミッチー「つくしている自分が好きなんです。」
「ただ、楽しいと思えているのに、なぜか時々不安が。」
わたし「対等じゃないよね?」

ミッチー「離れられたら困るので。」

わたし「迎合する?」
ミッチー「はい。さいしょは盛り上がってやさしくしてくれます。恋人関係になった辺りから立場が逆転して。」

わたし「どういうこと?」
ミッチー「わたしは仕事が好きな人がいいので。仕事が忙しいといわれると、会うのを控えてしまったり。」
わたし「すこし間が開いても、会いたい気もちをおさえる?」
ミッチー「嫌われたくないので。」

ミッチー「なんでかオレ様キャラを好きになってしまう。なんどもなんども。」
わたし「それはあなたが自分にパワーがないと思い込んでいるからでは?」

ミッチー「たしかに。彼と会ってるときは、自分が生き生きして、元気をもらえている気がします。」
わたし「問題は、自分に自信がないから相手に合わせるパターンになっていること。」

ミッチー「自分が人生で、なにがやりたいのか?いまもわからないままです。」
わたし「そこがつらいんだね?」
ミッチー「(涙)だからリーダータイプの男性に惹かれるんですよね。」

わたし「わたしから見るとあなたは、控えめで穏やかそうなキャラの割には、白黒はっきりつけられる人にも見えるけれど。」
ミッチー「承認欲求(人から認められたい願望)が強いのはわかっていました。自己価値は低いかもしれません。」

わたし「彼にも、自分を認めさせたくてがんばってしまうんだね?」
ミッチー「合わせてつくすのはなんかちがうと、頭ではわかっているんですが、どうしようもなかった。」

わたし「それで恋人関係になると、いつも相手に振りまわされる結果になるんですね?」
ミッチー「はい。連絡が少なくなってきて、相手の都合に過剰に合わせてしまう。でも急に不安になって連絡を取ってみると・・・」

わたし「彼が不機嫌に?」
ミッチー「はい。わたしとの関係をどうしたいのか?肝心なことはなにも聴けないまま。」

わたし「物事の明るい面、楽しい面だけを見る癖が小さい頃からありませんでしたか?」
ミッチー「心配性もあるけれど、どちらかというとそうです。」
わたし「現状が受けいれられないと、問題を見たくない心理が働くんですよ。」

彼の方から『もう終わりにしよう!』と言わせるパターンが。

ミッチー「忙しいから仕方ない。わたしを嫌っているわけじゃないと思いたかったのかもしれません。」
わたし「もっとなにかありますか?」
ミッチー「わたしは思いやりが深い。そういうことばも浮かびます。」

わたし「あなたから本当の意志を示さなかったから、関係が盛り下がった。わかります?」
ミッチー「向こうから『もう終わりにしよう』と言わせるパターンが昔からあります。」

わたし「なにが手に入ったのかしら?」
ミッチー「わたしは偉い。いつも独り相撲で。昔から。(涙)」
わたし「人と本当の意味で、深く関われない?」
ミッチー「はい。子供の頃、クラスの中で本当には溶け込めていない自分が。嫌だなと気づいてはいました。」

わたし「それがコンプレックスだった?」
ミッチー「わたしは独りっ子で。だからだと思っていました。寂しがり屋だからと。」

わたし「もっと根が深いものがありそうです。」
ミッチー「優しくしてくれる友だちは鎮痛剤みたいなもので。いい人になって迎合してしまう癖が。」

わたし「集団の中で、いまもやっている?」
ミッチー「やってますね。職場でも。永年つき合ってくれている仲のよい友だちが数人いて。わがままを出せて、だいぶ解消されてきたと思っていたのですが。」

わたし「恋愛や、それも結婚前提みたいな、人生の大きな選択に関わるとそれが出る。」
ミッチー「自動反応で? 脳内麻薬みたいな?(笑)」

わたし「(笑)もう止めましょうよ! 意味もなくいい人をやるのは。」
ミッチー「もう止めたいです!しっかり地に足を着けて、自分の人生を生きたいです。」

わたし「あなたは仕事では自立しているので、癒着はいいすぎかもしれませんが、依存心が出るんですよ。誰かに依存したい、誰かに頼りたい気もちに。」
ミッチー「わかります。苦手な分野だと、もろそれが出ます。」

わたし「次回は親との関係を見ていきましょう。その依存心がどこから誰との関係で始まったのか?わかりますよ。」
ミッチーさんの本来の自分のパワーをとり戻す旅は、こうして始まりました。
自分の人生に旗を立てる!

リアルラブのサポートに興味がおありでしたら、いつでもどうぞ。
30分体験カウンセリングを!

(つづきは次回)

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「相手から「もう終わりにしよう」と言われてしまう #152」-4

◎結婚を真剣に考え、リアルラブへご入会検討の皆様へ~
リアルラブは、ご入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。 

今までの男女関係をお聴きしたあと、なぜそのパターンが作られたのか?
幼少期の親子関係・家族関係までさかのぼり、あなたの愛着パターンの原型や、そこから生まれた性格傾向を見極めます。
また、過去リアルラブの会員で似たパターンを持った方が、どんな風に成婚して行ったのか?ご紹介させていただきつつ、 その後入会&登録のご説明を行う流れです。
(トータルで90分近く掛かりますので、余裕をもってお越しくださることをお薦めします)

*入会は希望せず、時間を延長してカウンセリングを続けたい方は、通常のカウンセリングに変更も可能です。

Zoom,Skype,Lineなどオンラインでの対応も可能です。

メールでその旨お申し出ください。
折り返しこちらから「Zoom招待メール」やIDをお送りします。

案外かんたんですよ。

*入会しても登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です(料金は差額を頂戴します)。
*詳細はリアルラブのサイトをご覧ください。

https://www.reallove.to/index.html

*お申込み&お問い合わせは

https://www.reallove.to/contact/

*人気の結婚診断
https://www.reallove.to/kekkonshindan.html

◎リアルラブのアメブロ:婚活情報や、エニアグラム(性格学)情報など盛りだくさんです。

https://ameblo.jp/reallove/

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/