婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活カウンセリングのリアルラブ

その補償行為があなたを婚活疲労に陥れる! #24

婚活カウンセリングのリアルラブ「その補償行為があなたを婚活疲労に陥れる! #24  」-1

子供時代の痛みをバカにしてはいけません。

こんにちは。
「婚活カウンセリングのリアルラブ」カウンセラーのヒロです。
第24話をお送りします。

「自分はこんなに頑張って、フレンドリーに接しているのに、私のことを相手が聴いてこないのは酷い。」

「もっと気に掛けてよ。」

もしも、あなたが婚活の場面で、そう感じる体験がよくあるとしたら…

過去に、「大切にされなかった」「ないがしろにされた」と感じた体験の被害者となって、その時の痛みが浮上してきている可能性があります。

必要以上にお相手に期待し、見返りを求める心理ですよね。

期待が過ぎると、がっかりするのは目に見えています。
物事は当然こうあるべき、という「べき」も入っています。
そこにまだまだ癒されていない怒りがある証拠です。


圭子さん(50代前半・女性)の場合も、親への承認欲求が強く、補償行為から人に優しく振る舞っていたわけですよね。

「飼い犬に手を噛まれる」体験が多いのには理由がある。

補償行為でやっていると、人は報われません。
やってもやっても幸せじゃない。
恐ろしいことに、親切にされた側の人は、無意識裡にですが、気付くんですよね。
お相手の動機の不自然なことに。

事実、圭子さんは姉御肌で、後輩の面倒見が良い反面、後輩が力を付けてきて自立し始めると、なぜか謀反に遭い、「飼い犬に手を噛まれる」。

そんな体験が多かったといいます。

親に対する承認欲求が満たされなかったのには、理由がありました。

少し下に弟さんがいて、体が弱く、喘息で苦しんでいたので、母親の注目が一心に弟さんに注がれた結果でした。

もう一つ、婚活でなかなか結果が出せなかった最大の要因は、圭子さん自身が、永い間セクシャリティを抑圧していて、ハートを閉じていたことだったのです。

それにもちゃんと理由がありました。

(つづきは次回に)

30分間3000円の体験カウンセリングとは?

婚活カウンセリングのリアルラブ「その補償行為があなたを婚活疲労に陥れる! #24  」-4

◎結婚を真剣に考え、リアルラブへご入会検討の皆様へ~

リアルラブは、ご入会検討時に「30分3000円の体験カウンセリング」を提供しています。 
今までの男女関係をお聴きしたあと、なぜそのパターンが作られたのか?
幼少期の親子関係・家族関係までさかのぼり、あなたの愛着パターンの原型や、そこから生まれた性格傾向を見極めます。
また、過去リアルラブの会員で似たパターンを持った方が、どんな風に成婚して行ったのか?ご紹介させていただきつつ、 その後入会&登録のご説明を行う流れです。
(トータルで90分近く掛かりますので、余裕をもってお越しくださることをお薦めします)

*入会は希望せず、時間を延長してカウンセリングを続けたい方は、通常のカウンセリングに変更も可能です。
*入会しても登録しての活動を希望されない方は、カウンセリングのみを受け続けられるリアルラブ独自の「コンサルティング会員」制度があります。
IBJに登録しての活動への切り替えはいつでも可能です(料金は差額を頂戴します)。
詳細はリアルラブのサイトをご覧ください(下記にURL)。

◎リアルラブのアメブロ:婚活情報や、エニアグラム(性格学)情報など盛りだくさんです。
https://ameblo.jp/reallove/

  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

婚活カウンセリングのリアルラブ

婚活カウンセリングのリアルラブ

東京都渋谷区恵比寿1-15-9日宝恵比寿ビル306

恵比寿駅から徒歩2分

https://www.reallove.to/