婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】Mariage Salon MUE 東京

何を話すかよりもまずは“どの位置に座るか”

Mariage Salon MUE 東京「何を話すかよりもまずは“どの位置に座るか”」-1

デートなのに面接みたい…とならないために

リラックスした雰囲気でレストランやカフェでゆっくりお話しをしたくても、なんだか面接みたいになてしまう…。という経験はありませんか?まだ関係が築けていない時に正面に座るは勇気がいりますよね。好意を持っている方が目の前にいるのですから、それだけでも緊張してしまいますよね。

そんな時は座る位置を変える事で緊張も和らぎ、会話の内容や盛り上がりも変わってきますよ。


斜め45度に座れる席を選ぶことをおすすめ

正方形の4名掛けテーブルや丸テーブルであれば、席を1つあけて正面に座るのではなく、隣同士に座りましょう。近づきすぎない程良い距離感がキープできて、顔を見たり見なかったりしながら話す事もできるので過度な緊張をせずにお話ができるようになります。


真横に座るのはまだ関係が築けていない段階だとお相手のパーソナルスペースにはいりこみ不快感を与える事もあるので、カウンター席など横に座るときは近づきすぎには注意して同じく斜め45度を意識!顔だけお相手にむけるのではなく、体を半分お相手の方に向けるように座ってくださいね。


今はオンラインなどでお会いしている事が多いかと思いますので、直接お会いできるようになった時のために是非覚えておいてくださいね。


余談ですがプロフィール写真を撮るときも正面ではなく斜めの角度で撮ります。それは女性は斜め45度が綺麗な角度だからです☆是非こちらも意識してみてくださいね!




  • 婚活のコツ
  • デート
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

Mariage Salon MUE 東京

Mariage Salon MUE 東京

東京都港区高輪3-7-6

JR 品川駅から徒歩6分以上

https://www.mue-salon.jp