婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

成功者インタビュー「結婚してよかった!」Vol.2

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)「成功者インタビュー「結婚してよかった!」Vol.2」-1

Oさん 女性 自営業 結婚生活17年 

三軒茶屋の面倒見の良い結婚相談所 世田谷鵲瑞会(じゃくずいかい) マリッジキャリアカウンセラーの泉秀蘭です。

 

この仕事をしていると、「結婚してよかった!」とおっしゃる方に出逢うことが多く、ますます仕事の意義を感じています。

夫婦の在り方は人それぞれ。なかなか聞けないお話を伺ったので、これから結婚を考える方のご参考になればと思い、ご紹介させていただきます。


★過去の投稿★

成功者インタビュー「結婚してよかった!」Vol.1

 https://www.ibjapan.com/area/tokyo/31153/blog/45890/


さんの結婚相手は高校の先輩。

といっても、10歳以上離れているので、高校を卒業後に大学生となってから部活動にOBとして関わる中で交際に発展したとのこと。

 

当時さんが通っていた大学は、都内有数のお嬢様学校。

女子アナを目指す同級生がいたり、業界人の彼氏が高級車でお迎えにくるような別世界だったとのこと。

華やかな恋愛事情を見聞きする中で、彼女が学んだのは、

◆人を羨まない

◆男性はお金やスペックではない

だったそうです。


周囲に流されずに、彼女が選んだ男性は鉄道マニアで、あまり身なりや持ち物にこだわらない素朴な男性。

「友人に紹介しても、まったく妬まれないし、一緒に飲んでも全然心配なくて良かったのよ」

とお話しくださいました。

 

女子大を卒業後は某有名企業へ就職。

その後彼と結婚を考える時期になりご両親に紹介したところ、大反対されたそうです。

 

一人娘である彼女に対し、進学先も就職先も全てお母様が采配をふるっていたそうで、ようやく彼女が自分で選ぼうとした『進路』が気に入らなかったのです。

 

結局その彼とは破局。

その後、別の男性とご縁があり、母親に会ってもらったら、男性の面前で家庭環境・仕事・出身地、全てにダメ出しをしたそうです。

当然ながらお相手の男性も相当ショックを受けたとのこと。


ここまで聞いていて、いまで言うところの『毒親』なんだな、と思いいたりました。

子は親を選べません。きっとお母様は「良い大学、良い会社に入ったのだから、条件の良い男性をみつけられるはず!」という期待があったのでしょう。

 

彼女も母親の気持ちがわかる分、家を飛び出すこともできず、母親と彼との板挟み。

心労で眠れぬ日が続き、決断できない中で、結局彼ともうまくいかなくなってしまったそうです。

 

そして数年経過。

高校の先輩だった元彼と再会する機会があり、再度急接近。交際が始まり改めて結婚したいと親に挨拶してもらったそうです。

 

その時彼女は29歳。彼女曰く、「(母親は)満足はしなかったけど、結婚できないよりいいや、って思ったみたいで、もう反対しなかった」。

彼が諦めずに再チャレンジしたところも、心意気をかわれたのでしょう。

幸せエピソード

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)「成功者インタビュー「結婚してよかった!」Vol.2」-3

結婚まではご苦労されましたが、最近のエピソードは幸せいっぱい。

 

◆その1

役所への書類を書いていて、扶養かどうかわからなくなり

ねえ、私って扶養?」と聞いたら、

要か不要なら、必要に決まっているじゃないか!!」と即答だったそうです。

 

◆その2

彼女が出がけに家事をしていたら、

今日は〇〇に行くんでしょ。きみなら△△駅での乗り換えに時間かかるから、もう行った方がいい、続きはやるから!」と送り出してくれたそうです。

 

長年の『鉄ちゃん』は、スマホの乗り換え案内よりもっと優秀な『私専用AI』なの♪

 

結婚17年、お互い気持ちが変わらず、仲良くお暮しです。

最後には

もちろん結婚してよかったと思っている!」と断言くださいました。

 

結婚は自由意志」とはいえ、親の了解は必要なこと。結婚相談所での出会いであっても、「相談所入っているとは聞いていない!「どこの馬の骨かわからない」

と、反対されることもあります。

 

真剣交際になったら、まだお2人の間で具体的な話まで至っていなくても、「結婚相談所で知り合った人がいて、結婚を考えようと思っている」と親御さんへ会ってもらってください。

考えようと思ってるタイミングが重要です!

真剣交際=100%成婚、ではありません。

お相手だけを見ることも大事ですが、客観的に考えることも必要です。


★緊急事態宣言への対応★

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)「成功者インタビュー「結婚してよかった!」Vol.2」-4

感染者増加を受け、一都三県では緊急事態宣言が発令されました。それに伴い、普段お見合いで使っているようなホテルのラウンジも時短営業もしくは休業となっています。

 

当会では、原則としてオンラインでのお見合いを推奨しております。

入会相談、活動中の面談もオンラインで対応いたします。対面をご希望の場合は、フェイスシールド着用の上、三軒茶屋周辺でのみ、お受けしております。

 

第一波の時とは異なり、すでに活動されている会員さんはオンライン対応に慣れていらっしゃいます。この三連休も外出自粛であるからこそ、プロフィール閲覧数の増加、オンラインお見合いの申込につながっていきます。婚活中の方ににとってはチャンスかもしれません。

 

世の中が落ち着くのを待つのでなく、いまできることを始めませんか?


当会は三連休中も営業しております。個別無料相談会のご予約はお電話でも受付中です。

どうぞお気軽に。

 

東京 三軒茶屋の面倒見の良い結婚相談所

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

公式HP https://jakuzuikai.jp/

Email shulan.izumi@jakuzuikai.jp

電話:080-3913-1203

 

検索→せたがやじゃくずいかい


  • 成婚エピソード
  • 婚活のコツ
  • 女性向け

この記事を書いた結婚相談所

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

世田谷 鵲瑞会(じゃくずいかい)

東京都東京都世田谷区太子堂1-12-27

東急田園都市線 三軒茶屋から徒歩6分以上

https://jakuzuikai.jp/