婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】町のブライダル ミューナ

結婚詐欺!?夫の…タバコ問題…

町のブライダル ミューナ「結婚詐欺!?夫の…タバコ問題…」-1

条件:煙草を吸わない人

町のブライダル ミューナ「結婚詐欺!?夫の…タバコ問題…」-2

10人中7人が成婚へ 自信があるから!成婚退会後もサポートします「町のブライダルミューナ」です。
会員様の成婚を応援しながら…定期的にやってくる、我が夫のたばこ問題。

皆に聞いてもらおうじゃありませんか!
え!?
興味ない??
まぁそう言わずに( *´艸`)

ポジティブに!吐き出すことが大事w
まず私は、両親共に愛煙家だったので…小さい頃から煙草の煙が苦手。お付き合いする人は煙草を吸っていない人を条件とし、私とお付き合いしたいという人には(何様!?"(-""-)")ある程度の条件をクリアしたうえで、更に煙草をやめていただくことが約束でした。
結婚のタイミング、20代前半、3年半お付き合いしていた人とは、結婚まで至りそうもなく。
そんな時に今の夫に出会い。
結婚したい私、タイミングよく、好意を伝えていただいて。

元々友人関係、夫は喫煙者で、そこは嫌だったんですが、人柄は最高。
優しい。笑いのツボが似ているので、一緒にいるとよく笑っている…気がして。


今までとは違うタイプ。
だけど、20代のうちに結婚したい私。この人なんじゃないか!と思いました。
そして、禁煙することを条件に、元カレとはきれいさっぱりお別れして、今の夫とお付き合いすることにしました。
それから夫は私の前では煙草を吸わず。
夫は煙草はやめたというもんで、馬鹿な私は…本気でやめてくれたと思ってましたがな!
ですけどね、定期的にやってくる「タバコ吸ってるよね?」問題。
出会ってもうすぐ20年です。
今までも何度かありました。
ほんとにやめてんのか??と思うこと。
出産して間もなく、結婚して数年…夫の会社の同僚の人に、夫が休憩時間時々煙草を吸いに行ってると聞いたことがあり。
問い詰めたところ、「ほとんど吸ってないけど、たまに吸いたくなる」と。
「裏切られた気持ち。」
「信じられない。」
でも、そこで「もうやめる、やめたいから」というので、また信じちゃって。

それからも何度か煙草を吸った??と思うようなにおいで帰ってくることがあったんですが、会社の人が吸うとか、なんだかんだと…
家では吸わない人なので、決定的な証拠をつかめず。

そしたらつい先日。
仕事が休みの日、犬の散歩に行くと言って、帰ってきて、すれ違いざまにたばこのにおい。

私「タバコのにおいする…吸ったな!?」
夫「吸ってない」
手を匂ったらたばこのにおい、間違いない。
子ども達も呼んで、小学生と中学生、子供二人に「お父さんの手、におって~」と手をや服をにおわせたところ・・・


まさか!夫をかばう子供達💦

町のブライダル ミューナ「結婚詐欺!?夫の…タバコ問題…」-3

なんと、、、子供達ニヤリと笑い…

中学生「わからん。。。」

小学生「タバコってどんなにおいかわからんもん。。。」

2人とも夫をかばうのです。

結局夫は正直に言いました。

休みの日でも仕事の電話かかってくるから、気分転換に吸ったと。「たまに吸いたくなるねんな~」と。

煙草は証拠隠滅、「公園に捨ててきた」というのです。

私「もったいない!!!どれくらい残ってたの??なんで(why?)捨てんのよ💦」

もはや、論点もずれまくり。

子ども達二人も夫の味方をし…

子どもも「タバコは…しゃーないんちゃう?」と。

私「いやいや、嘘ついたらあかん!こんなん婚活やったら許されへん。」

子ども「タバコなんて、昔吸ってなくても、吸う時もあるやろ」

小学生に諭される母…確かにやめてる時期もあった…

と信じたい。

味方がいなくなり、両親に愚痴ったところ…

「換気扇の下で吸ってもらい、○○君、吸いたくなったらうちにおいで♡」とまたも夫の味方をするのです。

また別の日に、夫の話をする機会があり。愚痴りまくりw

私「最悪、吸ってもいいんですよ(いいんかい!?)嘘つかないでほしいんです」って。

だんだん変わってきてる、嫌なことが^^;

そしたら笑って・・・

先生「あなたが責めるから☺言えないのよ。」

私「責めてないです、吸っても良いって言うてるんですけどね…でも…」

先生「ほら!それが責めてるってことよ?ご主人大変なのよ。そんな時は、寄り添ってあげなさい。仕事大変なの?タバコ吸いたくなるくらいストレス抱えて仕事がんばってくれてるんやねって。

もっと新婚当初みたいにコミュニケーションとらないと♡あなたが変わりなさい」って。


今回、客観的に思ったことあります。

夫は私の両親と、子供と、もちろん普段から接していて、みんな煙草吸うところだけで夫を見ていないんですよね。

お父さんの良いところ普段から見ているから、頑張っているところをたくさん知っているから、手料理がおいしいところも好きだから‥たばこ問題は大した問題にはならず。

お父さんの人生やんと。

それくらい、許したって~、となっているんだと思います。


婚活もきっとこれと同じことが言えるんでしょう。

煙草に限らず、何でも。

自分の小さなこだわりが、他人にとっては大したことではない。

そういうこだわりが多くなると、目の前のことに捉われてしまって、その先の大事なところが見えないので、進めない。

「会いたいと思わない」

それは、そうだ。

煙草を吸う、住んでいるところが遠い…そういう情報しか見てないんだもん。

その人をより深く知らないと、人って好きになれませんから。

ときめかない。

人を好きになれない。

そうです、見てないから。

その人を。

圧倒的に心ときめく、そういう人に出会う機会が少ないだけ。

とにかく人と会うこと。

好きになるのはもっと先のことがほとんどなので、とにかく会う。

機会を増やすことが大事です。

我が家では、なぜか大人びたことを言う子供たちのおかげで、お父さんは誰からも責められず^^;

でも、タバコはやめたいって、、、

まだ言うてる!💦

さて、あなたならどうしますか?

私は今幸せです。

https://lin.ee/DwHqH4d

公式ラインに登録いただきますと、成婚者続出♡モテ男、モテ女講座、参加無チケットプレゼント中です。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み
  • カウンセラーの日常

この記事を書いた結婚相談所

町のブライダル ミューナ

町のブライダル ミューナ

大阪府羽曳野市南恵我之荘6-5-6

近鉄南大阪線 恵我ノ荘駅から徒歩6分以上

https://www.bridal-myuna.jp