婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】町のブライダル ミューナ

皆がつまづく「普通」、ここを変えていくには?

町のブライダル ミューナ「皆がつまづく「普通」、ここを変えていくには?」-1

「普通」は全部自分基準

自分が基準になっている「普通」

これがやっかいなんですよね。

皆自分が普通だと思っているので相手がおかしいとなるわけですね。


デートで入るレストラン、いくらくらいが普通だと思います?

ランチだったら一人2000円まで?

ディナーだったら3000~5000円?

(実際にあったお話ですが、少しニュアンス変更しています。)

先日ある男性会員様に聞いたところ「一人1万円くらいですかね?」とのこと。

聞いたきっかけはお相手女性がレストランの手配をしてくださるというのですが、その基準がわからないと仲人さんが事前に確認くださいました。

一人7000円くらいのお店を予約したいのですが、いつも金銭感覚でお断りされるとのこと。大丈夫でしょうか?と。

高いと思った方の「普通」とこのお二人の「普通」が違うのです。

うちの男性会員様の普通はお相手女性と似ているので全く問題になりませんでした。

自分に合う人を探すのか、その感覚を変えるのか・・・

ここでの金銭感覚の違いは、相手が間違っているわけではないですよね?

かといって自分が間違っているわけでもない。

金銭感覚は比較的すぐわかる「普通」の違い。


わかりにくいのは自分が当たり前にしている行動とか。


求める外見のレベルとか。かわいいと思う基準、かっこいいと思う基準。


これは周りから面食いだねって言われたら、もうそうなんだと思います^^;

ストイックだねって言われたらその人よりもストイックなのでしょう。


でね、その「普通」を変えないといけないのかという問題。


原則、繋がっていれば、うまくいっていたら変える必要ないでしょう。

そりゃそうだ、価値観の近い人同士が引き合って、成婚しているので、特に金銭感覚なんて似ている方がよいとは思います。


恋に階級があると聞いたことがありませんか?

超大金持ちと結婚したい、私がいたとします。

ワインも知らない、乗馬もできない、ハイクラスの生活をしたことがないので、まず接点がない。


だから結婚相談所…

このままの私では出会うはずありませんよね。


変えないといけない可能性がある場合は、誰ともつながらないとき。

何を変えるかは、仲人さんにアドバイスを求めてみて下さい。

自分の思いと違うアドバイスだったとしても、それはそれ。

参考程度に、振り返りが大事です。

  • 婚活のコツ
  • 婚活のお悩み

この記事を書いた結婚相談所

町のブライダル ミューナ

町のブライダル ミューナ

大阪府羽曳野市南恵我之荘6-5-6

近鉄南大阪線 恵我ノ荘駅から徒歩6分以上

https://www.bridal-myuna.jp