婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】サンテマリアージュ辻堂

22 感覚タイプを知って誤解のないお見合いを①

サンテマリアージュ辻堂「22 感覚タイプを知って誤解のないお見合いを①」-1

人によって世界を捉える感覚が違います

初対面の方とのお話すると「この人とは合う、合わない」というものを感じますね。時には「なんでこんな反応なの?」と不快感まで覚えたり。


でも相手を全否定する前に「使っている感覚の違いかも?」とちょっと、立ち止まってみてください。


私が学んだアメリカ発心理学メソッドNLP(神経言語プログラミングの頭文字をとった呼称=Neuro Linguistic Programming)では「優位表象システム」を学びます。


これは、どの感覚をその人が優位に使って判断しているか、要は「世界の認識の仕方」に個人差があるということで、大まかに3つに分けています。


1:視覚優位

2:聴覚優位

3:体感覚優位

※「比較的発達している」なで、単純な3分類と捉えると、かえってその人の可能性を狭めてしまいます。「相手に優しくなれる」方法としてみてください。


優位感覚の違いで、すれ違いが生じることも

サンテマリアージュ辻堂「22 感覚タイプを知って誤解のないお見合いを①」-3

たとえば頭の中に次々イメージが浮かぶ「視覚優位」の人は、早口で話があちこち飛ぶ傾向があるそうです。


これに対して、自分の身体感覚に落とし込みながら話をするのが「体感覚優位」の人。口調がゆっくりで、会話の間があいても、気にしない傾向です。


この二人がお見合いしたら、どんな誤解が生じそうか、なんとな~く目に浮かびませんか?


と私が使った「目に浮かびませんか」という言葉、これは視覚優位タイプが選びがちな言葉なんです。


だから、体感覚優位の人が、お相手のことを気に入って「喜びをかみしめている」とき、そのお相手の視覚優位の人は、相手の顔をじっと見ていて「不愛想で、なんか気づまり…」と思っているかもしれません!


とくに初めての顔合わせは、双方緊張していますから、不安が勝って誤解をしがち。






理解し合えない?単純な誤解かも

受け止める感覚が人によって軽重があると知っているだけで、自分にも人にも優しくなれる。


自分が捉えている世界と、相手が捉えている世界とが一緒とは限らない。これって頭ではわかっていても、その場では感情的に、相手の言動に反応してしまったり。


「理解し合えない」の前に、相手のちょっとしたクセなんだと思ってみるのもいいですね。


それでは残り「聴覚優位」タイプとは?次回に書いてみたいと思います。


マリッジサロン・サンマリHPはこちら👇

  • お見合い
  • デート

この記事を書いた結婚相談所

サンテマリアージュ辻堂

サンテマリアージュ辻堂

神奈川県藤沢市辻堂

JR東海道線辻堂駅から徒歩6分以上

https://www.santemariage.biz/