婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活レッツ

結婚相談所の真剣交際の目的とやるべきこと!

2019.11.26 婚活レッツ
婚活レッツ「結婚相談所の真剣交際の目的とやるべきこと!」-1

真剣交際の目的とは?

婚活レッツが毎日配信する 婚活応援動画 ⇒⇒ 『婚活レッツ 動画』で検索!

こんにちは、婚活レッツです。


結婚相談所の活動で成婚までのプロセスは、


1.お見合い

2.仮交際

3.真剣交際

4.ご成婚

このステップに分かれます。


仮交際から真剣交際に入るには、他の交際相手がいない状態であることと、お見合いの予定が組まれていないことが要件となります。


真剣交際の目的は何か?


これは、成婚が出来るところまでの関係性を築き、成婚を実現することです。


将来を見据えたお話しをしていくことも、この真剣交際のタイミングとなります。

真剣交際でやるべきこと!

真剣交際に入ったら、ご成婚を目指して、より関係性を含めていきつつ、仲良くなって、成婚の決断が出来るところまでの関係性を築くことが大切になります。


では、具体的に成婚の決断が出来るところまでの関係性を築くには、何をしていったら良いのか?


まず、列挙させて頂きますと、


・仕事についてのお話しをする(継続するか等)

・子供についてのお話しをする

・住む家についてのお話しをする

・実際に不動産屋さんに出向いてみる

・結婚式についてお話しをする

・ブライダルフェアに出向いてみる

・結婚式上の下見に行く(挙げない場合も)

・指輪を一緒に見に行ってみる

・親御様への報告のタイミングについてお話しをする

・親御様へのご挨拶についてお話しをする

・将来の家計管理についてお話しをする


このように、近い将来のお話しについて、どんどんしていくことが大切になります。


例えば、不動産屋さんに一緒に物件を見に行くのは、実際に住む場所を探すことが目的ではありません。ですので、契約をしたりする必要はないのです。何のために行くかというと、近い将来この人と結婚するかもしれないと思って頂くためです。不動産屋さんを見に行くと、色々と好みが別れたり、拘りのある部分が理解出来たりします。また、色々と物件を見る中で、この人と一緒になるかもしれないという、イメージが膨らんできて、よりリアリティが増すのです。


お相手さまと結婚おnイメージが出来ないと、プロポーズをするところまでの関係にはならないと思っています。


ですから、不動産物件を見に入ったり、ブライダルフェアや結婚式上の下見に行ったり、指輪を見に行くことで、二人の結婚に対するモチベーションを上げて、一緒になるイメージを作って頂きたいというのが本来の目的となります。


まずは、フットワーク軽く真剣交際に入ってみることが正解だと思っています。まずは、真剣交際に入ってから、ある程度関係性が築けた段階で、将来を見据えたお話をしていって頂きたいと思います。


婚活レッツ

=================================

結婚相談所 婚活レッツ
〒273-0005  千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B
tel   090-4015-3030
mail   konkatsu.lets@gmail.com
=================================
  • 婚活のコツ
  • お見合い
  • デート

この記事を書いた結婚相談所

婚活レッツ

婚活レッツ

千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B

船橋駅 から徒歩5分

https://www.konkatsu-lets.com/