婚活カウンセラーブログ 【IBJ正規加盟店】婚活レッツ

真剣交際に入ったら、近い将来の話をどんどんしよう!

2019.10.17 婚活レッツ
婚活レッツ「真剣交際に入ったら、近い将来の話をどんどんしよう!」-1

単にデートを繰り返しても、意味がない!

婚活レッツが毎日配信する 婚活応援動画 ⇒⇒ 『婚活レッツ 動画』で検索!

こんにちは、婚活レッツです。


結婚相談所の活動は、成婚というゴールが明確にあります。このゴールを目指す活動になります。


また、ゴールを目指すための期間は、3ヵ月です。要は、お見合いから3ヵ月で、お相手と成婚をするかどうかの決断をする必要があるということです。


3ヵ月という時間をどのように使って、成婚を勝ち取るかが重要になります。時間軸で考えるか、会う回数を軸に考えるかなど、考え方や行動パターンはいくつも存在しています。


結婚相談所の活動で、成婚までのフローは、

お見合い>仮交際>真剣交際>成婚 となります。


特に、真剣交際に入ったら、2分の1の確率でご成婚となりますが、残りの半数の方は交際終了となり、再スタートをすることになります。真剣交際イコールご成婚ではありませんので、一切の気を抜かずご成婚を目指して頂くことになります。


真剣交際に入ったら、何をして、どんな行動をしていくべきなのか?


これは、ある程度成功法則があります。結婚相談所の活動には、結婚相談所ならではの成婚が実現しやすいやり方があるのです。

真剣交際に入ったら、必ずやるべきことがあります!

真剣交際に入ったら、積極的に将来のお話しをしていくことが大切です。


具体的には、


・結婚後のお仕事はどうするか?

・住むエリアや間取りなどはどうするか?

・具体的に、不動産屋さんや住宅展示場に行く

・ブライダルフェアや結婚式場の下見に行く

・指輪の下見に行く

・お互いの両親や家族への報告のタイミングを話す

・年齢にもよりますが、子供のことを話す

・伝えきれていないことを話す

・両家へのご挨拶のタイミングについて話す

・結婚式を挙げるか否かについて話す


このように、将来に向けたお話を1つ1つしていき、近い将来の結婚に対するイメージが持てるようにしていくと良いと思います。


真剣交際に入ってからも、ただ単にお茶をしたり、食事をしたりして、楽しんでいるだけでは意味がありません。それは、結婚相談所の目的であるご成婚に近づいていかないからです。限られた期間の中での活動となるので、1回1回のデートで、少しでもご成婚に近づくようにしていくことが大切になるのです。


仮に、3ヵ月の間、将来のお話しなどをせずに、3ヵ月経過したタイミングでプロポーズをしたとしても、恐らく「大切なお話しや、将来的なことなど話し合えていないので、もっと話してからにしましょう」ということで、延長になることは目に見えています。


交際期間を延長していくと、破断リスクが高まることが確認出来ていますので、予め3ヵ月と分かっているのであれば、その期間で成婚の決断をするための行動を取るべきなのです。


自力で活動をしている人は、デートを楽しんでしまい3ヵ月が経過する傾向があります。アドバイザーとコミュニケーションを取っていれば、まずこのようなミスは起こりません。中には、アドバイザー自身が3ヵ月は短いと考えている人もいますが、アドバイザーとしては能力が低いと言わざるを得ません。


3ヵ月が短いのではなく、3ヵ月という決められた期間で、どのような行動をしていくかが大切で、そのためのアドバイスをいかに行うかが、アドバイザーの手腕だと思います。


真剣交際に入ったら、やるべきことが沢山ありますので、戦略的に行動をして、ご成婚を実現して頂きたいと思います。


婚活レッツ


=================================

結婚相談所 婚活レッツ
〒273-0005  千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B
tel   090-4015-3030
mail   konkatsu.lets@gmail.com
=================================
  • 婚活のコツ
  • 恋愛テクニック
  • 結婚準備

この記事を書いた結婚相談所

婚活レッツ

婚活レッツ

千葉県船橋市本町2-2-7 船橋本町プラザビル6B

船橋駅 から徒歩5分

https://www.konkatsu-lets.com/